スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈お盆限定 原酒フェアー〉 開催!

〈お盆限定 原酒フェアー〉開催!

8月12日(日)~15日(水)
8月18日(土)・19日(日)

よしかわ杜氏の郷売店にて

爽快さとインパクト!
冷酒で美味しい、レアなお酒<原酒>を期間限定販売!


インパクトある風味とのみ口で夏の〈冷酒〉にはもってこいの〈原酒〉。
加水によるアルコール度調整を行っていないため、
お酒本来の濃醇な風味と、インパクトある飲み口で、
キリっと冷やして飲めば、ビールを超える爽快感!

普段は販売していない希少なお酒〈原酒〉各種を期間限定販売!
レアな味わいを、ご旅行のお土産にどうぞ!
米麹を使ったヘルシーなジェラート“よしかわのかおり”特価販売も同時開催!

お盆イベント2



越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

雨天の中、大盛況!第14回“越後よしかわ酒まつり”ご報告

14回目を迎えた「越後よしかわ酒まつり」、
悪天候にもかかわらず、今年も大盛況でした。
お越しいただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新潟最大の酒造好適米「五百万石」の産地であり、
名高い「よしかわ杜氏」の地元、よしかわ。
日本酒文化の発信地としてのよしかわを広くアピールしたい!
と始まった「越後よしかわ酒まつり」。

回を重ねるにつれ、
認知度も高まり、「上越のまつり」として定着し、ご参加の方々の人数も増えてきました。
催しも毎年パワーアップ。
「子供からお年寄りまで一日のんびり楽しめるイベント」へと成長してきました。

恒例の「全国200銘酒きき酒会」や
アトラクションの地元グループによる「よさこいソーラン」「寄せ太鼓」、
ステージイベントの「頚城酒造り唄」に加え
昨年からは吉川中学校吹奏楽部の演奏やポピュラー系アーティストの登場など、
アトラクションの幅も広がり、
さらに吉川観光協会の居酒屋「よってっ亭」の開設、
「お楽しみ抽選会」もスタートしました。
今年は模擬店も、よしかわ商工会(青年部が焼きそばなどの模擬店、女性部はうどんやエコロジー石鹸の販売、
工業部は包丁研ぎの実演やプランターの販売)はじめ様々なグループが出店、過去最多の40ほどにのぼり、ステージには初のアイドルユニット登場、お子様にはたまらないバルーンアートパフォーマンスの初登場と、さらに楽しいお祭りを企画してこの日に備えていました。

が、しかし今年は早い時期から週末は雨の予報が出ており、
しかも当日の朝は雨はまだ降らないものの、突然の冷え込み。
開催直前までスタッフたちの脳裏には「ガラガラの会場」のイメージが…

でも、9時前から続々とお客様が集まり始め、
気がつけば例年と変わらないほどの賑わいに。

午後からは生憎の肌寒い雨となりましたが、
お客様も模擬店のスタッフも、出演者の皆様も、寒さを忘れる程お楽しみくださったようです。

よさこいソーランや寄せ太鼓の熱気や吉川中学校吹奏楽部の皆さんの元気さが寒さを吹き飛ばし、
会場のそこかしこに見えるバルーンアーティストの方からお子様へプレゼントされたカラフルなハロウィーンのかぼちゃやハロウィーンステックも鮮やかで、頚城杜氏のみなさんたちの、しんみりと哀感に満ちた「頚城酒造り歌」と新潟発のアイドルの熱気あるステージのコントラストもくっきりと、残念な天気というのに、
いつになく華やかな雰囲気のイベントになりました。「Negicco」の舞台のラストでは、観客の皆さんが隣の人と肩を組んで踊る光景も。「こんな天気だけど、いっしょに楽しもう!」会場のお客様と模擬店のスタッフたちの間にも、そんな一体感が漂っているような、今までになく良いイベントとなりました。
ご来場者の人数も3300人と、この天候としては驚くほどの多さ。「越後よしかわ酒まつり」がどれほど皆さんから愛され、期待されているかということを身にしみて感じました。

あらためて関係諸団体のスタッフの皆さま、出演者の皆様、そしてご来場の皆様ありがとうございました。

14回越後よしかわ酒まつり2
↑目玉イベント「全国200銘柄きき酒会」。昨年と同数の330人もの方にご参加いただきました。
毎年東京方面や関西方面からいらっしゃる方も。
「これだけ沢山のお酒を飲み比べられるのはここだけ。しかもたったの500円。
遠くから来た甲斐があります」と大人気です。
各蔵元に勤める地元「よしかわ杜氏」もアテンド。
酒造りのお話を聞こうと、杜氏さんの側には行列ができることも。


