スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25日(土)~26(日)朱鷺メッセ「新潟県人会大交流祭」にて試飲販売!

9月25日(土)~26(日)の2日間、
朱鷺メッセで行われる、
「新潟県人会大交流祭」ウエーブマーケットにて開催の“大物産展”にてお酒の試飲販売を行います。

「新潟県人会大交流祭」(入場無料)は、全国の新潟県出身者が集う大交流会。
オペラありふるさと芸能大会ありコンサートありの一大イベント。
「でんじろう先生のサイエンス教室」など、大人も子供も楽しめます。

新潟で一番新しい蔵元・よしかわ杜氏の郷のお酒をお土産にぜひどうぞ。
大物産展は両日とも10:00~17:00。
ウェーブマーケットで行われます。

★朱鷺メッセウェーブマーケットの場所はこちら→http://www.tokimesse.com/facilities/

★「新潟県人会大交流際」の公式サイトはこちら→http://www.niigatakenjinkai.or.jp/ 

★「新潟県人会大交流際」の各種イベントの紹介とスケジュール詳細はこちら→http://next100.niigatakenjinkai.or.jp/main/schedule.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

第13回越後よしかわ酒まつり スケジュール詳細決定!

回を重ね今年で13回目となった、“越後よしかわ酒まつり”
イベントのスケジュールが決定しました。

今年は全国200銘酒きき酒会には過去最多の224銘柄が出品、全問正解者には副賞も進呈されるようになりました。
また会場でのお買い物で抽選券がもらえる“抽選会”が新登場!
歴史と実力を誇る吉川中学吹奏楽部がアトラクション初出演、
またステージには癒し系音楽ユニット“かのんぷ”登場など、いつもとは一味違うイベントになりそうです。

秋の一日を美味しいお酒とお食事でのんびりなごんでお楽しみいただける、“越後よしかわ酒まつり”。
ぜひご来場ください。

第13回 越後・よしかわ酒まつり【日時】10月3日(日)9:00~16:00
【会場】道の駅 よしかわ杜氏の郷

〔イベント内容とスケジュール〕

■お祭り広場イベントよしかわ杜氏の郷駐車場内特設エリア)

<模擬店>9:00~16:00

軽食・特産品などの模擬店30店以上が出店 

<アトラクション>9:00~12:00

・よさこいソーラン 1)9:00~10:00 2)11:00~11:30
・寄席太鼓 10:00~11:00
・吉川中学校吹奏楽部 11:30~12:00

<酒まつりセレモニー> 12:30~13:00

<ステージイベント>13:30~15:20

・頚城酒造り唄 (頚城杜氏の皆さん)13:30~14:00
・かのんぷ ミニコンサート 14:00~14:50 クラシックギター&ピアノとボーカルの癒し系デュオ
・三島みどり歌謡ショー 14:50~15:20 吉川区出身の実力派演歌シンガー

<お楽しみ抽選会>15:30~16:00

※お祭り広場でのお買い物200円につき、抽選補助権枚を進呈!
 補助券は大人5枚で抽選券1枚、子供(中学生以下)には補助券2枚で抽選券1枚と交換します。
 抽選券の交換は総合案内所にて行います。

■全国200銘酒きき酒会
9:30~15:00

会場:ゆったりの郷ゲートボール場

よしかわ杜氏の働く蔵元、ネットで人気の蔵元など、今年は過去最大の224銘柄が集合!
展示およびきき酒会を行います。
きき酒会は、80点以上の正解者には認定証を進呈!全問正解者には認定証と副賞を差し上げます。

【入場無料:きき酒は資料費500円】

■きき水コーナー9:30~15:00

会場:ゆったりの郷ゲートボール場

お酒の飲めない方やお子様も参加できます。味覚の鋭さを試してみませんか?

