スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30(土)・31日(日)は、千歳烏山<シミズヤ>様にて店頭試飲販売!

10月30(土)・31日(日)の2日間、
東京世田谷・千歳烏山駅前の<シミズヤ>様店頭にて、
試飲販売を行います。

シミズヤ様には常時10種ほどの「よしかわ杜氏の郷」商品を置いていただいていますが、
店頭販売では、普段お求めいただけない限定商品を中心にご紹介しています。

今回は無濾過生原酒を熟成させた「ひやおろし」2種を中心に販売。
秋の旬の食材に良く合う、深い味わいと落ち着いた香りのお酒です。
シミズヤ様厳選の食材とともにぜひお求めください。
もちろんご試飲していただけます。


★折りしも東京は台風が接近中。
天候によっては中止になる場合がございます。
天候不良の場合、よしかわ杜氏の郷までお尋ねの上お出かけいただけると幸いです。

よしかわ杜氏の郷 ℡:025-548-2331


越後よしかわ杜氏の郷


スポンサーサイト

<越後謙信SAKEまつり2010>大盛況!ご来場、ご購入ありがとうございました。

2006年にスタートした「越後謙信SAKEまつり」も、今年で5回目。
「よしかわ杜氏の郷」も、今回も出展しました。

「越後謙信SAKEまつり」は、上越市・妙高市の日本酒、ワイン、どぶろく、
地ビールなど25の蔵元のSAKEと地元の食を資源に、人と物の交流を図るまつり。
上越市が誇る戦国の名武将上杉謙信が、
SAKEをこよなく愛したことからイベント名を「越後・謙信SAKEまつり」と命名されました。

会場は、高田駅近くの上越市本町商店街(約800m間)を2日間歩行者天国にし、
1人1000円での会場内の酒の試飲ができる蔵元のブースや、
地場の食材による食のブースなどが立ち並びます。
謙信太鼓や酒造り唄などのイベントや酒に関する企画展、
ステージでのライブや講演会等なども併催、酒や地域の文化の発信も行われます。

一昨年は3万人、昨年は5万人と参加者はうなぎのぼり。
上越を代表するイベントのひとつへと成長しました。

最近は高田まで快速越後謙信SAKEまつり号も運行されるようになり、
またSL(蒸気機関車)「越後謙信越後謙信SAKEまつり号」が高田~柏崎間を往復するなど、
最近急増の“鉄ちゃん”にも魅力たっぷりなイベントになり、
直江津や柏崎の駅や沿線の撮影ポイントは“乗り鉄”“撮り鉄”、子供連れで鈴なり。
沢山の宿泊バスツアーにも祭りが組み込まれて旅行好きにもアピール
昨年からは萌えキャラ<歌瀬吟(うたせぎん)ちゃんと琥珀(こはく)>も登場。
超話題となって、今回からはフィギュアなどのグッズも販売されるなど、
<食とお酒>を中心に、趣味や世代を超えたイベントに進化中。
これからも目を離せません。

SAKEまつりキャラ
↑昨年から登場の萌えキャラ<歌瀬吟(うたせぎん)ちゃんと琥珀(こはく)>。
肩の上の虎が琥珀です。謙信は「越後の虎」、酒好きも「虎」ということで…


SAKEまつり1
↑1km近くの商店街を歩行者天国にして、すべてが会場に。
若い女性グループが目立ちます。この写真の人出はまだまだ序の口。
夕方には会場はぎっしり。過去最高の参加者を記録しました。


SAKEまつり2
↑この先左側には、メインステージがあり、ライブなどのイベントが目白押し。
若者グループや家族連れ…老若男女が酒と食のブースとステージを行き来しながら、
一日ゆったりと楽しんでいます。


SAKEまつり3
↑よしかわ杜氏の郷のブース。
ほとんどの皆さんがひとつひとつを味見、沢山の方にご購入いただきました。
猛暑だったこの夏、お米の不作や品質の問題が話題になったことから、
お客様のご質問は作柄に集中。
でも永田農法で作る「よしかわ杜氏の郷」のお酒の酒米は大丈夫です。



大盛況の「越後謙信SAKEまつり2010」、
お陰さまで沢山の皆様に私たちのお酒を味わっていただけました。
ご試飲いただいた皆様、ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。

お酒と風土、そして食は切っても切れない関係。
越後の風土と食、お気に召しましたでしょうか。
お気に召した方、ご興味をもたれた方はぜひ、来年もお越しください。
また、「よしかわ杜氏の郷」のお酒を“美味しい”と思ってくださった皆さんは、
よしかわにもぜひお越しいただけると幸いです。


越後よしかわ杜氏の郷



“越後謙信SAKEまつり2010”に参加!ぜひお出かけください!

