スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後屋俵助 新宿店 12月の無濾過生原酒は<大吟醸生原酒>です。

この4月から<越後屋俵助 新宿店>で始まった、
【「よしかわ杜氏の郷」の月替わり無濾過生原酒】、
いよいよ最終月となりました。

シリーズの最後を飾る12月の無濾過生原酒は<よしかわ杜氏 大吟醸>。
酒米の最高峰といわれる山田錦を50%にまで削って造った大吟醸酒です。
全米最大の日本酒コンテスト「ジョイ・オブ・サケ」で2007には銀賞、
2008年には金賞を受賞した銘柄を、いままで蔵の外に出したことがない「無濾過生原酒」で
ご提供します。

蜂蜜のような甘さと山田錦ならではの香りとコクを滑らかで軽快な口当たりとともにお楽しみいただけるお酒です。香りが抑え目ですので、料理の邪魔をしないのも特長。
吉川産永田農法栽培の山田錦の実力をご実感ください。

<越後屋俵助 新宿店>は、
テレビ番組<アド街ック天国 新宿西口編>でno.1に選定された人気店。
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。
毎日食通・日本酒通で賑わっています。

●越後屋俵助 新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
電話:03-5321-7838
月~木・土・日・祝 16:00~23:30
金 16:00~24:00
定休日:第3日曜日 

お店のホームページはこちら

「よしかわ杜氏 大吟醸」の詳細はこちら

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

11月30日(月) パルシステム東京等々力店にて店頭販売

11月30日(月)
パルシステム東京等々力店にて店頭販売を行います。

お酒とともに吉川産の野菜の販売も行います。
よしかわの野菜は、昼夜の寒暖差が大きいため、
糖度が高く、柔らかいのが特徴。
お米や野菜は全国どこでも同じような品質、とお思いの方も多いようですが、
気候や地質、栽培法で食味はすっかり変わります。
ぜひよしかわの野菜の美味しさをお確かめください。

おいしい野菜には、やはり美味しいお酒。
米どころならではの高品質な酒米で醸した、
充実したお米の味わいを持つ、よしかわ杜氏の郷のお酒もぜひご一緒にどうぞ。

越後よしかわ杜氏の郷

11月28日(土)29日(日) 東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売!

11月28日(土)29日(日)の2日間、
恒例となった東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にての試飲販売を行います。

シミズヤ様は、
選び抜いた食材で定評の高級スーパー。
よしかわ杜氏の郷のお酒を、
10種前後常備していただいています。

今回は普段お店には置いていない、
季節ならではの旬のお酒を中心にご用意します。

シミズヤ様厳選の秋の食材には、
「食事に合う、飲み飽きないお酒」が身上の「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、
ぜひ合わせてみてください。
お肉に、お魚に、御鍋に・・
それぞれに最適のお酒があります。
スタッフにぜひご相談ください。

越後よしかわ杜氏の郷

「秋にごり」残りわずかです。

よしかわ杜氏の郷のにごり酒は、
吟醸酒並みに60%まで磨いた五百万石だけで造った異色のお酒。
きれいな飲み口とすっきり辛口で「料理に合うにごり酒」と好評です。

秋にごり

さて、熟成の深みを増した「秋にごり」がいよいよ終了間近になりました。
冷やして鍋料理に、焼肉に・・がっつり食べたい秋にとてもよく合う「秋にごり」、
ネットからもお求めいただけるようになっています。
お早めにどうぞ。

こちらからお求めいただけます。


越後よしかわ杜氏の郷

四季菜の郷、28日・29日に開催!

11月28日(土)29日(日)四季菜の郷にて「自然薯まつり」開催!


よしかわ名物自然薯は、今が収穫の季節。
よしかわの農家の庭先野菜の販売で大人気の「四季彩の郷」にて、
瑞々しいとれたての自然薯を販売します。

よしかわの名物の一つが「自然薯」です。
イモの仲間で唯一生食ができるのが「ヤマノイモ」科の植物ですが、
自然薯はスーパーでいつでも目にする、
ナガイモ類(ナガイモ・イチョウイモ・ツクネイモ)などとはDNAからして、
全然違う植物です。

自然薯の栽培は、長い間不可能とされてきましたが、
よしかわでは、30年近く前から栽培に取り組み、
篤農家たちが知恵を出し合って品質を向上させていき、
現在では高品質の自然薯を、比較的短期間で生産できるようになっており、
既によしかわでは、自然薯は蕎麦に鍋に、千六本にと日常食のひとつになっています。

力強く深い豊かな香りと抜群の粘りとコシ、
優しい甘味と鮮やかな旨みを誇るよしかわの自然薯は、
高価な天然ものと比べてもそん色なく、しかも品質にばらつきがありません。
天然ものより美味しい、とおっしゃるお客様も多く、飲食店等にも人気があります。

そんなよしかわ産自然薯の素晴らしさをアピールしようと始まったのが「自然薯まつり」。
よしかわでは春に栽培開始した自然薯の収穫期が11月の終わりから12月なので、
「収穫祭」の意味を込めて、毎年この時期に開催します。
とれたてのフレッシュな自然薯が味わえるのが「自然薯まつり」なのです。

越後よしかわ杜氏の郷

11月23日(月・祝) 千葉県旭市海上(うなかみ)地区の、「海上産業まつり」にて試飲販売を行います。

11月23日(月・祝)
千葉県旭市海上(うなかみ)地区の、
「海上産業まつり」にて試飲販売を行います。

海上は千葉最大の野菜産地。
「海上産業まつり」は、年に一度のこの地域最大のイベントです。
仮面ライダーショーやパフォーマンスのステージイベント、
地産野菜の販売、軽食の模擬店など、
お楽しみも沢山です。

当蔵はご縁の深い「(株)うなかみの大地」のブースにての販売。
その場でお飲みいただける「よしかわ杜氏 大辛口カップ酒」や、
熟成の深い味わいをお楽しみいただけるこの時期だけのお酒「ひやおろし」などを持っていきます。
当蔵の支配人が参りますので、
お酒のことや新潟のことなど、なんでもお尋ねください。

越後よしかわ杜氏の郷

11月21日(土) パルシステム東京たつみ店2階にて試飲販売。

11月21日(土)は、
パルシステム東京たつみ店2階にて試飲販売を行います。

直接生産者と顔を合わせて、
原料や造り方など納得の商品をお買い求めいただこう、という趣旨の催しです。

よしかわ杜氏の郷は、
パルシステム様とは長いお付き合い。
「コア産直産地」としてお酒やお米、味噌などをご提供しているほか、
産地交流を行い、多くの会員様がよしかわで農業体験をされています。
今回も、そんな中から生まれた企画です。

ワインの知識は普及しましたが、
日本酒の知識は案外知られていません。

ちゃんとした知識を持って、
毎日の御食事に楽しくお酒を活用していきたい、
そんな方には特にこの機会にお越しいただければと思います。

前回(14日)の様子はこちら

越後よしかわ杜氏の郷

11月14日(土) は、パルシステム東京たつみ店にて野菜とお酒の店頭販売です。

11月14日(土)
パルシステム東京たつみ店にて店頭販売。
お酒とともに吉川産の野菜の販売も行います。

よしかわの野菜は、昼夜の寒暖差が大きいため、
糖度が高く、柔らかいのが特徴。
お米や野菜は全国どこでも同じような品質、とお思いの方も多いようですが、
気候や地質、栽培法で食味はすっかり変わります。
ぜひよしかわの野菜の美味しさをお確かめください。

おいしい野菜には、やはり美味しいお酒。
米どころならではの高品質な酒米で醸した、
充実したお米の味わいを持つ、よしかわ杜氏の郷のお酒もぜひご一緒にどうぞ。

越後よしかわ杜氏の郷

11月12日(木)・13日(金) 東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。

11月12日(木)・13日(金)の2日間、
東京世田谷・千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売を行います。

シミズヤ様は、
選び抜いた食材で定評の高級スーパー。
よしかわ杜氏の郷のお酒を、
10種前後常備していただいています。

今回は普段お店には置いていない、
季節ならではの旬のお酒を中心にご用意します。

シミズヤ様厳選の秋の食材には、
「食事に合う、飲み飽きないお酒」が身上の「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、
ぜひ合わせてみてください。
お肉に、お魚に、御鍋に・・
それぞれに最適のお酒があります。
スタッフにぜひご相談ください。

