スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしかわ杜氏の郷の<酒粕>販売開始!

11月後半になり、よしかわ杜氏の郷では、毎日新酒が続々と産声を上げています。
それにともない、酒粕も続々誕生。
<道の駅 よしかわ杜氏の郷 売店>
<よしかわ杜氏の郷 ネットショップ>にて販売を開始しました。

よしかわ杜氏の郷の酒粕

発売に伴い、
売店ではものすごい売れ行き。
ネットからのご注文やお電話でのお問い合わせも殺到中。

どうやらNHKの「ためしてガッテン」で酒粕が特集されたのが、
ご注文殺到の原因のようです。
東京のお客様からのメールでは、
「知り合いが何箇所もスーパーを回って探したが、どこでも品切れ」
だったとか。
NHKの影響力は凄いものです。

番組のホームページによれば、

酒粕は、
●悪玉コレステロールを減らす効果があり、
●お通じの改善に役立ち、
●ビタミンやアミノ酸など栄養と旨みの宝庫
だとのこと。

こうしたことは、私たちからすれば「常識」なので、
「まだ酒粕の良さを知らない人がいたんだ!」と驚き。
私たちのホームページでも、
酒粕の効果やレシピを紹介しています(こちらでご覧いただけます)。
でも、日本の伝統食「酒粕」が注目されるのはやはりうれしいことです。

昔は日本中の町や村に酒蔵があり、
人々はそこで作られたお酒の副産物・酒粕を使って、
魚や野菜を粕漬けにして保存食にしたり、
毎日の汁や鍋に用いたりと酒粕は日常的に用いられていました。
ビタミンやアミノ酸などに富む酒粕を、
毎日沢山食べることができたのです。昔の人の知恵ですね。

しかし昭和のはじめから酒蔵はどんどん減りっぱなし。
それに伴い、酒粕は日々の暮らしから遠ざかっていったのです。
酒粕も今はレアな貴重品。
その理由はお酒自体の生産量が減っていることと、
大手酒造を中心に〈融米仕込み〉等、お米を融かしきって醸造する製法(高温糖化法)や、
精米時にできるお米の粉(糠)の使用など、
酒粕が出来ない醸造法での日本酒生産が増えてきているから。
酒粕を売っている蔵元は、昔ながらの伝統製法でお酒を造っている証です。

ですから、このような放送をきっかけに昔の知恵が蘇ることができれば、
それはすばらしいことです。

でも、「酒粕」に注目が集まる中、
あえて言いたいのは、「日本酒も凄い発酵パワーに満ちた健康食品」だということ。

酒粕はあくまで副産物。
日本酒こそが、発酵の恵みアミノ酸やミネラルなどのエッセンス。

●日本酒に大量に含まれるコウジ酸が細胞の老化を抑制し、美白作用がある。
●やはり日本酒に含まれるルファラ酸が活性酸素を除去する。
●癌の抑制作用が期待されている。

などなど、健康への効果もいろいろあります。
他にも、

●「日本酒は悪玉コレステロールを減らす効果がある」とされています。
http://www.japansake.or.jp/sake/enjoy/health/a03.html
●「飲酒量とともに減少する悪玉コレステロール」という研究があります。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/evidence_071114.html
●「適量の飲酒は長生きをもたらす」という研究もあります。
http://www.kirin.co.jp/about/knowledge/enjoy_1_3.html
●「お酒を飲まない人は早死にする」という研究が発表されたようです。
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_j_090.html


「お酒をたしなむ」というのも、酒粕で料理を作るのと同じく、
健康で長生きするための昔からの知恵なのでしょう。

「晩酌に日本酒を嗜みながら、
野菜の粕漬けや魚の粕漬けを食べる」というのが健康のために理想的な生活なのでは。
酒粕が品薄とのことですが、
お酒の消費量が増えれば、酒粕の流通量も増えるわけで、
それは日本の食文化にとっても、
私たち蔵元にとってもありがたい事です。

★「よしかわ杜氏の郷の酒粕」の詳細とご購入はこちらからhttp://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_j_090.html


越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

新酒「天恵楽 純米 搾りたて 無濾過生原酒」発売開始!

天恵楽 純米 搾りたて無濾過生原酒 
販売開始!


朝もめっきり冷え込むようになり、
よしかわ杜氏の郷の蔵では、
酒造りの最盛期に入っています。

よしかわ杜氏の郷のお酒は「寒造り」。
仕込みは冬季のみ。
大手の蔵元は一年中お酒を作っていますが、
私たちの酒造りは冬季だけ。
日本一の豪雪地帯・越後の寒さを利用しての、
昔ながらの醸造法で行っているからです。

さて、今年収穫した新米を使って作ったお酒「新酒」第一弾ができました!
「天恵楽 純米 搾りたて無濾過生原酒」です。

天恵楽 純米 搾りたて無濾過生原酒 

新米の美味しさをそのままお酒に移したような、
イキイキした麹の香り、お米のフレッシュな甘さと旨み、ピチピチした舌触りなど、
生命力あふれる独特の味わいは、この時期の新酒だけでしか味わえません。

はじめてその年の新米を食べるあの時と同じほどの幸せを誰もが感じる。
それが、しぼりたて新酒なのです。

よしかわ杜氏の郷では、搾りたての新酒を、
新酒ならではの香りと味わいを存分に味わっていただけるよう、
加水によるアルコール度調整や、加熱による殺菌を行わず、
無濾過生原酒で販売します。

お米の旨みと麹の香り豊かな、
インパクトある飲み口と深みのある味わいを、
ぜひ、ご賞味ください。

「天恵楽 純米 搾りたて無濾過生原酒」は、
<道の駅 よしかわ杜氏の郷 売店>と、
<よしかわ杜氏の郷 ネットショップ>でお買い求めいただけます。
12月の各地での出張販売にも持って行きますので、お楽しみに!

※商品の詳細とお買い求めはこちらからどうぞ。→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_s_090.html

越後よしかわ杜氏の郷

11月20日(土)~21日(日)は、千歳烏山「シミズヤ」様店頭にて試飲販売!

11月20日(土)~21日(日)の2日間

東京世田谷・千歳烏山駅前「シミズヤ」様店頭にて試飲販売を行います。


約10種類ものよしかわ杜氏の郷のお酒を置いていただいているシミズヤ様での店頭販売、
すっかり恒例になりました。

この季節にしか飲めない熟成の深い味わい「ひやおろし無濾過生原酒」や、
アメリカ最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ”銀賞ダブル受賞の
「天恵楽 特別純米」「よしhかわ杜氏大吟醸」などを持っていきます。

もちろん店頭販売だけの特別価格でのご提供!

どんなお鍋にも最高にマッチする「秋にごり」、
牡蠣に良く合う「天恵楽 純米吟醸」
お肉料理や中華には「有りがたし」…
秋冬の食をもっと楽しくするよしかわ杜氏の郷のお酒を、
しっかりお味見の上、お選びください。

越後よしかわ杜氏の郷

11月20日(土)~21日(日)は<うみてらす名立>にて試飲販売!

<うみてらす名立>は、
上越の名港・名立港に水揚げされる地魚を食べ・買うことができる、
名物スポット。

お刺身たっぷりの海鮮丼、お刺身膳が大人気の海鮮レストランや、
ワイルドに海鮮を味わえる海鮮バーベキューのお店や、
ミネラル健康湯までたっぷり楽しめ、
お土産には海鮮市場でお魚や、
上越の産品もどっさり。


11月20日(土)~21日(日)の2日間、
<うみてらす名立>で試飲販売
を行います。
この季節よく脂の乗ったお魚や、
地元だけの幻の魚「幻魚(ノロゲンゲ)」「メギス」に良く合うのが、
お米の豊かな味わいがたっぷり乗った「よしかわ杜氏の郷」のお酒たち。

お試しの上、お好みの味わいを見つけてください。


越後よしかわ杜氏の郷


ジョイ・オブ・サケ2010にてダブル受賞!賞状が届きました。

本年8月、全米最大の日本酒コンテスト「ジョイ・オブ・サケ2010」にて、
よしかわ杜氏の郷のお酒2銘柄<よしかわ杜氏 大吟醸>
<天恵楽 特別純米酒>が銀賞を受賞しました。
このたび賞状が送られてきましたので、ご覧ください。

2010年ジョイ・オブ・サケ銀賞よしかわ杜氏大吟醸
↑銀賞<よしかわ杜氏 大吟醸>

よしかわ杜氏大吟醸
40%にまで削った最上級の山田錦だけで造った大吟醸酒。「酒米の最高峰」といわれる<山田錦>を100%使用。尾神岳の清冽な原水の滑らかでふくよかな味わいに、山田錦ならではの濃醇な旨みと魅力的な甘みが加わったふくらみのある風味で、旨味と酸のバランスがとれ、心地よい喉越しを誇ります。含み香は豊かで長く残り、すっきりとキレの良い後口が心地よく、穏やかな上立ち香のため、食事と合わせて快適にお飲みいただける大吟醸酒となっています。



2010年ジョイ・オブ・サケ天恵楽特別純米
↑銀賞<天恵楽 特別純米酒>

天恵楽特別純米

よしかわ産永田農法栽培の五百万石を、吟醸酒レベルの60%にまで削って作りました。新潟を代表する酒米「五百万石」の個性を最大限に引き出したお酒です。淡麗な口あたりながらも濃醇なお米の旨みが際立ち、適度な酸味とかすかな苦味が味わいを深くしています。常温や冷やしての美味しさはもちろんですが、お燗での旨さも格別。味わいはより輪郭をはっきりさせ、辛口感が際立ち、飲み口は抜群。食事への相性も、より幅広くなります。


ジョイ・オブ・サケは2001年以来毎年開催されている日本酒鑑評会。
10回目にあたる今回は、166社から329種の出品と今までで最多のエントリーとなりました。
日米10人の審査員が2日間にわたって出品酒を審査します。
銘柄名を隠して味のみで評価する「ブラインド・テイスティング方式」で行われ、
香りや含み香り、味わいや後口、余韻のよさなどから、総合的に判断されます。
この“Joy of Sake ”では、お酒ごとのトータルな魅力や、個性の際立ち方、
料理との相性などがポイントとなります。

「料理との相性の良さ」「米どころならではの個性」は私たちのお酒の目標。
お米の味わいを追求した私たちのお酒は、「淡麗辛口」をよしとする傾向が強い現在の日本ではまだまだ異色ですが、それが一定の評価を得ることが出来たことをうれしく思います。
これからもさらに精進を重ねて日本の食卓をもっと楽しくするお酒を造って生きたいと決心を新たにしています。料理に合う、個性あるお酒、「よしかわ当時の郷」の日本酒を、この機会にぜひお試しください。

ご購入はこちらからどうぞ

越後よしかわ杜氏の郷

11月20日(土)~21日(日)は表参道新潟館ネスパス食楽園にて試飲販売!

11月20日(土)~21日(日)の2日間、
表参道新潟館ネスパス食楽園にて試飲販売を行います。

新潟のお酒や農産物、様々な食材を発信する「新潟館 食楽園」。
こちらでの試飲販売もおかげさまで毎回大好評をいただいています。

今回季節だけのお酒「ひやおろし 無濾過生原酒」、
これからの季節、鍋物に良く合う「秋にごり」などを中心に試飲販売します。

季節を味わえるのが、日本酒の本領。
この時期だけしか飲めない「ひやおろし」の味、
ぜひお試しください。


越後よしかわ杜氏の郷

<新潟・吉川産こしひかり-減農薬・減化学肥料栽培米-> 新米発売中!

<新潟・吉川産こしひかり-減農薬・減化学肥料栽培米->
新米を発売中です!