高田駅前の本町通りの約1Kmをまる2日間通行止めにして行われる、
「越後の酒と食の祭典」“越後謙信SAKEまつり2010”。
回を重ね、遠くからのご来場者も増え、上越の一大イベントに成長しました。
ステージイベントも充実、音楽やダンスなどを楽しみながら、
のんびり上越のお酒と食をご堪能いただけます。

「よしかわ杜氏の郷」も、もちろん参加。
高田駅前のメインイベントでの出店のほか、
直江津駅コンコースでの“ふるさと物産展”にも出店します。
ぜひ私たちのブースで声をお掛けください。
また、私たちのお酒をぜひご体験ください。

★私たちのブースは、高田駅前通りから会場に入ってすぐの場所です。
 案内所や酒祭りキャラクターの<歌瀬吟&琥珀>グッズの販売所のそば。
 ぜひお試しください。

会場マップ→http://kenshinsake.com/kaijou.html

★越後謙信SAKEまつり2010”公式ホームページはこちら
http://kenshinsake.com

10月23日(土)
<SL越後謙信SAKE祭り号>直江津駅SL運行記念イベント“ふるさと物産展”にて試飲販売。
SL「越後謙信酒まつり号」運行記念のイベント。特殊車両の展示などもあります。

場所:JR直江津駅コンコース


★SL<越後謙信SAKE祭り号>を直江津駅で見ることができる時間は下記のとおりです。
23日(土) 12:40~13:21 直江津駅ホーム
       15:20~15:30 直江津駅運輸区転車台
24日(日) 11:31~11:38 直江津駅ホーム

10月23(土)・24日(日)
<越後謙信SAKEまつり2010>に出店!

上越の日本酒・どぶろく・ワイン・ビールの蔵元がすべて勢ぞろい!
試飲代1,000円で清酒・ワインの試飲ができます。

また、"SAKE"に合う特産品やお土産も数多く販売されるなど、上越の食文化がまるごと味わえるイベントです。

伝統の酒づくり唄の披露や謙信公武者行列、音楽ライブなどのイベントも多数開催します。
米どころ・越後ならではの濃醇なお米の旨さに満ちた「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、
ぜひご試飲・お買い求めください。


越後よしかわ杜氏の郷


10月19(火)~25日(月)は、那覇市リウボウデパート“秋の新潟展”にて試飲販売!

10月19(火)~25日(月)の1週間、
沖縄・那覇市リウボウデパート“秋の新潟展”に出店。
試飲販売を行います。

すっかり恒例となった沖縄での試飲販売。
最初のときは「泡盛とオリオンビールの沖縄で日本酒が売れるのかな」と心配だったのも、
今では懐かしい思い出。

「よしかわ杜氏の郷のお酒は沖縄の食べ物に合う」と、
毎回楽しみにして来てくださる顔なじみのお客様も増え、
年数回の訪問がとても待ち遠しくなっています。

今回はさらに沖縄の食に合う、
熟成の深い味わい“ひやおろし無濾過生原酒”や、
すっきり辛口、料理に合うにごり酒“秋にごり”も持参しますので、
私たちのお酒をぜひご体験ください。

今回の“秋の新潟展”は、

●地元B級グルメ「三条カレーラーメン」や「へぎそば」などのイートイン
や、
●体験教室 砂金とり&鍋敷きづくり
●万代太鼓 新潟万代太鼓 
●新潟旅行や特産品がその場で当たる!大抽選会
など、大人も子供もゆったり楽しめる内容。

ぜひご来場ください。

★リウボウデパート“秋の新潟展”の詳細はこちら
http://ryubo.jp/event/?eid=00227&floor=2

★WEBチラシはこちら。より詳しいご案内です。→http://ryubo.jp/doc_viewer/sale101014/index.html


越後よしかわ杜氏の郷

10月9日(土)~11日(月・祝)表参道新潟館ネスパス“食楽園”にて試飲販売!

