FC2ブログ

甘くて柔らか!丸オクラ

北アフリカ原産といわれるオクラ。
最近は夏が旬のスタミナ食材として、日本でもすっかり人気物になっています。

オクラといえば、五角形の断面を誰もが思い浮かべると思いますが、
この五角形のオクラは実は日本で品種改良されたもの。
収量を増やし、また収穫しやすくするために、
草丈は1メートル位に、また実も10センチくらいに小型化し、
さらに実が五角形になったものなのです。


それでは本来のオクラとはどんなものかというと、それがこの「丸オクラ」
断面は丸く、長さは約20センチと普通のオクラの倍あります。
オクラの茎も、2メートル前後と巨大。
畑に植えられているこのオクラを見ると、
そのスケールの大きさに、「アフリカ生まれ」ということを実感します。

丸オクラ
↑これが<丸オクラ>20センチほどの長さがあります。

この丸オクラは、大きいだけがとりえではありません。
普通のオクラよりも角がない分柔らかくて筋っぽさは皆無。
青臭さやアクもなく旨みや粘りは濃厚。
生でおいしく食べられるオクラなのです。

野菜の原産地での育成状態を再現して美味しく育てる「永田農法」が盛んなよしかわでは、
10年以上前からオクラの原種を育てています。
原種オクラを原産地に近い状態で栽培すれば、角オクラよりもおいしいものが出来るはず、
という考えからでした。角オクラよりはるかに育てるのが難しいのですが、
この選択は成功し、今ではよしかわでは「オクラ」と言えばこの「丸オクラ」です。

普通のオクラのようにお浸しや和え物、サラダや酢の物に使えるほか、
生のものを包丁で叩いて手巻き寿司の具にしたり、
そのまま塩や醤油を漬けてお酒のお供にと、楽しみ方はたくさん。

よしかわの夏ならではの味「丸オクラ」、ぜひお試しください。
よしかわの農家自慢の庭先野菜を集めたファーマーズマーケット
「四季菜の郷」でお買い求めいただけます。

越後よしかわ杜氏の郷



スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード