スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしかわ特産「青大豆」順調に生育中!

よしかわの特産農作物は数々ありますが、「青大豆」は、その代表格のひとつ。

「青大豆」はもともと新潟や山形で江戸時代から栽培されていた日本在来の豆でした。
貴重なタンパク源として、農村の生活になくてはならないものだったのです。

しかし戦後になると、政策のため大豆の生産は推奨されなかったり、
より栽培が容易な品種が行き渡るようになったため、
在来の「青大豆」はすっかり廃れてしまっていました。

よしかわの「青大豆」は、そんな中吉川の農家にかろうじて残っていた
昔の在来種の種豆を復活させたものです。
それを永田農法で栽培し、さらに豊かで複雑な風味と香りがある大豆へと昇華しました。

大豆畑


大豆はもともと痩せた地味の場所で生育します。
そんな環境での成長のため、大豆は「根」に根粒菌を繁殖jさせ、
それが作り出す窒素を栄養として豆を実らせます。

ところが現代の農業では大豆に栄養に窒素等の施肥を行うことが常識となっており、
そのため根粒菌の働きをほとんど不要なままで結実してしまいます。
実際、そのような大豆を引き抜くと、根に着いた根粒は少ないのです。

肥料を制限する永田農法で大豆を育てると、根粒は物凄く沢山できます。
そしてそれが実を作るための栄養を供給するのです。

永田農法で育てた「青大豆」は、根粒たっぷりの根を持っています。
その実は、やや小ぶりになりますが、植物自体が根粒菌と協力して必死に作り出した栄養でできており、余分な水臭さや脂っぽさがなく、ただただ純粋な充実したタンパクの旨みと糖の甘さが感じられ、また香りも濃厚です。

よしかわの青大豆は「きなこ豆」ともよばれ、きなこにした時の風味の豊かさと味の深さは素晴らしいものがあります。また豆腐でも同様です。
醤油や味噌でも普通とはことなる芳醇な味わいになり、好評をいただいています。

この写真は開花直前の様子です。

よしかわ杜氏の郷の青大豆商品はこちら
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/s2_ziman_syokuzai.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

8月2~3日 「あらい道の駅にて出張販売を行います。

8月2日(土)3日(日)の2日間、
上信越自動車道新井PA近くの
あらい道の駅〈カンパーナあらい〉「くびきの地酒コーナー」にて試飲販売。

高速からも、一般自動車道からもご利用いただけますので、
お近くにお立ち寄りの際はぜひおいでください。
当蔵のスタッフがお酒の説明もいたします。

アクセスはこちら
カンパーナあらいの位置はこちら

越後よしかわ杜氏の郷

人気の地アイス・「よしかわのかおり」

よしかわのかおり ジェラート コーンタイプ
道の駅「よしかわ杜氏の郷」夏の人気商品は、
何と言ってもオリジナルジェラート「よしかわのかおり」。

道の駅よしかわ杜氏の郷の、
ジェラートの売店は、夏休みには観光のお客様や地元の子供たちで、
いつも行列ができるほど。
テレビや雑誌でも「人気の地アイス」として採り上げられています。
人気の理由は、もちろん「美味しさ」。この美味しさには、秘密があります。

<秘密1>コクがあるのに、すっきり、さっぱり。

       麹を使い、砂糖を減らした、酒蔵ならではの自然な甘さです。
       よしかわ杜氏の郷の日本酒酒造技術を活かし、米麹を用いて
       その分砂糖を減らすことができました。
       甘さを抑えながら、旨みが利いた、充実した味わいのジェラートです。

<秘密2>朝採れたミルクをそのまま使用。フレッシュでコクのある味わいです。
      
       田中さんの育てる乳牛の搾りたてのミルクを、その朝そのままジェラートに。
       ロハスな農村ならではのフレッシュなジェラートです。
       大事に育てられた田中さんの乳牛のミルクは、コクが違います。

<秘密3>イタリアで学んだ、本格的な製法です。

       よしかわらしいオリジナルなジェラートを作るため、技術者をイタリアに派遣。
       なめらかな舌触りは本場仕込です。

<秘密4>香料や増粘剤、保存料などは不使用。ヘルシーなジェラートです。

       素材の美味しさそのままを味わうジェラートを目指しました。
       桃やブルーベリー、枝豆やよもぎなど使用する果実や野菜なども、
       厳選して仕入れ私たちが処理しています。顔が見えるジェラートです。
       

このジェラート「よしかわのかおり」は、売店でお楽しみいただけます。

よしかわのかおり ジェラート

プレーン・抹茶・酒等のレギュラー商品の他、日替わりで季節商品も登場。
この夏の季節商品は・かぼちゃ・豆乳・ブルーベリー・バルサミコなどを予定しています。
お近くにおいでの際は、ぜひ道の駅「よしかわ杜氏の郷」で、
「よしかわのかおり」をお試しください。

カップ姿で地方発送にも対応しております。

ジェラートに関する詳細情報はこちら


越後よしかわ杜氏の郷

第10回 越後よしかわやったれ祭り開催!

8月2日(土)には、<第10回越後よしかわやったれ祭り>が開催されます。

稲穂をかたどった400もの稲穂竿灯(竹ざおの先に火をつるしたもの)を掲げ、
「燃えよさ、踊ろさ」の掛け声とともに神輿と練り歩く「やったれ祭り」。稲の実りを祈るお祭りです
火が熱いので地元では「あっちっち祭り」とも言っています。
ちょっと他にはないなかなかの壮観なお祭りで、
「よさこいソーラン」やマジックあり、お神輿あり、くじ引きあり、木遣り唄あり、屋台もたくさん出ます。

年々バージョンアップを続け、遠方からもお客様も大勢おいでになり、
物凄い盛り上がりを見せるこのお祭り、
昨年は7月16日の中越沖地震のためあいにく中止となりましたが、
地元では「今年は2年分盛り上がろう」と意気盛んです。
よしかわ杜氏の郷も、ジェラートの屋台を出店します。
ぜひお越しください。


(会場:原之町商店街 問合せ先:吉川商工会 電話:025-548-2109)

越後よしかわ杜氏の郷


夏だけの限定出荷「雪室熟成」

日本酒には「この季節にしか飲めないお酒」がいろいろあります。
暮れから春にかけての「搾りたて新酒」、蔵人しか飲めなかった「ささにごり」、
春から夏までじっくり熟成させた「ひやおろし」など、
その季節だけしか飲めない味わいを楽しむのも日本酒の醍醐味。
日本酒は「四季を感じるお酒」でもあるのです。

夏の季節限定酒「雪室熟成」もその一つ。

「有りがたし」「天恵楽 特別純米」の搾りたて無ろ過生原酒を、
よしかわの山深い雪室でじっくり熟成させたお酒です。
2月のはじめ頃、搾りたてのお酒を瓶に詰め、室に運び込んでから室の中を雪で一杯にして、
夏までそのまま。雪は殆ど溶けず、7月まで摂氏2度ほどに保たれて、
お酒はゆっくりと熟成するのです。
このことによって搾りたて新酒のフレッシュさをそのまま残しながらも、
同時に熟成を経た落ち着いた風格を感じさせるお酒になるのです。
「新酒のフレッシュさ」「熟成の深み」を同時に味わえる、奇跡のようなお酒です。

日本一の豪雪地帯ならではの味わいをお楽しみください。

雪室熟成


越後よしかわ杜氏の郷

夏のおすすめ日本酒<さっぱり食事編>

よしかわ杜氏 生貯蔵酒とバンバンジー

↑今日は「バンバンジーサラダ」を肴に冷えた生貯蔵酒で一杯


夏にはさっぱり系の食事が多くなります。
白身の魚のお刺身やお寿司、冷やっこ・・・。

こんな繊細でさっぱりとした料理を美味しく味わうのに、
ビールや焼酎ではもったいない。
やはり日本酒でこそ、和食の旨さがしっかり味わえ、
しっかりと沢山いただくことができます。

今日は夏のさっぱり系食事を楽しくするお酒をご紹介します。

「よしかわ杜氏の郷 特別本醸造生貯蔵酒」
よしかわ杜氏生貯蔵酒

夏に美味しい理由その1.<冷やして美味しいお酒です。>
冷やしてもお米の優しい旨みがしっかり。また香りもほんのり。
多くの日本酒は冷やすと味のバランスが崩れてしまいますが、「生貯蔵酒」は、
冷やして抜群の旨さを味わっていただけます。

夏に美味しい理由その2.<アルコールも香りも抑えて、食事によく合います。>
冷酒として供される「生貯蔵酒」の多くは、アルコール分が強く、また香りも強めですが、
よしかわ杜氏の郷の生貯蔵酒はアルコールも香りも抑え目に造ってあります。
そのため、繊細な料理の味や香りを殺さず、また飲みあきしません。

夏に美味しい理由その3・<爽やかさ抜群の風味です。>
吟醸酒並みの60%に削った五百万石だけを使い、生酒のままタンクで貯蔵したお酒です。
淡麗ながら味の乗った五百万石の、生酒ならではのまろやかさとフレッシュ感があり、
爽快で生き生きした飲み口。後口もさわやかです。

越後よしかわ杜氏の郷


 

夏のおすすめ日本酒<がっつり食事編>

暑い日々が続いています。
食欲が落ちてしまいがちで、
「食べるのも面倒」などと仰る方もいらっしゃるようです。

でも、毎日しっかりと美味しく食べるのが、夏を乗り切る極意。
そして美味しいお酒があれば、食も進むもの。
「夏」と言えば「ビール!」というイメージですが、
夏の和食を美味しくするのは、ビールよりやっぱりお酒。
そこで、今日は夏の食事を美味しくする日本酒をご紹介します。