10月9日(土)~11日(月・祝)

連休の3日間、
東京・表参道新潟館ネスパス“食楽園”にて試飲販売を行います。
食楽園さまにはいつも定番のお酒を常備していただいていますが、
試飲販売では、普段はお買い求めいただけない“季節限定の旬のお酒”をご紹介しています。

今回の目玉は、“秋限定のお酒”
“ひやおろし”と“秋にごり”です。

秋刀魚や鮭、
きのこなど、しっかりとした味の秋の旬のものに良く合うのが、
“ひやおろし”。
熟成を経て味も香りもコクと深みを増したお酒です。
“ひやおろし”は2種。
新潟を代表する酒米「五百万石」で醸した“天恵楽 特別純米”、
最高級酒米「山田錦」で造った“有りがたし”。
どちらもインパクトある味わいと香りをお楽しみいただける、
<無濾過生原酒>です。

「秋にごり」も、春から夏にかけてじっくり熟成されたにごり酒。
すっきり辛口で料理との相性抜群の“にごり酒”がさらに深い味わいに。
飲みやすいので、バーベキューや鍋物にもぴったり。

じっくり飲みたい“ひやおろし”、
すいすい飲める“秋にごり”、
この機会にぜひ飲み比べてお選びください。

★<ひやおろし><秋にごり>の詳細はこちらから→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_s1.html

越後よしかわ杜氏の郷

ご来場有難うございました!“第13回越後よしかわ酒まつり”レポート

13回目を迎えた“越後よしかわ酒まつり”。
ことしも盛況のうちに開催することができました。
お越しいただいた皆様、まことにありがとうございました。

開催直前まで天気予報は雨、晴れの予報になったのはようやく前日の2日、
そして当日の朝には上越を震源とする震度5弱の地震があり、
スタッフ一同“お客さんは来てくれるのかな”と心配しておりましたが、
それでもこのイベントを楽しみにしてくださった方々が一杯おいでになり、
最終的には約4000人の皆様にご来場いただきました。

酒まつり4

↑気持ちよく晴れ上がった秋らしい青空のもと、
今日まで練習を重ねてきた太鼓やよさこいソーランのチームや、
よしかわ中学の吹奏楽部のメンバーたちも、
たくさんの皆様の前で精一杯のパフォーマンスを繰り広げることができました。

よしかわ酒まつり2

↑「お祭り広場」には30を超える模擬店が出店。
お客様はゆったりとそれぞれのお店をめぐっていきます。

酒まつり3

↑だいたい“なんとか祭り”というのは、ひしめき合う人でなんとなく殺気だってしまうことが多いものですが、
“越後よしかわ酒祭り”に限っては、いつでも終始のんびりムード。
お客様とお店のスタッフとの楽しげな会話が聞こえてきます。

ゆったり感は、やっぱりお酒の効用でしょうか。
それでも各店ともイベント終了前にはほぼ完売状態に。

かのんぷ
↑今年はじめて登場の“癒し系デュオ”かのんぷ。
ゆったり、ほのぼのとした会場の雰囲気をさらになごませます。

よしかわ杜氏の皆さんによる“頚城酒造り唄”は、
故郷を離れて仕事をする杜氏の哀感を生々しく今に伝えてくれました。
また、ステージには地元出身の実力派演歌歌手・三島みどりさんも登場。
心のこもった歌声で会場をシーンとさせました。

酒まつり1

「よしかわ杜氏の郷」の今年の目玉の一つが、「にごり酒はかり売り」。
“食事に合う、すっきり辛口のにごり酒”はよしかわ杜氏の郷の人気定番商品。
あっという間に完売でした。

売店内でのジェラート“よしかわのかおり”の販売も、
暑かったためか大人気。お祭りの時間中、ほとんど列が途切れることがない状態でした。

最近は遠方からのお客様も増加。中にはキャンピングカーで杜氏の郷の駐車場に前泊、
まる1日酒祭りを楽しみさらにもう一泊、というご家族も。
関東や北陸から、
このお祭りに合わせてわざわざ私たちのお酒を買いにきてくださった方も沢山いらっしゃいました。
ホームページで私たちのお酒をお知りになった皆様ですが、
お酒は風土の賜物。その土地を実際に訪れてお酒を買いたいとおっしゃるのは、本当の日本酒ファン。
私たちも「よしかわならではの味」を追求する蔵元。
そんな皆さんに興味を持っていただいたのはうれしいことです。

また、私たちのお酒を飲んだことがなかった県内の方から、
お祭り限定販売のお酒“和醸良酒”を初めて購入いただき、
ご自宅で飲んで気に入られ、翌日「まだ残っていたら取っておいて。取りにいきますから」
とお電話をいただいたのもうれしいエピソード。

“越後よしかわ酒まつり”は今年で13回目。
干支でいえば、ふた周り目の最初の年にあたります。

今日ご来場のお客様たちがゆったり、なごやかにすごしていらっしゃる姿を拝見していると、
このお祭りが“地域のまつり”としてすっかり定着し、
楽しんでおられることを実感します。
また、遠方の方々にも、
“お米とお酒のふるさと・よしかわ”というイメージが確実にひろがりつつあると思いました。

ふた周り目の課題は、
さらにこのイメージを定着させ、もっと広げていくこと。
そのためには私たちが“もっと美味しいお酒”を造っていくことが大事。
そんな思いを強く感じた一日でした。

最後にもう一度、ご来場の皆様や酒祭りの出演・運営にかかわっていただいた沢山の地元の皆様に、
あらためて感謝いたします。

越後よしかわ杜氏の郷


<越後屋俵助>10月の無濾過生原酒は“よしかわ杜氏 にごり酒”

<越後屋俵助><越後宝山>は、
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。連日食通・日本酒通で賑わっています。

今年から、<越後屋俵助>の系列店のうち都内の4店舗で
「よしかわ杜氏の郷の《無濾過生原酒》」をお飲みいただけるようになっています。
毎月、月替わりで違うお酒をご提供する、という企画です。
皆様、ぜひご来店ください。


10月の「無濾過生原酒」は<よしかわ杜氏 にごり酒>。

よしかわ産永田農法栽培の新潟を代表する酒米・五百万石で造ったにごり酒です。
麹米・掛米ともに吟醸酒並みの60%にまで磨いて造りました。
淡麗できれいな飲み口の中にも、深い旨みを持ち五味が整った、
五百万石ならではの味わいを感じていただけます。

どろっとして甘いイメージが強いのが一般的なにごり酒ですが、
「よしかわ杜氏 にごり酒」は、<すっきり辛口>が特徴。料理にも良く合います。
しっかりしたお米の旨みと適度な辛口感で、
魚介類からこってりした焼肉や辛いキムチ料理などまで幅広く合わせられ、
料理の後口をさっぱりさせるすっきりした喉越しとキレのよさのため飲み飽きせず、食中酒として最適です。

にごり酒のにごりの正体は「もろみ」。このもろみの中にはお酒の発酵の過程で出来た多種のアミノ酸やビタミン、ミネラルや、大量の食物繊維が含まれています。もろみを残した「にごり酒」夏の疲れを回復させ、冬のために栄養が必要な秋の体にぴったりのヘルシーなお酒です。なお、もろみはとても小さな粒子になっていますので、舌触りはなめらかです。


無濾過生原酒ですので、
きりっとした辛口感が際立ち、インパクトとともに、深みと広がりのある味わいをお楽しみいただけます。
ぜひお試しください。

<よしかわ杜氏 にごり酒 無濾過生原酒>をお飲みいただけるのは現在、下記の4店舗。
どちらも、越後直送の山海のうまいもんと、美味しいお酒、
そして「へぎそば」が名物の居心地の良い居酒屋です。

●越後屋俵助 恵比寿店

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル4階
<JR恵比寿駅 西口 徒歩1分 ・地下鉄日比谷線恵比寿駅 西口 徒歩1分>
TEL:03-5725-5721
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087406/

●越後屋俵助 浜松町店

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビルB1
<JR浜松町駅 南口 徒歩1分・地下鉄都営大江戸線大門駅 A1出口 徒歩1分>
TEL:03-5733-4560
定休日:土・日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087407/

●越後宝山 品川港南口店
〒108-0075 東京都港区港南2-5-15 池田ビル2F
<JR品川駅 港南口 徒歩3分・京浜急行線品川駅 徒歩4分>
TEL:03-5769-0627
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087424/

●越後屋俵助 新宿西口店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
<JR新宿駅 南口・西口 徒歩2分 ・地下鉄新宿駅 7番出口 徒歩1分 
小田急線新宿駅 徒歩2分 ・京王線新宿駅 徒歩2分 >
TEL:03-5321-7838
定休日:第3日曜日 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087412/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★11月以降の「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」のラインアップ(予定)は下記の通りです。

11月 天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込
12月 天恵楽 純米吟醸 越淡麗100%

お米の旨みも、キレも鮮やかな、「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」、
ぜひご体験ください。


越後よしかわ杜氏の郷

10月3日の“第13回越後よしかわ酒まつり”。コスモスが皆様をお迎えします!

10月3日(日)開催“第13回越後よしかわ酒まつり”
いよいよ明日に迫りました。

今年で5年目、すっかり名物になった<道の駅 よしかわ杜氏の郷>裏手の
“コスモス畑”も、
ようやくほぼ満開に!

日照時間が少なくなると開花するのがコスモス。
昨年は10月11日に行われた“越後よしかわ酒まつり”にようやく間に合っての満開でしたので、
今年の満開は酒祭りの後になるかも、と危ぶんでいましたが、
コスモスは、今回もしっかり間に合わせてくれました!

よしかわ最大のイベントが“越後よしかわ酒まつり”。
きっとコスモスも、沢山の皆さんを最高の晴れ姿でお迎えしたかったのでしょう。

よしかわ杜氏の郷コスモス1
↑コスモス畑。後ろの建物が“よしかわ杜氏の郷”です。

そして、酒まつりに参加の人間たちも気持ちは同じ。
よさこいソーランや太鼓、吹奏楽部の出演者たち、
模擬店や特設居酒屋、
運営事務局のスタッフや
“全国200銘酒きき酒会”の会場スタッフたち…
そして私たちよしかわ杜氏の郷も、
最高の状態でご来場の皆さんをお迎えしようと、
明日のために準備を重ねてきました。
もちろん今日も皆、最後の仕上げに余念がありません。

私たちの気持ちが通じたのか、危ぶまれていた天気も一転、好天の予想となりました。
秋の一日、音楽や踊り、美味しい食べ物、そして美味しいお酒で、
のんびり、ゆったりと過ごしいただけます。

自然も人も、気持ちをそろえて皆さんをお迎えします!
明日はぜひ、ぜひお越しください!

★越後よしかわ酒まつりの詳細はこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/yoshikawa_tushin_10/tushin10_8_30.html

よしかわ杜氏の郷コスモス2
↑背景は唄にも歌われる有名な“米山さん”

越後よしかわ杜氏の郷

越後よしかわ酒祭り【当日限定】日本酒カクテルプレゼント!

第13回 越後よしかわ酒まつりは、いよいよ10月3日(日)に開催です。


恒例の<きき酒大会>には過去最大の224種のお酒が出品され、
さまざまなアトラクションあり、コンサートあり、
美味しい食べ物とお酒で秋の一日をゆったりとお過ごしいただけるイベントです。
ぜひご来場ください。

●<越後よしかわ酒まつり>詳細はこちらをご覧ください→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/yoshikawa_tushin_10/tushin10_8_30.html

よしかわ杜氏の郷売店では、当日限定のスペシャルサービスを急遽決定!

よしかわ杜氏の郷のお酒720mlを1本以上ご購入の方にもれなく、
<日本酒カクテル>をサービス
いたします!

samurairock←写真は<サムライロック>

ご提供する日本酒カクテルは3種。
すべてよしかわ出身のバーテンダー辻岡博文 氏のレシピによるもの。

●尾神岳で収穫され“さるなし”を純米酒の原酒に漬け込んだ“純米さるなし酒”を用いた、<さるなし酒ソーダ>

●大人気の辛口酒“よしかわ杜氏 大辛口”をベースにした<サムライロック>
●キュラソーやレモンと“よしかわ杜氏 大辛口”を合わせ、雪の尾神岳をイメージした、
女性に大人気の<ホワイト尾神スノースタイル>
の中からお選びいただけます。

