スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日(土)・5日(日)は自然薯まつり@「四季菜の郷」

12月4日(土)・5日(日)の2日間、
道の駅よしかわ杜氏の郷内「四季菜の郷」にて、
「自然薯まつり」を開催します!

よしかわの隠れた名産品が「自然薯」。

力強く深い豊かな香りと抜群の粘りとコシ、滑らかな食感と優しい甘味と鮮やかな旨みを誇るのが、
よしかわの自然薯です。
食感・風味は高価な天然ものと比べてもそん色なく、しかも品質にばらつきがありません。
天然ものより美味しい、とおっしゃるお客様も多く、高級料理店等でもご利用いただいています

よしかわ名物自然薯は、「四季彩の郷」にて販売していますが、
そんなよしかわ産自然薯の素晴らしさをアピールしようと始まったのが「自然薯まつり」。
よしかわでは春に栽培開始した自然薯の収穫期が11月の終わりから12月なので、
「収穫祭」の意味を込めて、この時期に開催します。
とれたてのフレッシュな自然薯が味わえるのが「自然薯まつり」です。

jinenjo
↑並べられた自然薯(前回の「自然薯まつり」にて)

もちろんお値段は驚きの超特価!

ぜひ、お越しください。


★よしかわ杜氏の郷の自然薯レシピはこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/azi_zinenzyo.html

★持ち運びしやすくカットしたお徳用の自然薯はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

●お使いものとして、ギフト箱入り・宅急便発送をご希望の方は、
お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ:よしかわ杜氏の郷 TEL:025-548-2331

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

8月7日(土)は“第12回越後よしかわやったれ祭り”会場にてジェラートを販売します!

8月7日(土)は、第12回“越後よしかわやったれ祭り”開催。
「よしかわ杜氏の郷」は、会場でジェラートを販売します。

稲穂をかたどった400もの稲穂竿灯(竹ざおの先に火をつるしたもの)を掲げ、
「燃えよさ、踊ろさ」の掛け声とともに神輿と練り歩く「やったれ祭り」。
火が熱いので地元では「あっちっち祭り」とも言っています。
この「やったれ祭り」は地元手作りの新しいお祭り。
ペットボトルで作る「稲穂竿灯」は全国初、よしかわオリジナルのもの。
ちょっと他にはないなかなかの壮観なお祭りで、
「よさこいソーラン」やマジックあり、お神輿あり、くじ引きあり、木遣り唄あり、屋台もたくさん出ます。

稲穂竿灯
↑これが「稲穂竿灯」。

よしかわの誇りは農業。魚沼と肩を並べる品質のコシヒカリと、
新潟一の生産量を誇る酒米・五百万石、蕎麦や青大豆、
様々な野菜類など全国に誇れる品質の農産物を発信していることが地域のアイデンティティです。
やったれ祭りも、「農」にこだわり「五穀豊穣」を祈るお祭りになりました。

年々バージョンアップを続け、遠方からもお客様も大勢おいでになり、
物凄い盛り上がりを見せるお祭りになっています。


やったれ祭り神輿
↑こちらは神輿

地域の色と香り豊かな「やったれ祭り」、
ぜひご来場ください。

■第12回越後よしかわやったれ祭り
会場:吉川区原之町商店街 
問合せ先:越後よしかわやったれ祭り実行委員会事務局(吉川商工会内 電話:025-548-2109)
越後よしかわ杜氏の郷

