スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしかわ杜氏の郷の《月替わり無濾過生原酒》お飲みいただけるお店が増えました。

昨年から「越後屋俵助 新宿西口店」にて大好評の
「よしかわ杜氏の郷の《月替わり無濾過生原酒》」が、
同店系列のお店都内3店舗でお飲みいただけるようになりました。

今年から「よしかわ杜氏の郷の《月替わり無濾過生原酒》」のご提供をスタートするのは、
下記のお店。どちらも、越後直送の山海のうまいもんと、美味しいお酒、
そして「へぎそば」が名物の居心地の良い居酒屋です。

●越後屋俵助 恵比寿店

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル4階
<JR恵比寿駅 西口 徒歩1分 ・地下鉄日比谷線恵比寿駅 西口 徒歩1分>
TEL:03-5725-5721
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087406/

●越後屋俵助 浜松町店

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビルB1
<JR浜松町駅 南口 徒歩1分・地下鉄都営大江戸線大門駅 A1出口 徒歩1分>
TEL:03-5733-4560
定休日:土・日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087407/

●越後宝山 品川港南口店
〒108-0075 東京都港区港南2-5-15 池田ビル2F
<JR品川駅 港南口 徒歩3分・京浜急行線品川駅 徒歩4分>
TEL:03-5769-0627
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087424/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
越後屋俵助 新宿西口店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
<JR新宿駅 南口・西口 徒歩2分 ・地下鉄新宿駅 7番出口 徒歩1分 
小田急線新宿駅 徒歩2分 ・京王線新宿駅 徒歩2分 >
TEL:03-5321-7838
定休日:第3日曜日 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087412/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2月の月替わりのお酒は各店舗とも、「よしかわ杜氏 大吟醸 無濾過生原酒」。
海外のコンクールで金賞を受賞した銘柄を、
蔵人しか飲めない「無濾過生原酒」で味わっていただけます。
ぜひ、お越しください。

越後よしかわ杜氏の郷

スポンサーサイト

「雪室熟成酒」の準備は万端です。

ここ数年暖冬が続き、
雪の少ない冬にすっかり慣れてしまっていましたが、
今年は久々の大雪。
道の駅よしかわ杜氏の郷では、構内の雪下ろしや雪かきに追われる毎日です。

雪の案内所
↑無料休憩所の前。除雪した雪は屋根の近くまでの高さになりました。

そんな中、雪の晴れ間をぬって、「雪室」への雪の搬入を行いました。
初夏に販売開始の「雪室熟成酒」の貯蔵のための作業です。

雪室熟成酒は、まず雪室の奥に充分に雪を詰め込み、
その後瓶に詰めた無濾過生原酒を搬入し、さらに瓶の上に雪を被せてそのまま初夏まで静置します。
この雪はほとんど溶けることなく、6月になっても室の中は摂氏2度の温度に保たれたまま。
この環境が、新酒のフレッシュさと熟成の深みを併せ持つお酒を育てるのです。


今回の作業は、その第一段階というわけです。

雪室外観
↑これが「雪室」。尾神岳の山深くにあります。


雪室3
↑積もった雪をトラクターに着けた
整地ダンプに載せ、雪室の中に運んでいきます。


雪室2
↑運んだ雪を雪室の最奥部まで運び、除雪機(ピーター)を使って天井まで積み重ねていきます。

雪室1
↑ふわっとした雪を、氷のように硬くなるまでしっかりと踏み固めるのが肝心。
雪で出来た大量の氷が、夏まで室の中の低温を維持してくれるのです。
沢山の雪も、固めれば驚くほどの少量に。この作業を何度も繰り返して室の中を一杯にしていきます。


朝から夕方までの作業で、雪室の準備は万全。
この後はお酒の搬入を行い、さらに雪を詰めて初夏まで室の扉を閉ざします。
昨年収穫の酒米は最高の状態となり、この厳冬で最上の条件での醸造が行え、
新酒の味わいは上々。大雪のため今年の雪室のコンディションも最上です。
ベストな条件がいくつも重なった今年の「雪室熟成酒」。
6月にどんな味になってくれているか、今から楽しみでなりません。

越後よしかわ杜氏の郷

1月30日(土)・31日(日)は、 東京表参道・「食楽園」様にて試飲販売です。

1月30日(土)・31日(日)の2日間、
恒例になりました
東京表参道・新潟館 ネスパス 「食楽園」様でのお酒の試飲販売を行います。

人気の「純米梅酒」や、
冬だけの味わい「搾りたて 無濾過生原酒」各種など、
東京ではなかなかお買い求めいただけない季節の商品をお味見いただけます。

「東京の新潟」食楽園自慢の、
美味しい食材とともにぜひお味わいください。

越後よしかわ杜氏の郷

「越後屋俵助 新宿店」で、よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒をご体験ください。

<越後屋俵助 新宿店>は、
テレビ番組<アド街ック天国 新宿西口編>で新宿no.1に選定された人気店。
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。連日食通・日本酒通で賑わっています。

<越後屋俵助 新宿店>様では、
昨年から月替わりで「よしかわ杜氏の郷」の【無濾過生原酒】を供してきましたが、
大好評のためこの1月から1年間、
「月替わり無濾過生原酒」企画の継続が決定しました。
よしかわ杜氏の郷では、昨年度を越えるバリエーションをご用意、
皆様のご期待にお応えします。

1月のお酒は「天恵楽 特別純米 無濾過生原酒」。
永田農法で栽培した新潟を代表する酒米「五百万石」を麹米・掛米ともに100%使用、
吟醸酒並みの60%まで磨いて仕込んだ純米酒です。
しっかりとしたボディーと濃密なお米の旨み、きりっとした辛口感で、
脂のたっぷり乗った旬のお魚や鴨などの料理、鍋料理などにぴったりです。
ぜひお試しください。

なお、1年間の「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」のラインアップ(予定)は下記の通りです。

1月 天恵楽 特別純米
2月 よしかわ杜氏 大吟醸
3月 天恵楽 純米 ささにごり
4月 よしかわ杜氏 吟醸酒
5月 有りがたし 
6月 天恵楽 純米大吟醸
7月 よしかわ杜氏 特別本醸造
8月 よしかわ杜氏大辛口
9月 天恵楽 純米吟醸
10月 よしかわ杜氏 にごり酒
11月 天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込
12月 天恵楽 純米吟醸 越淡麗100%

●越後屋俵助 新宿店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
電話:03-5321-7838
月~木・土・日・祝 16:00~23:30
金 16:00~24:00
定休日:第3日曜日 

お店のホームページはこちら

越後よしかわ杜氏の郷

2月15日(月)か~21日(日) 大阪天満宮<第4回天満天神梅酒大会>に【純米梅酒】出品!

既報の通り、
にごりの無いピュアな甘さとチャーミングな酸味で好評の
純米梅酒が、このたび<第4回天満天神梅酒大会>に出品されます。

2月15日(月)から21日(日)の1週間、
特設会場で一般参加の審査員による試飲と投票が行われ、
上位10点の中から、3月に専門家のブラインドテイスティングによる最終審査によって、
「梅酒日本一」が決定されます。

一般審査は誰でも参加可能(有料)です。
242種の梅酒を試飲、ご投票いただくようになっています。

お近くの方、ご出張等で大阪にお立ち寄りの際は、
ぜひ当蔵の「純米梅酒」をお試しください。

●期間:2月15日(月)から21日(日)
 開催時間:10:00~16:00
 試飲・投票料金:前売りチケット 300円/当日チケット  500円

●奉納式 2010年2月15日(月)9:30 大阪天満宮 本殿にて
 表彰式 2010年2月28日(日)14:00 大阪天満宮 本殿にて

<天満天神梅酒大会>の詳細は→http://www.umeshu-collection.com/index2.html

越後よしかわ杜氏の郷

1月20日(水)~26日(火) 浅草松屋様にてB1酒売り場にて試飲販売!

1月20日(水)~26日(火)
浅草松屋様にてB1酒売り場にて試飲販売。

フレッシュでイキイキした冬だけの味わい、
「しぼりたて新酒」、
爽やかな酸味と上品な甘みで大人気の「純米梅酒」など、
旬のお酒をご用意いたします。

当蔵スタッフは22,23,24日の3日間アテンドします。

越後よしかわ杜氏の郷

さいの神のお祭り

1月10日の日曜日、
よしかわの各集落では、《さいの神》が行われました。

《さいの神》は竹の骨組みを中心に藁や大豆の殻など積み上げて塔のようにしたもの。
昨年使った注連縄や今年の書初めなども一緒に巻き付けます。
これを積み上げるのが一苦労なのですが、
組み上げた「さいの神」を燃やすのが、
お祭りの本番になるわけです。
「さいの神」は火祭りなのです。

吉川のさいのかみ1
↑写真は「よしかわ杜氏の郷」に隣接する「長峰集落」の“さいのかみ”。
点火直後の光景です。


年男や年女がこれに火をつけます。
乾いた藁や竹ですから相当な火力。
火も煙も、初めてみた人は驚くほど高く立ち昇ります。
皆でこの火を囲んで暖をとりつつ
振る舞いの甘酒やお酒などを飲みながら熾火になるまで待ち、
竹竿の先に餅やするめをさしてあぶって食べます。
最後に、残った藁や竹の炭を顔になすりつけ、
その年の健康を祈ります。

この《さいの神》は、全国の農村のどこでも同じような形で行われていたようで、
地方によって「どんど焼き」とか「左義長(さぎちょう)」とも呼ばれているそうです。
火事の危険から禁止される所が多く、
そのままの形で残っているのは、広い田圃と雪のある地域だからこそなのでしょう。
長い間この行事は1月15日の小正月に行われてきましたが、
休日法の改正以降で15日が祝日ではなくなり、本来の日からずらして実施しています。

このお祭りは地方によっては年神を送る、という意味があるとも言いますが、
よしかわで誰でも「さいの神は《五穀豊穣と健康祈願》」だと思っています。

たしかに稲藁を燃やして天に返す光景を見ると、
「天に帰った穀物が、今年もまた地上に戻ってきて欲しい」という気持ちが実感されるのです。
また、藁を燃やすのは「害虫や害菌を殺す」とか、「農業に必要な藁灰を作る」など、
実際的な意味もあるように思えてしまいます。

昔の人の知恵はすごいもので、今の知識では考えも及ばない沢山の大事なことが、
一つの習慣や言い伝えに含まれていたりします。
この「さいの神」もそうした智恵の一つなのかもしれません。

吉川さいのかみ2
↑長峰集落の“さいのかみ”。年寄りから子供まで、皆でさいのかみが燃え尽きるのを見つめます。

よしかわ各地にこんな行事が残っており、古来から変わらない、農家の人々の自然への祈りの気持ちや
先人の知恵が子供達に伝わっていくということは、ありがたいことです。

越後よしかわ杜氏の郷

よしかわ杜氏の郷の“純米梅酒”、大阪の“天満天神梅酒大会”に出品!

毎年、発売直後に完売の「純米梅酒」。
にごりの無いピュアな甘さとチャーミングな酸味で好評をいただいています。

その純米梅酒、このたび<天満天神梅酒大会>への出品が決定しました。

大阪天満宮で行われる<天満天神梅酒大会>は、今年で4回目。
天満宮といえば菅原道真公。道真公とえいば梅、ということで、
日本のお酒・梅酒文化の振興を目的に行われる催しです。

2月中旬から約2週間、
天満宮境内内の特設会場で一般参加の審査員による試飲と投票が行われ、
上位10点が3月に専門家のブラインドテイスティングによる最終審査によって、
「梅酒日本一」が選出されます。

昨年の出品酒は160。
今年は240ほどの出品となるようです。

一般審査は誰でも参加可能(有料)です。
お近くの方、ご出張等で大阪にお立ち寄りの際は、
ぜひ当蔵の「純米梅酒」をお試しください。

※昨年の「梅酒大会」ホームページはこちら
(本年度のHPは立ち上がりしだい本ブログにてお知らせします)

※よしかわ杜氏の郷の純米梅酒の詳細は下記をご覧ください。
(「純米リキュール」のコーナーにてネットからご購入いただけます)
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_p1.php

越後よしかわ杜氏の郷

1月10日(日)、四季菜の郷“新春イベント”開催!