旨み・香り・食感とも最上の仕上がり。
美味しいお米が手に入りにくい今年こそ、
ぜひ<吉川産こしひかり>をお試しください。


よしかわ産コシヒカリ


異常ともいえた今年の猛暑。全国的にお米の作柄や品質にも大きな影響が出ました。
・北海道では6月上旬以降の高温で分けつが少なく、穂数が減少
・関西以西では7月中旬までの低温・日照不足で全もみ数が平年以下
・埼玉では高温障害のため品質検査で規格外が多発
その他、日本各地でお米の品質や収量の悪化が伝えられています。

お米の作柄に栄養があるのは、6~7月中旬までの日照時間で、
今年は全国的に日照不足の傾向でした。
またお米の品質については、
出穂から約20日間の平均気温が27度を超すと品質に問題が出るといわれており、
この点でも今年も猛暑はお米にダメージを与えたようです。

しかしよしかわでは、例年と変わらない食味の“コシヒカリ”ができました。
よしかわでは肥料や水を最低限しか用いずに植物本来の生命力を蘇らせて健全で頑強な稲を育て、
食味を低下させる余分なアミロースやタンパクが少ない米を作っています。
このため台風や大雨にも倒伏せず、猛暑にもかかわらず適切な水分量を持ち、
糖度の高いお米が収穫できたのです。

口に入れれば一粒一粒の存在感のあるぷりっとした粒立ちが心地よく、
さわやかでまろやかな上品な香りも高く、
噛めば甘さと旨みがたっぷり。
少々値段は張りますが、
普通のお米や山野スーパーで売られているお米とは食味が断然違います。
まずは食べてみてください。


※<よしかわ産こしひかり>は、
「道の駅 よしかわ杜氏の郷 売店」および、
オンラインショップでお買い求めいただけます。こちらからどうぞ!



越後よしかわ杜氏の郷

11月10日(水)~16日(火)新潟伊勢丹にて試飲販売。

11月10日(水)~16日(火)の一週間、
新潟伊勢丹地下1階和洋酒売り場にて、
恒例の試飲販売を行います。

全米最大の日本酒コンテスト
“2010ジョイ・オブ・サケ”にて銀賞ダブル受賞!の、
[よしかわ杜氏 大吟醸」「天恵楽 特別純米」や、
この季節だけの限定販売・熟成の深い味わいの「ひやおろし無濾過生原酒」、
すっきり辛口のにごり酒「秋にごり」などを持っていきます。

お米の旨みと風味豊かで、五味が整った「よしかわ杜氏の郷」のお酒は、
<淡麗辛口>とは一味違う異色のお酒。
あっさり系からこってり系までの食事にそれぞれよく合うお酒を揃えています。
この機会にぜひお試しください。

越後よしかわ杜氏の郷

<越後屋俵助>11月の無濾過生原酒は。

<越後屋俵助><越後宝山>は、
新潟直送の山海のうまいもんを個室掘りごたつでゆったりと味わえ、
ふつうではめったに出会えない、
蔵人しか飲めない日本酒“無濾過生原酒”が飲める、
知る人ぞ知る名店。連日食通・日本酒通で賑わっています。

今年から、<越後屋俵助>の系列店のうち都内の4店舗で
「よしかわ杜氏の郷の《無濾過生原酒》」をお飲みいただけるようになっています。
毎月、月替わりで違うお酒をご提供する、という企画です。
皆様、ぜひご来店ください。


11月の「無濾過生原酒」は<天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込 >。


<越淡麗>は、酒米の最高峰”と呼ばれる「山田錦」を母に、新潟を代表する酒米「五百万石」を父に生まれ、山田錦の豊かなコクと、五百万石の淡麗な飲み口を併せ持つため、「究極の酒米」と称されています。