■よしかわ杜氏の郷 地産品試飲・試食会9:00~16:00


●道の駅よしかわ杜氏の郷 試飲販売場 売店前 中庭 特設テント

・にごり酒はかり売り 大人気の「にごり酒」を大樽から直接瓶詰めします
・試飲販売  季節限定酒「ひやおろし」2種、この日しか飲めない秘蔵のお酒「天恵楽 純米吟醸 生原酒」など、限定のお酒を試飲販売!
・よしかわの郷土料理“おぼろ汁”販売 コクと旨み抜群の青大豆をふんだんに使ったよしかわの味です。

●特設居酒屋“よってっ亭” 道の駅よしかわ杜氏の郷 売店前 特設会場

・よしかわ自慢の郷土料理とともに、よしかわ杜氏の郷のお酒をゆったりお楽しみください。

●道の駅よしかわ杜氏の郷売店

あおい輝彦さんプロデュースの吟醸酒「いなか娘」、「越後よしかわ酒まつり記念ラベル純米酒」
全米最大の日本酒コンテスト“Joy of SAKE”入賞酒など、お土産にも最適な話題のお酒を試飲販売!

越後よしかわ杜氏の郷

秋だけの限定酒“ひやおろし”2種&“秋にごり”発売中!

今日は秋分の日。
暑い日が続いていましたが、
ようやく朝夕は涼しくなり、
虫の音も聞こえるようになって、
ようやく秋の実感がわいてくるようになりました。

スーパーにはマツタケや鮭、秋刀魚や栗などが並んで、もう秋一色。
今日はどの秋の旬を食べようか、と頭を悩ませます。

そんな秋の旬の食べ物には、
よしかわ杜氏の郷の“秋限定のお酒”「ひやおろし」「秋にごり」がおすすめ。
夏の間じっくり熟成を遂げた日本酒は、
味わいは深みとコクをまし、香りもまろやか。
キレ味も良くなって、脂ののったお魚やコクのある野菜にぴったり。
秋の食をもっと楽しくしてくれます。

数量限定ですので、ぜひお早めにお買い求めください。


<ひやおろし2種>【無濾過熟成生原酒】
●ひやおろし 有りがたし
●ひやおろし 天恵楽[特別純米酒]



お酒の“秋の旬”といえば、「ひやおろし」。この冬に寒仕込みで造ったお酒を、春から夏までじっくりと熟成させたお酒です。香りにも味にも一段と深みと落ち着きが加わり旨みとコクが増し、舌触りもまろやかに。加水によるアルコール調整を行っていない生詰原酒ですので、味わいがくっきりと際立ちます。秋刀魚や鮭、きのこ料理など秋の味覚にぴったりマッチし、お燗でも一段と味わいが増し、お酒の楽しみがもっと広がります。この季節にしか味わえない旬のお酒をぜひお試しください。

ひやおろし 有りがたし 無濾過熟成酒ひやおろし天恵楽特別純米 無濾過熟成生原酒

<にごり酒“秋にごり”>

「食事に合う、さっぱり辛口にごり酒」として人気の「よしかわ杜氏の郷 にごり酒」。
「秋にごり」は十分な熟成が加わり、よりキレがよく、深い味わいに。
焼き魚などはもちろん、バーベキューや鍋物にも良く合います。

秋にごり


<秋の限定酒>の詳細とお買い求めはこちらからどうぞ→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_s1.html

越後よしかわ杜氏の郷



9月22日(水)~27日(月) ロビンソン小田原店にてお酒の試飲販売 !

9月22日(水)~27日(月)の1週間、
 ロビンソン小田原店「新潟物産展」にてお酒の試飲販売 を行います。

大好評をいただいた昨年に続いて2回目の出店です。

カマスやカンパチ、ムツ、スミヤキなど、
秋の美味しい魚が一杯の小田原。
食事に合わせやすく飲み飽きしない“よしかわ”杜氏の郷のお酒で、
秋の食卓をもっと美味しくお楽しみください。

全米最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ2010”で本年入賞した
「天恵楽 特別純米」「よしかわ杜氏 大吟醸」や、

熟成の奥深い風味をお楽しみいただける秋だけのお酒、
「ひやおろし」各種、料理に合うにごり酒「秋にごり」など、
あっさり系からこってり系までにぴったり合うお酒をご用意します。
お好みの料理に合わせてお選びください。