1月10日(日)、四季菜の郷にて、恒例の“新春イベント”を開催します。

安心で安全、しかも美味しいよしかわの農家の庭先野菜を直売する、
ファーマーズ・マーケット四季菜の郷
1月10日(日)に、恒例の“新春イベント”を開催します。

甘酒のサービスや餅つき大会も開催、
いつもより沢山の野菜を集めてのイベントです。
ぜひお越しください。

オータムポエム

よしかわの白菜よしかわの大根よしかわのネギ

この時期のおすすめは冬野菜。
白菜・ネギ・大根や人参、越後ならではの冬の葉野菜“オータムポエム”…
厳冬と農家の丹精で野菜本来の旨みと甘みがたっぷりのよしかわ冬野菜が一杯です。

青大豆や小豆などの豆類、味噌や漬物、青大豆豆腐などよしかわならではのおいしさの加工品もご用意しております。
よしかわの野菜で、一味違う冬の食卓をお楽しみください。
もちろん、美味しい野菜には美味しいお酒。
「よしかわ杜氏の郷 売店」にもお立ち寄りください。
仕込みの最中の蔵の様子もご覧いただけます。

※よしかわの冬野菜の詳細はこちらでご覧いただけます。
 →http://www.yoshikawa-touji.co.jp/yoshikawa_tushin_08/yosikaw_tushin18.html

越後よしかわ杜氏の郷

にごり酒しぼりたて新酒“雪あかり”5日から発売です。

毎年大好評のにごり酒のしぼりたて新酒“雪あかり”、
いよいよ5日(火)から発売いたします。

すっきり辛口で料理に合うにごり酒としておなじみのよしかわ杜氏の郷のにごり酒ですが、
搾りたて新酒は、新米の美味しさをそのままお酒に移したような豊かなお米の味わいと、
うっとりするような上品な甘さをもち、
麹のかおりもフレッシュな、この時期だけにしか飲めないお酒です。

にごり酒雪あかり


特に冷やして鍋物にぴったり。焼肉やキムチ料理など冬のスタミナメニューにも、
ちょっとびっくりの相性。
ぜひお試しください。

よしかわ杜氏の郷の売店のほか、
ショッピングサイトでもお買い求めいただけます。

☆よしかわ杜氏の郷ショッピングサイト
→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_p1.php
「雪あかり」は、「季節限定の日本酒」のコーナーからお求めいただけます。

越後よしかわ杜氏の郷

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

このお正月“道の駅よしかわ杜氏の郷”では、2日・3日の2日にわたり、
初めての企画“新春蔵開き”を開催しました。

大雪にもかかわらず熱心なお客様がおいでになり、
蔵見学や新酒の飲み比べをお楽しみいただきました。
私たちスタッフも、皆様の日本酒に対しての熱い関心を直に感じることができ、
美味しいお酒造りへの意欲と日本酒の普及への努力の必要性を、
あらためて認識する機会となりました。

例年以上のお米の質と厳冬に恵まれ、
新酒の出来も上々。
今年もさらに美味しいお酒で、
<越後よしかわ>の農業と文化を発信していきたいと思います。

【年始の営業スケジュール】

●道の駅よしかわ杜氏の郷

冬季休業:1月4日(月)まで
1月5日(火)より通常営業となります。

●四季菜の郷

冬季休業:12月29日(火)~1月4日(月)
1月5日(火)より通常営業となります。

☆1月10日(日)新春イベント開催!

甘酒のサービスや餅つき大会などがあります。
ご家族でぜひお越しください。

※1月から3月まで、「四季菜の郷」の営業時間は、
10:00~15:00となります。

越後よしかわ杜氏の郷

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。