<天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込 >は、殆ど玄米に近い状態の地元産越淡麗を麹米・掛米ともに100%使用して醸した異色のお酒です。
通常の日本酒は玄米の30%以上を磨き、心白部分だけで醸造を行いますが、本品は10%しか磨いておらず、ミネラルやビタミン成分が多い玄米の2層の表皮(種皮・果皮)近くの部分まで使用して醸造しています。
そのため、通常のお酒よりも旨み成分であるアミノ酸やミネラルが豊富で、複雑な香りと味わいを持つ、他にはない味わいのお酒となりました。たっぷりとして落ち着いた旨みの中にコクと甘さが溶け込み、舌触りはまろやか。適度な酸を持つためキレがよく、後口もすっきりしています。しっかりしたボディと整った五味を持つため、あっさりしたお刺身などから少々こってりした料理まで、幅広く合わせてお召し上がりいただけるお酒です。

無濾過生原酒ですので、
きりっとした辛口感が際立ちます。
ぜひお試しください。

<天恵楽 純米酒 越淡麗9割仕込 >をお飲みいただけるのは現在、下記の4店舗。
どちらも、越後直送の山海のうまいもんと、美味しいお酒、
そして「へぎそば」が名物の居心地の良い居酒屋です。

●越後屋俵助 恵比寿店

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル4階
<JR恵比寿駅 西口 徒歩1分 ・地下鉄日比谷線恵比寿駅 西口 徒歩1分>
TEL:03-5725-5721
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087406/

●越後屋俵助 浜松町店

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 藤和浜松町ビルB1
<JR浜松町駅 南口 徒歩1分・地下鉄都営大江戸線大門駅 A1出口 徒歩1分>
TEL:03-5733-4560
定休日:土・日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087407/

●越後宝山 品川港南口店
〒108-0075 東京都港区港南2-5-15 池田ビル2F
<JR品川駅 港南口 徒歩3分・京浜急行線品川駅 徒歩4分>
TEL:03-5769-0627
定休日:日・祝 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087424/

●越後屋俵助 新宿西口店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-19-13 青鈴ビル B1
<JR新宿駅 南口・西口 徒歩2分 ・地下鉄新宿駅 7番出口 徒歩1分 
小田急線新宿駅 徒歩2分 ・京王線新宿駅 徒歩2分 >
TEL:03-5321-7838
定休日:第3日曜日 
ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/g087412/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★12月の「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」のラインアップ(予定)は下記の通りです。

12月 天恵楽 純米吟醸 越淡麗100%

お米の旨みも、キレも鮮やかな、「よしかわ杜氏の郷の無濾過生原酒」、
ぜひご体験ください。


越後よしかわ杜氏の郷

11月の出張販売スケジュール

秋も深まり、
いよいよ本格的にお酒が美味しい季節になりました。

お燗で美味しい熟成の味“ひやおろし”2種、
お鍋やバーベキューにもってこいの“秋にごり”など、
よしかわ杜氏の郷のお酒は、
秋の食卓をもっと楽しくするアイテムが一杯。

酷暑にもかかわらず旨さと食感抜群になったコシヒカリの新米や、
赤米・紫黒米も販売開始しました。
“四季菜の郷”にも、
美味しい秋野菜や冬野菜がたっぷり入荷しています。

ぜひ道の駅よしかわ杜氏の郷にお立ち寄りください。

ご来店いただけない皆様は、
お近くの出張販売で、私たちの味をぜひご体験ください。


11月10日(水)~16日(火)

新潟伊勢丹地下1階和洋酒売り場にて試飲販売。

11月13日(土)

東京ビックサイトにてパルシステム東京創立40周年記念イベント「食のチカラ」に上越産地として出展します。酒、アイス、粕金平糖、古代米おこげ、きなこなど当社自慢の品々を持って行きます。
どうぞお越しの際はお立寄りください。

【場所】東京ビッグサイト 西2ホール
【時間】11:00~16:00 入場無料

11月20日(土)~21日(日)

東京世田谷・千歳烏山駅前「シミズヤ」様店頭にて試飲販売。

11月20日(土)~21日(日)

うみてらす名立にて試飲販売。

11月20日(土)~21日(日)

東京・表参道新潟館ネスパス食楽園にて試飲販売。



越後よしかわ杜氏の郷



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。