FC2ブログ

“よしかわ自然薯まつり2010”ご来場有難うございました。

先週末の12月4・5日、
「道の駅よしかわ杜氏の郷」の農産物直売所「四季菜の郷」にて、
恒例の<自然薯まつり>が開催されました。

よしかわの隠れ名物・自然薯は、
力強く深い豊かな香りと抜群の粘りとコシ、滑らかな食感と優しい甘味と鮮やかな旨みを誇ります。

まだ自然薯の栽培が不可能とされていた30年ほど前から栽培に取り組み、
さまざまな試行錯誤を経て、抜群の品質のものができるようになっています。
食感・風味は高価な天然ものと比べてもそん色なく、しかも品質にばらつきがないため、
天然ものより美味しい、とおっしゃるお客様も多く、
地元や東京の高級料理店等でもたくさんご利用いただいています

そんなよしかわ産自然薯の素晴らしさをアピールしようと始まったのが「自然薯まつり」。
よしかわでは春に栽培開始した自然薯の収穫期が11月の終わりから12月なので、
「収穫祭」の意味を込めて、この時期に開催します。
回数を重ね、
「とれたてのフレッシュな自然薯が味わえる!」と、
地元や遠方の方々がたくさん駆けつけてくださるようになりました。

その魅力はもちろん“美味しさ”そして“安さ”。
東京などでは自然薯は1本2500円から3000円位するのがあたりまえの高額商品。
ところがこの“自然薯まつり”では、
1.3キロ2500円からと、破格の安さ。
皆さん、自宅用に、おすそ分け用にと一杯お買い求めいただきました。

ご来場の皆様、ありがとうございました。
なお、よしかわの自然薯は、
“四季菜の郷”でお買い求めいただけます。
よしかわにおいでの際は、ぜひお立ち寄りください。


よしかわ自然薯まつり1
↑見るからにフレッシュな採れたての自然薯。
深い森の中のような香りが豊かに漂っています。


よしかわ自然薯まつり2
↑自然薯コンテスト(品評会)も開催。
生産者ごとに自慢の自然薯を出品します。


よしかわ自然薯まつり3
↑お客様をお迎えする直前の会場。
生産者がそれぞれ自然薯を持ち込み、並べ終わって一息ついたところです。
お客様からどんな評価を受けるかなと、笑顔が浮かびます。
並んだ自然薯は、もちろん両日とも早々に完売。



★よしかわ杜氏の郷の自然薯レシピはこちら→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/azi_zinenzyo.html

★使い易く短くカットしたお徳用の自然薯はオンラインショップでもお買い求めいただけます。

●お使いものとして、ギフト箱入り・宅急便発送をご希望の方は、
お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ:よしかわ杜氏の郷 TEL:025-548-2331

越後よしかわ杜氏の郷

スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード