スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の出張販売のスケジュール

山田錦とコシヒカリの収穫が10月中旬に終了。
米作りの時期がようやく終わり、蔵は仕込みの準備に入りました。
冷夏と言われた今年の夏でしたが、お盆過ぎから日照と好天に恵まれ、
順調に生育を遂げ例年より5日ほど遅れての収穫でしたが、
コシヒカリ・山田錦とも例年の水準を超える出来に。
特にコシヒカリの食味は驚くほどの素晴らしさです。
よしかわ杜氏の郷売店でも販売を開始しましたので、ぜひご利用ください。
さて 11月は各地での販売が多くなっています。ぜひ私たちのお酒をご体験ください。

10月31日(土)11月1日(日)
東京表参道・新潟館 ネスパス 新潟・「食楽園」様にてお酒の試飲販売。

10月31日(土)11月1日(日)
福島・新白河サンルートホテル「全国有名蔵元・銘酒を楽しむ会」に出店。各県を代表する1県1銘柄を選抜、地元蔵元と合わせて30蔵元のお酒の飲み比べが出来る会です。よしかわ杜氏の郷は新潟代表で参加します。
両日とも 18:00~20:30
料 金 3,000円(税込・弁当代込み)
お問い合わせは 0120-303-100(ホテルサンルート福島)イベントの詳細はこちら

11月1日(日)
JAえちご上越<農協まつり>高田会場にて試飲販売。
秋の収穫祭です。農産物の即売や来場記念品の進呈もあります。

会場:JA岡原倉庫(上越市岡原)
時間:9:00~16:00
地図はこちら

11月7日(土)・8日(日)
東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。
都合により中止になりました。12日(木)13日(金)に変更です。

11月11日(水)~17日(火)
新潟伊勢丹 地下一階酒売場にて試飲販売。

11月13日(金)
パレスホテル立川にてパルシステム東京「商品展示会」に参加。※この催しは申し込み制です。(組合員対象)11月6日申し込み締め切り。詳しくはこちらをご覧ください

12日(木)13日(金)
東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。

11月14日(土)
パルシステム東京たつみ店にて店頭販売。お酒とともに吉川産の野菜の販売も行います。

11月14日(土)

直江津駅周辺で開催される、「うまさぎっしり直江津さかな・やさい祭り」に出店。14日のみJAえちご上越のコーナーでの出品です。

11月21日(土)
パルシステム東京たつみ店2階にて販売。お酒とともに吉川産の野菜の販売も行います。

11月23日(月・祝)11月2日記事追加!
千葉県第一の野菜産地・旭市海上(うなかみ)地区の、
“海上産業まつり”にて試飲販売を行います。

海上産業まつりは、当地で一番大規模な年に一度のイベント。
ステージでのポケモンショーや吹奏楽・お囃子の演奏や、
よさこいソーランなどのパフォーマンス、
手作りバター教室や餅投げ、
野菜や食品の販売など、内容は盛りだくさん。
ぜひお越しください。

なお、同じく旭市の「ふるさとまつり ひかた2009」<11月8日(日)>、
「いきいき旭産業まつり」<11月15日(日)>会場でも、
「㈱うなかみの大地」ブースにて「よしかわ杜氏の郷」のお酒を販売の予定です。

海上産業まつり・ふるさとまつり・旭産業まつりの詳細はこちら

11月28日(土)29日(日)
東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。

11月28日(土)29日(日)
道の駅よしかわ杜氏の郷内「四季菜の郷」にて、「自然薯まつり」開催!
よしかわ名物自然薯は、今が収穫の季節。よしかわの農家の庭先野菜の販売で大人気の「四季彩の郷」にて、瑞々しいとれたての自然薯を販売します。昨年の様子はこちらをご覧ください。

11月30日(月)
パルシステム東京等々力店店頭にてお酒とよしかわの地元産野菜の販売。

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

24(土)・25日(日)は、“越後謙信SAKEまつり”“JA上越農業祭”に出店!

米作りもひと段落、
秋は上越各地でさまざまなお祭りやイベントが開催されて、
“収穫の秋”の気分が盛り上がっています。
今週末、よしかわ杜氏の郷は2つのイベントに出店します。


10月24日(土)25日(日)
「越後謙信SAKEまつり2009」に、今年も参加。上越市19の蔵元・ワイナリーが参加する試飲会に出店します。お酒はお買い求めいただけます。様々なイベント満載の2日間です。越後の秋を満喫がてら、ぜひご来場ください。

<越後謙信SAKE祭り2009>の詳細はこちら

10月24日(土)25日(日)
「JAえちご上越 JAまつり」に出店。よしかわ杜氏の郷はお酒の販売を行います。

会場:JAえちご上越 中央自動車整備工場敷地内(上越市鴨島)
9:00~17:00

「JAまつり」の詳細はこちら


越後よしかわ杜氏の郷

八王子そごう・金沢大和デパートにて試飲販売中!

食欲の秋、
各地のデパートではでさまざまな物産展が催されていますが、
よしかわ杜氏の郷は21日から来週27日にかけて、
デパート2箇所での試飲販売をおこなっています。

10月21日(水)~27日(火)
そごう八王子店「大新潟物産展」にて試飲販売。

新潟の旨いもんや工芸品を集め、イートインや日替わりサービスなどもたくさん。
多摩地区最大の「新潟展」です。

10月21日(水)~27日(火)
金沢・大和デパート香林坊店「はなまるマーケットおめざフェア」
東京の老舗和菓子店「進世堂」様のブースにて販売。当蔵スタッフは24日(土)25日(日)のみアテンドします。「進世堂」様は著名な歌舞伎役者さんや落語家さん、政治家さんなど御用達の由緒ある菓子店。よしかわの棚田栽培のお米を使い、江戸の粋を伝えるお菓子を作り続けています。売場はエスカレーター横ですので、ぜひおいでください。

どちらのイベントでも、今しか飲めない熟成の味「ひやおろし」など、
秋の食にぴったりのお酒を用意しています。
ぜひご来場ください。

越後よしかわ杜氏の郷

<天恵楽 特別純米>第一回燗酒コンテストにて金賞受賞!

この度、当蔵の<天恵楽 特別純米>が、
スローフードニッポン実行委員会及び株式会社酒文化研究所が主催する、
「燗酒コンテスト2009(第一回)」にて金賞を受賞しました。

↓天恵楽 特別純米
天恵楽特別純米

全国の蔵元のお酒の中から専門家が33のお酒を金賞として選出、
来る10月24日(土)25日(日)の両日
横浜で開催中のイベント「スローフードニッポン2009」(10月16日~11月1日)
の会場で行われる、「燗酒コンテスト」での一般参加者投票を経て、
「燗酒大賞」が決定します。

大賞は、
こだわりの食材を用いた料理とともに金賞受賞酒を味わう「燗酒ナイト」
(有料・要予約)にて、発表されます。

「燗酒大賞」を選出する利き酒会には、
20歳以上でしたらどなたでもご参加できますので、
ぜひ私たちのお酒の実力をお試しください。

■スローフードニッポン

日 時 10月23日(金)~25日(日)10:00~22:00(一部店舗16:00終了)

会 場 横浜ベイエリア特設スペース(北仲通地区/みなとみらい線「馬車道駅」下車徒歩約1分、JR根岸線「桜木町」駅下車徒歩約5分)

入場料 無料(各コーナーでの飲食には別途料金がかかります)

スローフードニッポンのホームページはこちら

■燗酒コンテスト

会場:スローフードニッポン会場17番ブース
日時:10月24日(土)25日(日)10:00~17:00
入場料:500円(利き酒用猪口&おつまみ付き)

詳細はこちら
 

越後よしかわ杜氏の郷

17日(土)・18日(日)は、千歳烏山“シミズヤ”様店頭販売は中止になりました。


夏の間伺えませんでしたが、
この17日(土)・18日(日)は、
東京世田谷・京王線千歳烏山駅前「シミズヤ」様店頭にて試飲販売を行います。

シミズヤ様は厳選した食材やお酒類だけを扱う、こだわりのスーパー。
生鮮はもちろん、内外の食材の質の充実度は素晴らしく、
例えば某百貨店の売り物ブランドの高級ワインが、
結構無造作に置かれていたりします。
このお店に来ると、勉強方々つい長時間棚に見入ってしまいます。

こちらでは私たちのお酒を常時10種類ほど置いていただいていますが、
今回の試飲販売は、普段はお店の棚にはない、
秋だけの熟成の味「ひやおろし」や「秋にごり」など、
秋の旬の食にマッチするお酒を販売。

この時期だけの「旬の味」を、ぜひ味わってください。


上記シミズヤ様での店頭販売は、
急遽中止になりました。
お知らせが遅くなったため、お出かけくださった方も多いかと思いますが、
まことに申し訳ありませんでした。
心よりお詫びいたします。


越後よしかわ杜氏の郷

“第12回越後よしかわ酒まつり”盛況のうちに終了!ご来場ありがとうございました。

<第12回越後よしかわ酒まつり>が、10月11日(日)開催されました。
当日は朝から降雨となりましたが酒まつりのスタートと同時に雨が上がり、
その後は順調に回復、午後には日差しも柔らかく温かい秋日和となって、
ご来場のお客様も昨年を上回る人数に。
目玉イベントの「200銘柄味比べ」をはじめ
地元グループによるよさこいソーランや太鼓、ステージの酒造り唄や歌謡ショーのイベントも盛況で、
模擬店なども早々の売り切れが続出。
よしかわの風土と食(フード)を感じていただきながら、
秋の一日をゆっくりお楽しみいただけたかと思います。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました。

酒まつり会場
↑会場直後のよさこいソーラン。
まだ地面が濡れている状態での踊りでしたが、
老若男女とりどりのグループの迫力ある熱演に、皆が注目。
拍手や掛け声が飛び交います。


日本酒カクテル
↑「日本酒カクテルサービス」は、今回初めて実現した企画。「道の駅よしかわ杜氏の郷」の今回の目玉企画の一つです。吉川区出身のバーテンダー・辻岡博文さんを京都から招聘、個性ある5種の日本酒カクテルを皆様にご提供させていただきました。

100人以上の方にお飲みいただくことができましたが、
長蛇の列のため、あきらめておしまいになるお客様も多く、たいへん申し訳ありませんでした。1番人気は地元の霊峰・尾神岳の雪をイメージした辻岡氏オリジナルの<ホワイト尾神スノースタイル>。
<よしかわ杜氏大辛口>をベースに、グレープフルーツジュースとピーチリキュールを合わせ、グラスの縁に塩をつけて供するおしゃれなカクテルです。2番目は<純米梅酒>を炭酸で割ったキュートな酸味が魅力的な<梅酒ソーダ>、3番目は<大辛口>とライムジュースを合わせたシャープな<サムライロック>、並んで<大辛口>にウオッカと緑茶リキュールを配合した<春暁>と続きました。

「日本酒のカクテルなんて飲んだことない。どんな味?」と皆様興味津々。その美味しさに納得されていました。お酒の楽しい飲み方にご興味を持つ方がこれほど多いとは正直びっくりで、日本酒の将来に明るいものを見たようにも思います。

※辻岡氏の日本酒カクテルのレシピはこちらでご覧いただけます。
ぜひご家庭でもお試しください。



ジェラート売場
↑よしかわ杜氏の郷売店。1番人気はやはりジェラート。
1日中親子連れのお客様が絶えませんでした。きりきり舞いでジェラートをサーブしながらも、
「美味しいね!」という声が聞こえると、思わず頬がゆるんでしまいます。


特設居酒屋
↑こちらは準備中の「特設居酒屋」です。よしかわのお酒とともに<よしかわの食>も味わっていただきたいという願いから、吉川区観光協会様のご協力を得て、今回初めて実現しました。

よしかわの食材を用いた素朴ながら洗練されたおつまみの数々を地元名店の板前さんが創作、
皆さんにご提供しました。お蔭様で料理は完売、お酒もたくさんお召し上がりいただけました。秋空の下、のんびりおつまみを食べながら私たちのお酒をおのみになるお客様の姿は、私たちスタッフにはうらやましい限り。ご満足げなご様子に、「ね、美味しかったでしょ」と声をかけたくなりました。

※当日の居酒屋のメニューはこちらでご覧いただけます。


特設売店
↑こちらはよしかわ杜氏の郷の会場内特設売店。
恒例の「樽酒」はいつもながら好評。<よしかわ杜氏 大辛口>の原酒を杉樽に詰めて香りを加え、
樽から直接その場で瓶詰めしてご提供します。この日だけの特別のお酒です。杉樽の香り豊かなお酒は、お祭り気分を盛り上げてくれます。

越後よしかわ杜氏の郷

よしかわ杜氏の郷の特別企画@「越後よしかわ酒まつり」。 “特設居酒屋”&“日本酒カクテル”でお待ちしています。

いよいよ11日(日)に迫った「越後よしかわ酒まつり」。
台風一過の好天とはいかないまでも、
まずまずの天気に恵まれそうです。
皆様、ぜひお越しください。

※「越後よしかわ酒まつり」の詳しいスケジュールはこちら
※「越後よしかわ酒まつり」のパンフレット(PDF)はこちら

「よしかわ杜氏の郷」では今回初めての企画として、
<特設居酒屋><日本酒カクテルサービス>を実施します。

●特設居酒屋

<よしかわ杜氏郷 特設テント>に、
1日だけの居酒屋が出現!
よしかわ杜氏の郷のお酒と地元産のうまいもんで、
ゆったり秋のひと時をご堪能ください。

飲み比べセット


□お料理のメニュー

吉川観光協会のご協力で地元名店の板前さんが腕によりをかけて、
<よしかわならではの味>をご提供します。

・鶏のから揚げ・・・ 300円

・もつ煮・・・・・・・・・ 200円

・天ぷら・・・・・・・・・200円
-蕎麦の葉とするめいか 2点盛り-

・田舎寿司・・・・・・・200円
-山たけのこ・枝豆・茗荷の塩漬け 3貫-

・酒の友・・・・・・・・200円
-水菜の塩漬け・錦糸かぼちゃのピリ辛煮 小鉢2点盛-

□お酒のメニュー

・味くらべセット・・・・500円
-よしかわ杜氏 大吟醸・天恵楽 特別純米・天恵楽 純米吟醸 3杯-

・コップ酒・・・・・・・・400円
-よしかわ杜氏 大吟醸・天恵楽 特別純米・天恵楽 純米吟醸 1杯につき-

●日本酒カクテルサービス

京都から、地元吉川区出身のバーテンダー辻岡博文さんが来場、
よしかわ杜氏の郷のお酒をベースにしたカクテルの数々をサービスします。

※カクテルをお飲みいただくには、「カクテルサービス券」が必要です。
「カクテルサービス券」は、売店にて
よしかわ杜氏の郷のお酒(720ml)を1本ご購入につき1枚ご進呈いたします。


日本酒カクテル

越後よしかわ杜氏の郷

よしかわ杜氏の郷ポストカードを発売します!

ロハスな農村、よしかわのポストカードが出来ました。
11日(日)の「越後よしかわ酒まつり」当日より、
<よしかわ杜氏の郷売店>にて販売開始します。

よしかわポストカード

自然あふれる農業の郷、
よしかわの風物や農産物などをモチーフにしたイラストや写真を使った、おしゃれなカードです。
今回の販売は「秋編」8種。

よしかわご来訪記念に、ぜひご利用ください。

越後よしかわ杜氏の郷

すっきり辛口、食事に合うにごり酒「秋にごり」発売中!

<食欲の秋>を、もっと美味しくする「秋にごり」発売中!


新潟を代表する酒米、五百万石を100使用し吟醸酒並みの60%まで磨いて造ったのが「秋にごり」。
すっきりと辛口で、飲み口はなめらか、食事にあうにごり酒です。

秋にごり

普通「にごり酒」は春先のお酒のイメージですが、
本品は冬に搾った新酒を春から夏まで寝かせて熟成させた「熟成にごり酒」。
フレッシュさと麹の香りもうれしいイキイキした風味の「春かすみ」、
きりっとした辛口間とすっきりした飲み口の「夏にごり」に続いてのリリースです。
熟成のため、香りも味も深みを増し、落ち着きのあるバランスの取れた味わいになり、
秋の夜長、じっくりと飲めるお酒になりました。

たっぷりしたお米の旨みのため、料理に合わせやすく、
さっぱり料理から、秋刀魚、焼肉やキムチ料理などにも無理なく合わせられ、
ほどよい辛口感のと後口のさっぱり感のため、
とても食事が進むお酒です。

海の幸・山の幸の旬が目白押しの秋、
食事とともにぜひご愛用ください。

越後よしかわ杜氏の郷

秋だけの味わい“ひやおろし生詰原酒”発売中!

“ひやおろし”は冬に造った新酒を春から夏にかけて静かに寝かせ、
しっくりと熟成させたお酒。
新酒の時の荒々しさが取れ、
香りも味わいも深みを増して調和の取れ、コクのある落ち着いた風合いになり、
舌触りもまろやかになっています。

江戸時代の昔から「酒はひやおろしをもって最上とす」と珍重されたのも納得の、
まさに「日本酒の粋」とも言えるのが、熟成の味、ひやおろし。
この季節ならではの旬のお酒です。お燗でより深い旨みを味わえるのも特徴です。

この味わいをしっかりご体験いただくため、
よしかわ杜氏の郷では、
「ひやおろし」は、無濾過・無加水で出荷前の加熱を行わない「生詰原酒」でお届けしています。

アルコール調整のための加水を行わず、瓶詰め時に加熱していないため、
味も香りも薄まることなく「ひやおろし」ならではの風味をご賞味いただけます。

ひやおろし天恵楽特別純米ひやおろし 有りがたし

よしかわ杜氏の郷の「ひやおろし生詰原酒は2種。
●「天恵楽 特別純米」 ・・・・1470円(税込)
新潟を代表する酒米・五百万石を100使用し、淡麗な飲み口の中に五味の整った深く端正な味わい。
●「有りがたし」・・・・・・・・・・・1575円(税込)
酒米の最高峰・山田錦を殆ど磨かずに造った異色のお酒。赤ワインのようなしっかりしたボディーとたっぷりした酸があり、こってりした肉料理にもぴったりなお酒。

この時期にしか味わえない極上の味をぜひご体験ください。

越後よしかわ杜氏の郷

さるなしワイン&さるなしスパークリングワイン“四季菜の郷”で販売中!

このブログには毎日数人の方が“さるなし”のキーワードでご訪問になります。
よしかわの宝物のひとつ、
「さるなし」に興味をお持ちの方が意外に多いことをうれしく思っています。
しかし、あいにくよしかわ杜氏の郷の「純米さるなし酒」は売り切れ中。

でも、この度よしかわのさるなしを使用した、
「さるなしワイン」「さるなしスパークワイン」の2種が完成、
さっそくよしかわ杜氏の郷併設のファーマーズマーケット「四季菜の郷」で販売中です。
ぜひお試しください。

※よしかわのさるなしについてはこちらの記事をご覧ください。

●よしかわ さるなしワイン

尾神岳の裾野に自生する「日本原産のフルーツの最高峰」といわれるさるなしを、
ワインに仕立てました。

キウイとマンゴーの中間のようなボリュームある香りと味わいがあり、
蜂蜜のような濃縮された魅力的な甘さが際立ちますが、
パインの酸っぱさをマイルドにしたようなかすかな酸味と、
わずかにビターな風合いが、全体をきりっと引き締めています。
キレもよく甘さは舌に残らず後口はよく、
“さるなしワイン”だと最初に聞かなければ、
完熟ぶどうで造られるドイツの高級ワイン・アウスレーゼと間違えそうな、
上品かつ端正でふくよかなワインです。

普通のワインと違うのは、ビタミンCの多さ。
さるなしワインを分析してみると、
100ml中に、27mgものさるなし由来の天然ビタミンCが含まれていました。
これは、パイン、かりん、グレープジュース、日向夏、メロンなどと同等の量。
私たちよしかわで、はるか祖先からさるなしを珍重してきたのもむべなるかな、
とあらためて感慨を抱きます。

美味しくて、しかもヘルシーな、よしかわの「さるなしワイン」。
お値段も手頃ですので、日常のお酒としてぜひご利用ください。

さるなしワイン720m:1,290円(税込み)


●よしかわ さるなしスパークワイン

さるなしスパークワインイメージ

さるなしワインを発泡仕立てにしました。
グラスに注げば、ピチピチした泡とともにさるなしらしいフルーツ香が立ち上り、
果実のやわらかな味わいと、蜂蜜のようにきりっとした甘さに、
さるなし由来のわずかな苦味と酸味が、くっきりした輪郭を与えています。
ほどよい炭酸のため甘ったるさはなく、後口はすっきり。
冷やしてお食事の前にお飲みになるのが最適な食前酒です。

さるなしスパークワイン500ml:980円(税込み)

越後よしかわ杜氏の郷

11日(日)の「越後よしかわ酒まつり」には、コスモスがお出迎えします。

10月11日(日)に迫った「越後よしかわ酒まつり」。
当日に向けて着々と準備が進んでいますが、
ただひとつ、気がかりがありました。

それは蔵の裏手敷地のコスモス。
毎年この時期満開となってお祭りの来場者の皆様をお迎えしていたコスモスの
生長が遅れていたことでした。

原因は、8月初めに続いた大雨です。
いつもは8月の初旬に種を撒いていたのですが、
今年はこの期間大雨が続き、2週間以上もスタートが遅れてしまったのです。

毎日やきもきしながら畠を見る毎日でしたが、
9月の終わりになって急成長、背丈は低いながらも少しずつ花をつけ始めました。
どうやら11日ごろちょうど満開になりそうな様子。
蕾の数も多く、このままいけば普段より沢山の花がつきそうです。

11にはご飲食やパフォーマンスの合間に、
ぜひコスモスを見に来てください。

↓昨年のコスモスです。
コスモス

越後よしかわ杜氏の郷

話題の“越淡麗”純米酒2点が「越後よしかわ酒まつり」(11日)にてデビュー!

「新潟が送り出した究極の酒米」とも呼がれる新品種酒米、「越淡麗」。
酒米の最高峰”と呼ばれる「山田錦」を母に、新潟を代表する酒米「五百万石」を父に生まれ、山田錦の豊かなコクと、五百万石の淡麗な飲み口を併せ持つため、「究極の酒米」と称されています。

よしかわ杜氏の郷では、その越淡麗を使用した2種の純米酒を満を侍してリリース。
10月11日(日)の「越後よしかわ酒まつり」での発お目見えとなります。
ご来場の皆様のご試飲に供し、同時に販売をスタートします。

越淡麗2種

“究極の酒米”越淡麗2つの味わい

今回発売される越淡麗純米酒は2種。
「天恵楽 純米大吟醸 越淡麗100%仕込」
「天恵楽 9割精米 純米酒 越淡麗100%仕込み」です。

40%にまで磨き上げて醸す「純米大吟醸」、
1割しか磨かない異色のお酒「天恵楽[九割精米]純米」。
個性溢れる2種の味で「越淡麗」の真価をご堪能ください。

※商品の詳細はこちら

越後よしかわ杜氏の郷

10月4日(日)さいたまスーパーアリーナ「100万人の食づくりフェスティバル」に出店!

10月4日(日)10:00~16:00
「100万人の食づくりフェスティバル」@さいたまスーパーアリーナに出店!

「生産者と消費者の出会い」をテーマにした、
パルシステム「100万人の食づくりフェスティバル」が、
さいたまスーパーアリーナにて開催されます!