お酒をご購入の際に引換券をお渡ししますので、
店内の特設バーでご用命ください。

なお、
特設バー開店時間は、
午前の部:午前11時~12時
午後の部:午後2時~3時
 となっております。

※日本酒カクテルについての詳細はこちらでご覧いただけます→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/azi_cocktail.html

日本酒の世界を広げる、<日本酒カクテル>、
どれも濃醇なお米の旨みと爽快感のバランスが絶妙です。
ぜひおご体験ください。

越後よしかわ杜氏の郷

10月のスケジュール

五百万石・コシヒカリの収穫は終了。
どちらも、今年の異常な気候にもかかわらず、品質はなかなか。

全国的に“不作”や“不良”“やや不良”などという悲しい知らせが相次ぐ中、
新潟の作柄は“平年並み”。
よしかわの永田農法米も質・量ともに維持できました。

残る山田錦ですが、これは期待大。
しっかりと立ち、じっくり登熟を進めています。
ようやく昼夜の温度差が大きくなってきているので、
糖度も上がり、納得の状態に仕上がりそうです。

さて10月はイベントの季節。
地元での「越後よしかわ酒まつり」(3日)を皮切りに、
上越でのさまざまな催しに参加。
東京・沖縄での出張販売も行います。

10月3日(日)9時~16時

越後よしかわ酒まつり開催!
今年は過去最大数!全国からの銘酒224銘柄のきき酒大会、コンサートやパフォーマンス、30を超える模擬店、
お酒・地産品試食会、特設居酒屋など、秋の一日を食べて飲んでゆったりと過ごせるイベントです。
ぜひお越しください。

会場:よしかわ杜氏の郷・ゆったりの郷

詳細はこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/yoshikawa_tushin_10/tushin10_8_30.html


10月9日(土)~11日(月・祝)
東京・表参道新潟館ネスパス“食楽園”にて試飲販売。

10月9日(土)・10日(日)
上越市大道福田・旬菜交流館“あるるん畑”<収穫祭>に参加。

10月19(火)~25日(月)
沖縄・那覇市リウボウデパート“秋の新潟店”に出店。試飲販売を行います。

10月22(金)・23日(土)
福島県・白河市新白河駅前“新白河サンルートホテル”
<全国有名蔵元銘酒を楽しむ会>に出品。

九州から北海道まで29蔵元が参加!
「和洋中こだわり弁当」や「和洋中おつまみメニュー」を肴に、
贅沢な飲み比べをお楽しみいただけるイベントです。
よしかわ杜氏の郷は「天恵楽 特別純米」をはじめ、
バラエティーをお楽しみいただけるラインアップで出品します。
なお、今回はアテンドはありません。

<全国有名蔵元銘酒を楽しむ会>
時間:各日とも18:00~20:30
料金:お一人様3,000円(税込・弁当代込み)当日券お一人様3,500円(税込・弁当代込み)
お申し込みは0120-303-100(新白河サンルートホテル)


10月23日(土)
<SL越後謙信SAKE祭り号>直江津駅SL運行記念イベント“ふるさと物産展”にて試飲販売。
SL「越後謙信酒まつり号」運行記念のイベント。特殊車両の展示などもあります。

場所:JR直江津駅コンコース

10月23(土)・24日(日)
<越後謙信SAKEまつり2010>に出店!

上越の日本酒・どぶろく・ワイン・ビールの蔵元が勢ぞろい!
試飲代1,000円で清酒・ワインの試飲ができます。
また、"SAKE"に合う特産品やお土産も数多く販売されるなど、上越の食文化がまるごと味わえるイベントです。
伝統の酒づくり唄の披露や謙信公武者行列、音楽ライブなどのイベントも多数開催します。
米どころ・越後ならではの濃醇なお米の旨さに満ちた「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、ぜひご試飲・お買い求めください。

10月23(土)・24日(日)
JAえちご上越農業祭にて試飲販売。
会場:JAカーセンター上越(上越市鴨島)9:00~17:00

10月30(土)・31日(日)
東京世田谷・千歳烏山駅前「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。

越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。