<大新潟まつり>は海産物各種や和洋スイーツ、地元で人気の老舗の味、工芸品、イートインなど、
まさに「新潟の集大成」。日替わりの目玉商品や抽選会など、お得な催しもありの、楽しいイベント。
ぜひご来場ください。

<大新潟まつり>チラシはこちら→http://asp.townmarket.jp/CSP/CSP01/CSP0100300.jsp?storecd=RBS900002&insertionno=126525


越後よしかわ杜氏の郷

極上の食前酒“純米梅酒”完売間近!

名立産の特別栽培樹上完熟梅を山田錦100%の濃醇なお酒“有りがたし”に漬け込んだ、
上品な甘さとキュートな酸味で人気の“純米梅酒”、
毎年発売直後に売り切れるため、本年は大分増産したのですが、
いよいよ完売間近となりました。

ネットショップでの販売はこの9月一杯にて終了です。
「もっと飲みたい!」「一回試してみたい」お客様、
ぜひこの機会にご注文ください。

純米梅酒

【純米梅酒】720ml 1,523円(税込)


次回出荷分は現在じっくり漬け込み中。
発売は来年1月を予定しております。

★“純米梅酒”の詳細とご購入はこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_l_011.html

越後よしかわ杜氏の郷

連休は東京の2箇所で出張販売!

ようやく涼しくなってきた今日この頃。
“食欲の秋”も、いよいよ本格始動ですね。

この連休、東京では2箇所でひさびさの出張販売を行います。
もちろん試飲していただけます。
食事に合わせやすく飲み飽きしない“よしかわ”杜氏の郷のお酒で、
秋の食卓をもっと美味しくお楽しみください。

全米最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ2010”で本年入賞した
「天恵楽 特別純米」「よしかわ杜氏 大吟醸」や、


熟成の奥深い風味をお楽しみいただける秋だけのお酒、
「ひやおろし」各種、料理に合うにごり酒「秋にごり」など、
あっさり系からこってり系までに合うお酒をご用意します。
お好みの料理に合わせてお選びください。


9月18日(土)~20日(月・敬老の日)

東京・表参道新潟館ネスパス食楽園にて試飲販売。

9月19日(日)・20日(月・敬老の日)

東京・千歳烏山シミズヤ店頭にて試飲販売。

越後よしかわ杜氏の郷

9月18日(土)は、 JR新潟駅 駅南広場 UXお笑い祭り併催イベント《JAマルシェ》に出店!

9月18日(土)は、
JR新潟駅 駅南広場 UXお笑い祭り併催イベント《JAマルシェ》に出店!
お酒の販売を行います。


18日(土)は、新潟駅南広場、UXレクスタ、LEXN広場にて
よしもとお笑いライブ、三味線の小林史佳ライブ、Frog in the houseライブ、にいがた総おどり、
新潟アルビレックスBB2010-2011シーズン発表会など、イベントが盛りだくさん。
ぜひお越しください。


■JAマルシェ■

【会場】LEXN広場

新鮮で旬な県産品(野菜や果物等)の試食や販売を行います。

【時間】10:00~


UXお笑い祭り18日(土)のその他のイベント

□M-1北信越予選開催記念イベント レクスタ よしもとお笑いライブ

【時間】<1回目>11:00~11:30 <2回目>15:00~15:40
【出演】POISON GIRL BAND、天狗、ブレーメン、南国姉妹
【定員】100名(予定) ※各回の開始1時間前より、整理券を配布

□M-1グランプリ パネル展
人気番組「M-1グランプリ」をパネルで紹介します。
□M-1物販コーナー
M-1関連グッズ・よしもと芸人グッズを、レクスタショップにて販売。
【時間】終日

□新潟駅南口中央広場オープニングライブ 
【時間】10:00~10:30

□新潟アルビレックスBB2010-2011シーズン発表会
【時間】11:00~12:00

□CoCoLo中央1周年記念祭よしもと爆笑ライブ
【時間】13:00~13:40
【出演】POISON GIRL BAND、天狗、ブレーメン、南国姉妹 津軽三味線プレーヤー 小林史佳ライブ
【時間】14:15~14:45

□Frog in the houseライブ
【時間】15:45~16:15

□「にいがた総おどり」演舞披露
【時間】16:30~17:00
【演目】①あおいソーラン ②開志学園Sym-Hear ③RHKしろがね

★「UXお笑い祭り」のスケジュール当詳細はこちら→http://uxtv.jp/festa/owarai/
★「JAマルシェ」会場・LEXN広場の地図はこちら→http://www.lexn.gr.jp/outline.html

越後よしかわ杜氏の郷

9月19日(日)・20日(月)うみてらす名立「第10回大鍋まつり 上越大鍋合戦」。鍋の味わいを“よしかわ杜氏の郷”のお酒が引き立てます。

9月19日(日)・20日(月・敬老の日)

うみてらす名立「第10回大鍋まつり 上越大鍋合戦」にてお酒の販売を行います。

500人用の巨大鍋が並ぶ「名立大鍋まつり」も今年で10回目。
今年は上越各地の名物鍋料理が美味しさを競う「上越鍋合戦」を展開!

毎年おなじみの「カニ汁」「つみれ汁」「甘エビ団子汁」「きのこ汁」に、
今年は上越の名物汁「塩ちゃんこ汁」「のっぺい汁」「酒粕汁」が加わり、
上越の秋、上越の風土を、もっとご満喫いただけるようになりました。

名立区ならではの商品を多数取り揃える「名立特産品まつり」、
浜焼き・牛串などを販売する「食彩テント村」や
、フラダンスショー(9月19日)、よさこいソーラン(9月20日)、
クラシックカー展示(9月20日)なども併催、秋の一日をゆったりお楽しみいただけます。

お鍋の数々に合わせて、
上越の食をもっと楽しくする、よしかわ杜氏の郷のお酒を、ぜひご一緒にどうぞ。

会場:うみてらす名立 新潟県上越市名立区名立大町4280-1 
開催時間:10:00~16:00

大なべ祭りの詳細はこちら→http://www.city.joetsu.niigata.jp/nadachi/oonabe.html

うみてらす名立の詳細はこちら→http://www.umiterasu.co.jp/index.html

越後よしかわ杜氏の郷

よしかわ狸の秋支度

山間部の大賀地区のコシヒカリ圃場で、狸を見かけました。

よしかわ狸

絵本やマンガに出てくる狸よりずいぶんとスリムに見えます。
そう、すらっとしているのが夏の狸の特徴。
秋になると冬に備えてたくさん餌を食べて脂肪を蓄え体重は1.5倍にもなり、
よしかわのような積雪の多い寒冷地では、長い冬毛を生やします。
ずんぐり丸っこいイメージは、冬の姿なのです。

狸は夜行性の動物で、森の中に暮らし、夜中に自分の餌場を巡回して、
ネズミやカエル、鳥や鳥の卵、川の魚や昆虫などの小動物や、果実などを食べます。
だから、夜道を運転していると、突然目の前を横切ることもしばしば。

この狸が昼日中に餌を求めて森から出てきたのは、
冬に向けてたくさん食べておく必要があるからでしょう。
まだまだ暑い日が多いですが、秋は確実にやってきています。

越後よしかわ杜氏の郷

よしかわのお米は順調に登熟中、稲刈りも間近です。

今年は7月20日頃から猛烈な日照が続き、連日35度を超える猛暑日でした。
こんな夏にはふつう夕立があるものですが、それも皆無。
9月上旬までに雨が降ったのはわずか2日くらいでしょうか。それもごく少量の降雨でした。
こんな年は記憶にありません。

山田錦
↑山田錦の圃場 撮影:9月13日 

しかし9月8日、大風の接近に伴ってようやくまとまった雨が降りました。

稲穂が出てからは比較的水を必要とする時期です。
ここで日照りが続くと、米がうまく生長できず、収穫量や品質に大きな影響が出ます。
稲作にとって台風は大敵ですが、今回ばかりは助けられた気分ですね。