越後よしかわ杜氏の郷

オンラインショップ<よしかわ杜氏の郷ショッピングサイト〉OPENしました。

皆様からご要望が高かった、
オンラインショップがこのたび開店いたしました。

よしかわ杜氏の郷のお酒や「永田農法コシヒカリ」の新米などが、
ネットからご購入いただけます。
ネットから注文用紙をダウンロードしてのファックスによるご注文、
電話やメールによるご注文もお受けします。
ぜひご利用ください。

現在お支払方式は「代金引換」「銀行振込み」の2通りのみですが、
クレジット・コンビニお支払は追って導入の予定です。


●<よしかわ杜氏の郷ショッピングサイト〉トップページはこちら
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_p1.html

よしかわ杜氏の郷公式サイト表紙左上の「よしかわ杜氏の郷オンラインショップ」をクリックしてもご覧いただけます。

越後よしかわ杜氏の郷

11月11日(水)~17日(火)は、新潟伊勢丹にて試飲販売です。

11月11日(水)~17日(火)の1週間、
新潟伊勢丹 地下一階酒売場にて試飲販売を行います。

美味しいものが一杯の新潟の秋。
「食事に良く合い、飲み飽きないお酒」が身上の
「よしかわ杜氏の郷」のお酒をぜひお試しください。

こってりした料理に合うお酒、鍋物に合うお酒、
お燗がおいしいお酒など、
食事をもっと美味しく楽しめるお酒を揃えてお待ちしております。

越後よしかわ杜氏の郷



11月23日(月・祝)は千葉・旭市“海上産業まつり”にて試飲販売!

11月23日(月・祝)は、千葉県第一の野菜産地・旭市海上(うなかみ)地区の、
“海上産業まつり”にて試飲販売を行います。

海上産業まつりは、当地で一番大規模な年に一度のイベント。
ステージでのポケモンショーや吹奏楽・お囃子の演奏や、
よさこいソーランなどのパフォーマンス、
手作りバター教室や餅投げ、
野菜や食品の販売など、内容は盛りだくさん。
ぜひお越しください。

なお、同じく旭市の「ふるさとまつり ひかた2009」<11月8日(日)>、
「いきいき旭産業まつり」<11月15日(日)>会場でも、
「(株)うなかみの大地」ブースにて「よしかわ杜氏の郷」のお酒を販売の予定です。


海上産業まつり・ふるさとまつり・旭産業まつりの詳細はこちら

越後よしかわ杜氏の郷

越後屋俵助 新宿店 11月の無濾過生原酒は「特別純米 生原酒」です。

この4月から<越後屋俵助 新宿店>で始まった、
【「よしかわ杜氏の郷」の月替わり無濾過生原酒】、
残すところ今月と来月の2ヶ月になりました。

11月の無濾過生原酒は<天恵楽 特別純米>。
新潟を代表する酒米・五百万石を吟醸酒なみの50%にまで削って造った純米酒です。
全米最大の日本酒コンテスト「ジョイ・オブ・サケ」で2008年は金賞を受賞したこの銘柄を、
「無濾過生原酒」でご提供します。

五百万石ならではの五味が整った、深い味わいをすっきりと
淡麗な飲み口とともにご満喫いただけるのがこのお酒。
飲みごたえある米の旨みと抜群のキレ味で、料理との相性も最高です。

また、お燗での美味しさも格別で、本年は
スローフードニッポン実行委員会及び株式会社酒文化研究所が主催する、
「燗酒コンテスト2009(第一回)」にて金賞を受賞、
関東甲信越酒類鑑評会の燗酒部門にて2007年・2008年と連続で金賞受賞するなど、
燗上がりの良さには定評があります。
寒さが日に日に厳しくなる季節、ぜひお燗もお試しください。

<越後屋俵助 新宿店>は、
テレビ番組<アド街ック天国 新宿西口編>でno.1に選定された人気店。
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。
毎日食通・日本酒通で賑わっています。

●越後屋俵助 新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
電話:03-5321-7838
月~木・土・日・祝 16:00~23:30
金 16:00~24:00
定休日:第3日曜日 

お店のホームページはこちら

「天恵楽 特別純米」の詳細はこちら

越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。