越後よしかわ酒まつり3

↑今年は過去最多の40近くもの模擬店が出店。ステージイベントやアトラクションの合間にお店をまわっても、全部はまわりきれないほどとなりました。上の写真は吉川商工会女性部のお店。家族の健康に気を使うお母さんにはエコロジー石鹸が、お子様にはフランクフルトなど屋台メニューが人気です。


越後よしかわ酒まつり5
↑上越市のマスコット・上越忠義隊の「兼続くん」も登場。ほろ酔いの大人のお客様からも握手を求められるほど、相変わらずの人気です。


越後よしかわ酒まつり4
↑今年は例年以上にお子様連れがたくさん。「越後よしかわ酒まつり」も、老若男女、ご家族みんなで楽しめるイベントとして皆さんに知られるようになったことを実感。嬉しい限りです。

越後よしかわ酒まつり6
↑餅つきの妙技の披露。「手返し」なし、すべてを杵だけで扱う妙技と絶妙の息の合わせ方に、お客様は老若男女とわず、思わず息を飲んで見つめてしまいます。

越後よしかわ酒まつり7
↑吉川中学吹奏楽部の演奏。少人数にもかかわらず、息の合った、迫力満点の演奏です。



越後よしかわ杜氏の郷

“Negicco(ねぎっこ)”ご来店!

10月2日開催の“第14回越後よしかわ酒祭り”で、
雨の中にもかかわらず、元気とかわいさにあふれたパフォーマンスを披露してくださった
アイドルグループ“Negicco(ねぎっこ)”の3人が、
上越市では初めてのステージとなった今回のパフォーマンスの後、
「よしかわ杜氏の郷」売店にご来店くださいました。

歌って、踊っての激しい30分の舞台の直後だというのに、
皆さん元気いっぱい。
新潟の特産品やエコロジーを発信するお仕事をしていらっしゃるので、
農業や特産品にも詳しく、
「よしかわ杜氏の郷」のお酒にも興味津々。

スタッフも、よしかわが新潟最大の五百万石の産地であることや、
江戸時代から続くよしかわの酒造りの歴史の事、
米どころらしいお米の味わいを生かした独特の酒造りのことなど、
説明にも特別に熱が入ってしまうほどでした。

14回えちごよしかわ酒まつり1
左:Kaedeさんが持つのは“Joy of Sake2011”大吟醸部門金賞受賞の「よしかわ杜氏 大吟醸」
中:Nao☆さんが持っているのはキュートな酸味と爽やかな甘さで女性に大人気!の「純米梅酒」
右:Meguさんが持つのは“Joy of Sake2011”純米酒部門金賞受賞の「天恵楽 特別純米」



「Negicco」
は、新潟発のローカルアイドル。
10月20日発売の雑誌「CDジャーナル」にも「Negiccoとローカルアイドル」という特集が
組まれるほど、今注目のグループです。
2003年以来、「やわ肌ねぎ」のキャンペーンやエコロジーのCM、国体のイメージソングとダンスなど、
新潟を盛り上げる活動を展開、
昨年12月には地方アイドルNo.1決定戦でグランプリを受賞、見事地方アイドルの頂点に立ちました。
本年6月には、タワーレコードが立ち上げた、
アイドルに特化した専門レーベル「T-Palette Records(ティパレット レコード)」の第1弾アーティストとなって、
CDも全国発売に。

今日のステージにも、雨にもかかわらず、サインや握手を求める熱心なファンが大勢詰めかけ、
酒祭りの会場の一部が秋葉原の<AKB劇場>のような雰囲気になるほどの大人気ぶりでした。


地方発ながら全国に通用する実力と、全国的な注目度と熱心なファン…よしかわ杜氏の郷のお酒も、そうありたいものです。
よしかわ杜氏の郷のスタッフも、彼女たちから元気をもらったひと時でした。

☆「越後よしかわ酒まつり」での「Negicco」のステージが、Youtubeで公開されています
http://www.youtube.com/watch?v=BoEBE3pZgoo