よしかわ杜氏の郷は
生産者が自分の作った野菜やお米などを販売する「市場」のコーナーに出店、
お酒とジェラート“よしかわのかおり”の販売を行います。
よしかわのかおりは、今回はカップでの販売です。

「100万人の食づくりフェスティバル」は、
産直の農産物の販売や、体験ワークショップ、農業尾体験やトークショー、
軽食の屋台など、お子様と一緒に楽しめる企画満載。

ぜひお越しください。


※「100万人の食づくりフェスティバル」の詳しい情報はこちら
※<パルシステム>ホームページはこちら

越後よしかわ杜氏の郷

10月3日(土)4日(日)トキめき新潟国体パラグライダー会場にてお酒とジェラートを販売!

先にもお知らせしましたが、10月3日(土)4日(日)の2日間、
尾神岳では「トキめき新潟国体」デモンストレーションスポーツ行事の一環として、
パラグライダー、ハンググライダーの競技が行われ、
同時に初心者向きの教室も開催されます。


この期間「よしかわ杜氏の郷」では、
尾神岳パラグライダースクール敷地に出店。
お酒とジェラートの販売を行います。


尾神岳から飛び立つハンググライダー
↑尾神岳パラグライダー基地から飛び立つフライヤー


よしかわは、<パラグライダー>の聖地。
日本海から尾神岳に向かって吹き上げる風はスカイスポーツには絶好で、
吉川区の尾神岳は早くも80年代初めからパラグライダー基地が整備され、
シーズンには、日本中から愛好家が集まってきます。

5月には“パラグライダー尾神カップ”
8月の“尾神岳 paraglider student cup ”
10月の“尾神岳スカイグランプリ”

など大きな大会も催され、資格取得のためのスクールも開かれるなど、
尾神岳は初心者からハイレベルの人までが楽しめるスペースとなっています。

春から晩秋まで尾神岳周辺の空をゆうゆうとを飛び交う、
沢山のカラフルなパラグライダーやハンググライダーは、すっかりよしかわの風物詩。
パラグライダーの後に、「スカイトピア遊ランド」「ゆったりの郷」でゆっくりお風呂、
そして食事というのがフライヤー達のお気に入り。
スポーツとリラグゼーションを1日ゆっくりと満喫できるのがよしかわのいいところです。

秋の尾神岳からの景色
↑パラグライダー基地からの眺め

このころ、尾神岳は紅葉も美しくなり始める時期。
澄んだ空気の中、パラグライダー基地からは、
きれいな棚田や米山や北アルプス、日本海が見渡せます。

パラグライダー大会の観戦と秋の行楽に、ぜひよしかわをお訪ねください。
そしてジェラートとお酒で、よしかわの風土を感じていただけると幸いです。
もちろん、お酒や野菜など特産品のお土産は、<よしかわ杜氏の郷>でどうぞ!

越後よしかわ杜氏の郷

越後屋俵助 新宿店 10月の無濾過生原酒は<にごり酒>です。

この4月から、
<越後屋俵助 新宿店>で
「よしかわ杜氏の郷」のお酒の中から、
毎月1種類の無濾過生原酒を月替わりでお客様にご提供するという企画が進行中です。

「料理に良く合い、飲み飽きない。」が身上のよしかわ杜氏の郷のお酒は大好評。
お一人で何本も注文されるお客様も多いそうです。
12月まで続いていますので、ぜひお越しください。

9月の無濾過生原酒は<雪あかり>。
よしかわ産の五百万石を吟醸酒レベルの60%にまで削って造ったにごり酒です。
雑味がなくさらっと淡麗辛口で、料理に良く合う、異色のにごり酒として大人気。
さっぱり系の料理から、焼肉などこってり系、
キムチ料理などの辛い料理にまで幅広く合わせられ、
「いくらでも飲めてしまう」と、特に女性に好評です。
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なのも人気の要因のようです。



お気に召した方は、ぜひ次月にもお越しいただき、
よしかわ杜氏の郷の新たな味をお楽しみください。

<越後屋俵助 新宿店>は、
テレビ番組<アド街ック天国 新宿西口編>でno.1に選定された人気店。
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。
毎日食通・日本酒通で賑わっています。

●越後屋俵助 新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
電話:03-5321-7838
月~木・土・日・祝 16:00~23:30
金 16:00~24:00
定休日:第3日曜日 

お店のホームページはこちら

★「雪あかり」の詳しい情報はこちら

越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。