よしかわ杜氏の郷の特別企画@「越後よしかわ酒まつり」。 “特設居酒屋”&“日本酒カクテル”でお待ちしています。

いよいよ11日(日)に迫った「越後よしかわ酒まつり」。
台風一過の好天とはいかないまでも、
まずまずの天気に恵まれそうです。
皆様、ぜひお越しください。

※「越後よしかわ酒まつり」の詳しいスケジュールはこちら
※「越後よしかわ酒まつり」のパンフレット(PDF)はこちら

「よしかわ杜氏の郷」では今回初めての企画として、
<特設居酒屋><日本酒カクテルサービス>を実施します。

●特設居酒屋

<よしかわ杜氏郷 特設テント>に、
1日だけの居酒屋が出現!
よしかわ杜氏の郷のお酒と地元産のうまいもんで、
ゆったり秋のひと時をご堪能ください。

飲み比べセット


□お料理のメニュー

吉川観光協会のご協力で地元名店の板前さんが腕によりをかけて、
<よしかわならではの味>をご提供します。

・鶏のから揚げ・・・ 300円

・もつ煮・・・・・・・・・ 200円

・天ぷら・・・・・・・・・200円
-蕎麦の葉とするめいか 2点盛り-

・田舎寿司・・・・・・・200円
-山たけのこ・枝豆・茗荷の塩漬け 3貫-

・酒の友・・・・・・・・200円
-水菜の塩漬け・錦糸かぼちゃのピリ辛煮 小鉢2点盛-

□お酒のメニュー

・味くらべセット・・・・500円
-よしかわ杜氏 大吟醸・天恵楽 特別純米・天恵楽 純米吟醸 3杯-

・コップ酒・・・・・・・・400円
-よしかわ杜氏 大吟醸・天恵楽 特別純米・天恵楽 純米吟醸 1杯につき-

●日本酒カクテルサービス

京都から、地元吉川区出身のバーテンダー辻岡博文さんが来場、
よしかわ杜氏の郷のお酒をベースにしたカクテルの数々をサービスします。

※カクテルをお飲みいただくには、「カクテルサービス券」が必要です。
「カクテルサービス券」は、売店にて
よしかわ杜氏の郷のお酒(720ml)を1本ご購入につき1枚ご進呈いたします。


日本酒カクテル

越後よしかわ杜氏の郷

<第12回越後よしかわ酒まつり>パンフレットをご覧いただけるようになりました。

16日付けの当ブログ記事にて<第12回越後よしかわ酒まつり>の概要をお知らせしましたが、
パンフレットも完成、現在吉川区内の各施設に設置しております。

「よしかわ杜氏の郷」ホームページからも、
パンフレットをPDFファイルでダウンロードしてご覧いただけるようになりました。
ホームページ表紙右側のイベントスケジュール「酒まつり」の欄の下方「パンフレットはこちら」という部分をクリックすると、パンフレットのページが開きます。
ぜひご覧ください。

★「よしかわ杜氏の郷」ホームページはこちら
こちらからもご覧いただけます。


越後よしかわ杜氏の郷

第12回「越後よしかわ酒まつり」スケジュールが決定!

第12回目の「越後よしかわ酒まつり」、
詳しい日程が決定しましたので、お知らせします。

道の駅よしかわ杜氏の郷 売店前では、
初の試みとして<特設居酒屋>を設置、
よしかわ自慢の郷土料理のおつまみとお酒をゆったりとお楽しみいただけます。
また、無料試飲では新品種酒米「越淡麗」を使用した未発売のお酒2種をご用意。
日本酒ファンにはたまらない企画を準備しています。
ぜひ、お越しください。

★過去の「越後よしかわ酒まつり」の様子は、こちらでご覧いただけます。

9月16日追記:「よしかわ杜氏の郷」ホームページから、
         パンフレットをPDFでダウンロードしてご覧いただけるようになりました。
         HP表紙右側ののイベントスケジュール「酒まつり」の欄の下方
         「パンフレットはこちら」という部分をクリックすると、パンフレットのページが開きます。

★「よしかわ杜氏の郷」ホームページはこちら
こちらからもご覧いただけます。




●「第12回越後よしかわ酒まつり」開催日時

平成21年10月11日(日)
午前9時~午後4時

●会場

・道の駅よしかわ杜氏の郷 周辺
・吉川ゆったりの郷 ゲートボール場特設会場

●イベント内容(予定)

■吉川ゆったりの郷 ゲートボール場特設会場

○全国200銘酒きき酒会 9:30~15:00
  
 全国から集まった200種のお酒の味比べが楽しめます。


○きき酒・きき水コンテスト  9:30~15:00

 市販のお酒を、「銘柄当て」「甘辛当て」の2つのジャンルで利き酒。
 「きき水コンテスト」は、未成年の方でもご参加いただけます。

■道の駅よしかわ杜氏の郷会場

○<おまつり広場>
9:00~16:00


地元の特産物の販売や食べ物の屋台が並び、
地元グループのパフォーマンスが随時催されます。

○地酒・特産物等試飲・試食会
○寄席太鼓
○よさこいソーラン
○模擬店

○特設ステージ-
13:00~15:20

○杜氏による酒造り唄 13:30~14:00
○漫談 池慎弥  14:00~
○歌謡ショー 天領さとみ  15:20終了

○道の駅よしかわ杜氏の郷 売店前

○「よしかわ杜氏の郷」の地酒無料試飲
 ★新作j発表!新潟発新品種酒米・「越淡麗」使用の「天恵楽 越淡麗 9割精米」
  「天恵楽 越淡麗 純米大吟醸」の2種のお披露目を予定しています。
 「よしかわ杜氏の郷」自信の新しい味わいを、ぜひご体験ください。

○特設居酒屋
  郷土料理とお酒をお楽しみいただけます(有料)。
○「よしかわ杜氏の郷」の地酒販売
  会場限定ラベル「天恵楽 和醸良酒」をはじめ、吉川杜氏の郷のお酒をお買い求めいただけます。

越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。