さて、8月には稲の受粉の様子をお知らせしましたが、
よしかわの永田農法山田錦もコシヒカリも、どちらも順調に登熟、
じっくり、しっかりと実を充実させています。

よしかわ大賀コシヒカリ
↑大賀地区のコシヒカリ圃場 撮影:9月13日

これはコシヒカリの圃場。
先ほどの山田錦も、コシヒカリも、
台風に伴う大雨にも稲倒伏することなく、しっかり立っています。
これは、稲の背丈が短く、茎が太く、実の数も適量だからです。
この位ピンとしていれば、台風が来ても大丈夫。
刈り取りまで健康に育つでしょう。


一方、下の写真は残念ながら倒伏してしまった稲。
倒伏した稲

同じ地域ですが一般栽培の稲のため、
永田農法栽培のものに比べ丈が長く、茎は細く、実の数も多くなってしまっていました。
その結果、風雨を受けて倒れてしまったのです。

稲が倒れるということは、茎が曲がり、
地面からの栄養や水分が実に行き渡りづらくなるということです。
このようになると米が未熟のまま収穫を迎える可能性があります。
しいな米(籾殻だけで中身の無い米)、死米(しにまい)(澱粉集積度が30~60%で停止した米)、
死青米(しにあおまい)、未熟米(澱粉集積度が60~90%)などは倒伏によって発生することが多いのです。

茎が曲がっているだけならまだしも、台風などで茎が折れると、
完全に導管(植物の体で根から吸収した水分やイオンをが全身に行き渡らせる管。
動物の動脈に相当します。)が断たれてしまいます。こうなると、今までの苦労が全て水の泡ですね。
だから、まず第一に倒れにくい稲を育てること。これが永田農法の基本であり極意なのです。

倒伏した田んぼの景色は皆さんもどこかで見たことがあると思います。
気候や肥料の与えすぎの影響で稲の丈が長くなりすぎたり倒伏したりすることは、
消費者の方も、生産者の多くも、当然避けられないことと思っている方が多いのですが、
実は植物に対する知識と技術と、そして手間を掛ければ、避けられることなのです。
美味しい作物を作るために、植物が理想的な生育状態になるようにコントロールする。
そんな農業が永田農法なのです。


よしかわ大賀コシヒカリの穂

永田農法の特徴は穂を見てもおわかりいただけます。

永田農法では、一穂に付ける実の数(1穂籾数)は、100粒が理想。この写真がまさにその状態です。
穂の先まできれいに粒が揃い、しいな米・死米・未熟米などの屑米は全くありません。
穂は先端から熟し始めますが、あまり実をつけすぎると、
元(下)のほうが完熟できず、しいな米ばかりになってしまいます。
多すぎず、少なすぎず、付けた実は全てがきれいに完熟する。
これも永田農法農家の腕のみせどころです。

ちなみにこの田んぼはあと数日で刈り取りの予定。
最後の最後まで稲を枯らさずに実を熟成させていくのも永田農法ならでは。
この稲も糖度が最高の状態で収穫できそうです。

越後よしかわ杜氏の郷

「純米さるなし梅酒」完売!次回出荷は11月末~12月頃の予定です。

よしかわ産の“さるなし”“梅”を、
天恵楽純米酒の原酒に漬け込んだ「純米さるなし梅酒が、
好評のため完売となりました。

純米さるなし梅酒


次回の出荷は11月末~12月ごろを予定しております。
ご迷惑・ご不便をお掛けしますが、
もう少しお待ちください。

「純米さるなし梅酒」の詳細はこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_l_031.html


なお、純米梅酒と純米さるなし酒をブレンドした洗練のリキュール、
BSNオリジナル純米さるなし梅酒“48”“28”の2種類は継続して販売中です。
こちらは「四季菜の郷」にて取り扱い中。
遠方の方はお電話にてご用命を承っておりますので、
よろしくお願いします。


28&48

BSNオリジナル純米さるなし梅酒“48”“28”の詳細はこちら
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/yoshikawa_tushin_10/tushin10_4_25.html

越後よしかわ杜氏の郷

9月7日(火)~13日(月)は、そごう川口店「新潟物産展」にて試飲販売!

9月7日(火)~13日(月)の1週間、
そごう川口店「新潟物産展」にて試飲販売を行います。

食欲の秋、多彩な越後の食材を美味しく食べるには、
やっぱり越後酒!

お米の旨みが一杯の「よしかわ杜氏の郷」のお酒をぜひお楽しみください。

■毎日かならず楽しい「新潟物産展」。
企画の一部をご紹介します。

●「越後のお楽しみ袋」数量限定発売!
  
  越後の名産品6点入りで1000円!限定100袋。7日のみの販売です。

●「佐渡おけさ披露」

 9月11日(土)午後1時・3時(各回約20分)

●毎日変わる、日替わり奉仕品

●イートイン


越後よしかわ杜氏の郷

“越後屋俵助”“越後宝山”8月の無濾過生原酒は<天恵楽 純米吟醸>!

<越後屋俵助><越後宝山>は、
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。連日食通・日本酒通で賑わっています。

今年から、<越後屋俵助>の系列店のうち都内の4店舗で
「よしかわ杜氏の郷の《無濾過生原酒》」をお飲みいただけるようになっています。
毎月、月替わりで違うお酒をご提供する、という企画です。
皆様、ぜひご来店ください。


8月の「無濾過生原酒」は<天恵楽 純米吟醸>。

よしかわ産永田農法栽培の山田錦だけで造った吟醸酒です。
山田錦ならではの濃醇な旨みと蜂蜜のような甘み、そしてきりっとした酸味が、
ブルゴーニュの名醸白ワインのようなしっかりしたボディーの中にバランスよく溶け合っており、
このためあっさり系からややこってり系のお食事まで幅広く合わせてお楽しみいただけます。
上品な酸のため、喉越しも後口もさっぱりしていることも特徴。
吉川区産永田農法栽培山田錦の実力を感じていただけるお酒です。 

無濾過生原酒ですので、
きりっとした辛口感が際立ち、山田錦特有の濃醇な旨みとの対比が絶妙。
インパクトとともに、深みと広がりのある味わいをお楽しみいただけます。
ぜひお試しください。

<よしかわ杜氏 大辛口 無濾過生原酒>をお飲みいただけるのは現在、下記の4店舗。
どちらも、越後直送の山海のうまいもんと、美味しいお酒、
そして「へぎそば」が名物の居心地の良い居酒屋です。

●越後屋俵助 恵比寿店

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル4階
<JR恵比寿駅 西口 徒歩1分 ・地下鉄日比谷線恵比寿駅 西口 徒歩1分>
TEL:03-5725-5721
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087406/

●越後屋俵助 浜松町店

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビルB1
<JR浜松町駅 南口 徒歩1分・地下鉄都営大江戸線大門駅 A1出口 徒歩1分>
TEL:03-5733-4560
定休日:土・日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087407/

●越後宝山 品川港南口店
〒108-0075 東京都港区港南2-5-15 池田ビル2F
<JR品川駅 港南口 徒歩3分・京浜急行線品川駅 徒歩4分>
TEL:03-5769-0627
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087424/

●越後屋俵助 新宿西口店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
<JR新宿駅 南口・西口 徒歩2分 ・地下鉄新宿駅 7番出口 徒歩1分 
小田急線新宿駅 徒歩2分 ・京王線新宿駅 徒歩2分 >
TEL:03-5321-7838
定休日:第3日曜日 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087412/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★10月以降の「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」のラインアップ(予定)は下記の通りです。

10月 よしかわ杜氏 にごり酒
11月 天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込
12月 天恵楽 純米吟醸 越淡麗100%

お米の旨みも、キレも鮮やかな、「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」、
ぜひご体験ください。


越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。