<「Negicco」プロフィール>
2003年7月、JA全農の「やわ肌ネギ」キャンペーンのユニットとして結成。キャンペーンソング「恋するねぎっ娘」でCDデビュー。その後も活動を続け、NHKの“ポップジャム”出演をきっかけに全国的に注目され、古町音楽祭でグランプリを受賞。2006年~2009年「Team ECO」(地球環境を整える)のCMに出演。 2009年新潟国体のイメージソング「がむしゃらな風になれ」の歌とダンスの啓蒙で国体を盛り上げる。インターネットTV、GyaOの「勝ち抜きアイドル天国」でグランプリを獲得。 2010年7月「プラスチック☆スター」「ねぎねぎROCK」を全国リリース。 12月都内で行われた地方アイドルNo.1決定戦でグランプリ受賞、見事地方アイドルの頂点に君臨。 NHK「Bizスポ」、「はなまるマーケット」「ワイドスクランブル」に取り上げられる。
2011年6月3日にタワーレコードがアイドルに特化した専門レーベル「T-Palette Records(ティパレット レコード)」の第1弾アーティストとなる。

公式HP→http://negicco.net/

越後よしかわ杜氏の郷

10月2日(日)開催!第14回“越後よしかわ酒まつり”スケジュールの詳細です

回を重ね今年で14回目となった、“越後よしかわ酒まつり”
イベントのスケジュールをお知らせします。

年毎に熱気を増してきたおなじみ地元グループの「よさこいソーラン」や「寄せ太鼓」
毎回参加者の皆様を感動の渦に巻き込む、頚城杜氏の皆さんによる「頚城酒造り唄」、
歴史と実力を誇る吉川中学吹奏楽部が昨年の好評を受けての再登場、
またステージには初のアイドルユニット「Negicco」登場、
これも初登場の「バルーンアートパフォーマンス」など、
いつも以上にバラエティー豊かなイベントになりそうです。

秋の一日を美味しいお酒とお食事でのんびりなごんでお楽しみいただける、“越後よしかわ酒まつり”。
ぜひご来場ください。

よしかわコスモス←コスモスも満開!

第14回 越後・よしかわ酒まつり
【日時】10月2日(日)9:00~16:00
【会場】道の駅 よしかわ杜氏の郷

〔イベント内容とスケジュール〕

■お祭り広場イベントよしかわ杜氏の郷駐車場内特設エリア)

<模擬店>9:00~16:00

軽食・特産品などの模擬店30店以上が出店 

<アトラクション>9:00~12:00

・よさこいソーラン 9:00~10:00 
・寄席太鼓 10:00~11:00
・吉川中学校吹奏楽部 11:30~12:00

<酒まつりセレモニー> 12:30~13:00

<ステージイベント>13:30~15:20

・頚城酒造り唄 (頚城杜氏の皆さん)13:30~14:00
・バルーンアートパフォーマンス 14:00~14:45 
・Negicco(ねぎっこ) 15:15~15:45 新潟発・ローカルアイドル界のトップランナーのオン・ステージ
<お楽しみ抽選会>14:50~16:15

※お祭り広場でのお買い物200円につき、抽選補助権枚を進呈!
 補助券は大人5枚で抽選券1枚、子供(中学生以下)には補助券2枚で抽選券1枚と交換します。
 抽選券の交換は総合案内所にて行います。

■全国200銘酒きき酒会
9:30~15:00

会場:ゆったりの郷ゲートボール場

よしかわ杜氏の働く蔵元、ネットで人気の蔵元など、200以上の銘柄が集合!
展示およびきき酒会を行います。
全問正解の方には、認定証と副賞をご進呈!
【入場無料:きき酒は資料費500円】

■きき水コーナー9:30~15:00

会場:ゆったりの郷ゲートボール場

お酒の飲めない方やお子様も参加できます。味覚の鋭さを試してみませんか?
全問正解の方には、認定証と副賞をご進呈!
【参加費無料】

■よしかわ杜氏の郷 地産品試飲・試食会9:00~16:00


●道の駅よしかわ杜氏の郷 試飲販売場 売店前 中庭 特設テント

・試飲販売  季節限定酒や、この日しか飲めない秘蔵のお酒など、限定のお酒を試飲販売!
・試食会   よしかわ自慢の特産物や郷土料理をお楽しみください。

●道の駅よしかわ杜氏の郷売店

あおい輝彦さんプロデュースの吟醸酒「いなか娘」、「越後よしかわ酒まつり記念ラベル純米酒」
全米最大の日本酒コンテスト“Joy of SAKE”金賞入賞酒など、お土産にも最適な話題のお酒を試飲販売!

越後よしかわ杜氏の郷

<お盆特別イベント>大盛況!

<お盆特別イベント>大盛況!