「よしかわ杜氏の郷 夏にごり」

夏に美味しい理由その1・<冷やして美味しい>
冷たくしても風味は豊か。しかもキレがよくさっぱりしています。

夏に美味しい理由その2.<夏のスタミナ料理やおつまみにピッタリ>
豚キムチや焼肉、鰻など夏に食べたいスタミナ料理や、
枝豆や焼き鳥などにマッチする味わいです。

よしかわ杜氏 「夏にごり」とローストビーフ


夏に美味しい理由その3.<爽やかな飲み口>
料理の後口をさっぱりさせる、すっきりした喉越しとキレのよさ。
飲み飽きず、食事が進むお酒です。

夏に美味しい理由その4.<ビタミン・ミネラルが豊富>
「夏にごり」は、ビタミンやミネラルの宝庫といわれる「酒粕」を残したにごり酒。
暑さで消耗した体に必要なビタミンとミネラルたっぷりで、夏の元気を応援するうれしいお酒です。



●「にごり酒」のイメージを変える、飲みやすさ抜群のお酒です。

よしかわ杜氏の郷自慢の地元産永田農法栽培の酒米「五百万石」を吟醸酒レベルの60%にまで削って使用しています。お米の旨みとさっぱりしたまろやかな飲み口で、飲み飽きしない味わいです。

越後よしかわ杜氏の郷





8月の出張販売スケジュール

今月は地元中心の販売となります。

地元よしかわでは、
8月2日に「やったれまつり」、8月12・13日には四季菜の郷で夏恒例の「野菜・花祭り」があります。
帰省や観光の途中に「道の駅よしかわ杜氏の郷」にお立ち寄りいただき、名物のジェラートをお試しいただければと思います。

また、お土産によしかわ杜氏のお酒「夏にごり」や「雪室熟成無ろ過生原酒」などいかがでしょうか?地元で採れた美味しい野菜などとともにお選びいただければ幸いです。
※日程等は予告なく変更になる場合があります。

7月26日(土)~27日(日)東京・表参道「新潟館 食楽園」にて試飲販売。

7月26日(土)~27日(日)
8月2日(土)3日(日)
8月11日(月)~13日(水)
あらい道の駅〈カンパーナあらい〉「くびきの地酒コーナー」にて試飲販売。

8月2日(土)第10回越後よしかわやったれ祭り
稲穂をかたどった稲穂竿灯(竹ざおの先に火をつるしたもの)を掲げ、「燃えよさ、踊ろさ」の掛け声とともに神輿と練り歩きます。火が熱いので地元では「あっちっち祭り」とも言っています。稲の実りを祈るお祭りです。ちょっと他にはないなかなかの壮観なお祭りで、最近は「よさこいソーラン」なども行われます。ぜひ見に来てください。(会場:原之町商店街 問合せ先:吉川商工会 電話:025-548-2109)

8月12日(火)・13日(水)「四季菜の郷」野菜・花祭り<10時~16時>
「よしかわ杜氏の郷」併設の産直販売所「四季菜の郷」夏恒例の野菜・花祭りです。
花や、野菜などの作物を販売します。お墓参り用の花や、帰省された方への故郷料理の食材や、お土産用にと、大好評頂いております。売り切れ必至ですので、お早めにお越しください。

8月22日(金)~24日(日)新潟空港2階売店「アカシア」にて、試飲販売。
米どころ越後よしかわのお米の味がいっぱい詰まった「よしかわ杜氏の郷」のお酒をご自宅用に、
新潟のお土産に、ぜひご利用ください。

越後よしかわ杜氏の郷


よしかわ杜氏の郷のお酒がセブン・イレブンで手に入るようになりました。

「よしかわ杜氏の郷」のお酒が全国のセブンイレブンで購入できるようになりました。

7月初旬よりセブンイレブンの大型ネット通販売「セブン・イレブンネット」で、
「天恵楽 特別純米(720ml)」、「純米梅酒(720ml)」、「よしかわ杜氏の郷 普通酒(1.8L)」
の3種がお買い求めいただけます。

ネットで購入手続きを行い、
4日後に最寄のセブンイレブンで品物をお受け取りできる仕組みになっています。
1本からでもご注文いただけ、しかも手数料・送料無料ですので、とてもお得です。
ぜひご利用ください。

●セブン・イレブンネット トップページ
※検索窓に「よしかわ杜氏の郷」と入力して検索いただくと、すぐに見つけられます。

よしかわ杜氏の郷製品一覧のページ
※こちらのページからすぐにご購入いただけます。

越後よしかわ杜氏の郷

イトーヨーカドーのネット通販で、よしかわ杜氏の郷のお酒をご購入いただけるようになりました。

イトーヨーカドーのショッピングサイトで、
よしかわ杜氏の郷のお酒を購入いただけるようになりました。
取り扱い品目は3種。
「有りがたし」「特別本醸造生貯蔵酒」「天恵楽 特別純米」
(いずれも720ml)

ネットでお申込み頂き、
●宅配(1500円以上送料無料)
●全国のセブンイレブンでお受け取り(送料等無料)
のどちらかをお選びいただけます。

ぜひご利用ください。

イトーヨーカドー ネット販売トップページはこちら
よしかわ杜氏の郷商品のページはこちら

越後よしかわ杜氏の郷


カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。