お盆休みの期間の8月13日(土)~8月17日(水)の5日間、
よしかわ杜氏の郷では、
<お盆特別イベント>を開催しました。

今回初めてとなる、豪華3本立てのイベントです。

ファーマーズマーケット“四季菜の郷”では<お盆の花市>8/11日・1日)、

“よしかわ杜氏の郷”では蔵人だけが知る味わい<生原酒> 期間限定販売!(8月12日~15日)

それぞれ特設テントを設営しての販売です。

そして期間中は、よしかわ杜氏の郷売店内の<納涼ひんやり足湯>連日開放!

どの催しにも、沢山の皆様にご来場いただき、ありがとうございました。


<四季菜の郷 お盆の花市>
四季菜の郷花市

恒例の<お盆の花市>。今回は特設テントを設営、例年よりも沢山のお花を用意しました!
色とりどりの菊や、アスター・スターチス・小菊・鶏頭・アザミ・紅花・キンセンカ・オイランソウ、
センニチコウ・トラノオ・テッポウユリ・リンドウ・グラジオラス…
種類も数も豊富、しかも安い!

よしかわの人々は花が好き。
よしかわにいらした方は、様々な場所に沢山花が植えてあるのにびっくりします。
冬は雪に埋もれて白一色の世界になるよしかわの人々は、春になると道端やあぜ道、
そして家の庭に色とりどりのカラフルな花を植えて楽しむのです。
ですからよしかわの農家は米作りや野菜作りの名人であるばかりでなく、
花作りもお手のもの。
花はよしかわの隠れた名産でもあります。

この「お盆の花市」、
回を重ねるにつれ、「きれい」「安い」「種類が豊富」と口コミで徐々に知られるようになりご来場者も増え、
毎年この催しを楽しみに遠くからやって来てくださるお客様も。
今回は販売開始の30分以上前から行列ができるほどでした。
上越市や柿崎市からのお客様も多く、
中にはご親戚やお友達の分までと大量にお買い求めになる方々も見受けられました。
今回2日間で1700人もの方にご購入いただきました。

もちろん安心・安全、そして美味しい農家の庭先野菜もたっぷりご用意してお待ちしておりましたが、
こちらも完売。お盆に集まる子供たちやご親戚のための料理の素材として、
またお土産として沢山お買い求めいただきました。

特別価格でご提供した涼感たっぷり、昔懐かしい、ところてんやラムネは老若男女を問わず大好評!
無料でサービスさせていただいた屋台の味「じゃがバター」にも人気が集まりました。

<蔵人だけが知る味わい“生原酒” 期間限定販売!>よしかわ杜氏の郷特別生原酒

今回初めてとなるこの「生原酒」イベント。
「夏に美味しく飲める日本酒」を広く皆さんに知っていただきたい、という思いからの企画です。

夏にはつい「ビール」「発泡酒」となりますが、
蔵人だけしか飲めないお酒、「生原酒」は、
豊かな風味とインパクトある辛口感で、実は夏にこそ美味しい日本酒なのです。
キリッと冷やして飲めば、ビール以上の爽快感。
夏に旬のお魚やバーベキューにも、よく合います。

夏に飲む「生原酒」の美味しさを通じて、
日本酒の旨さや楽しさを知っていただければ、と開催しました。

「生原酒」とは、
水でアルコール度の調整や、
出荷前の火入れを行っていない素のままのお酒。
普通なら、「蔵人しか飲めないお酒」です。
加水や加熱をしていないため、通常のお酒に比べて風味はより芳醇、
アルコール度も高いので辛口感も強く、
鮮烈でインパクトある風味が特徴。
お酒の旨さもたっぷりと感じていただけます。

今回は「よしかわ杜氏 吟醸」「よしかわ杜氏 本醸造」
「よしかわ杜氏 にごり酒」「天恵楽 純米 越淡麗100%仕込み」の4種をご用意。
用途やお好みに合わせてお選びいただけるように、タイプの違うお酒を揃えました。

テントにお越しいただいたお客様はまず、「蔵人しか飲めないお酒」のレア度に興味津々。
試飲されたお客様は、その飲み応えと爽快な辛口感に「なるほど、これは美味しい」とご納得される方が多く、
手ごたえは十分でした。

この期間、関東をはじめ関西や東北地方からはるばるお越しのお客様が多かったのですが、
どの地方の方にも「美味しい」と言っていただけたのは実に嬉しいことでした。
「生原酒」は期間中2000人以上の皆様にご購入いただけました。
ありがとうございました。

越後よしかわ杜氏の郷


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。