スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の出張販売のスケジュール

10月から今年の造りに入った「よしかわ杜氏の郷」。
蔵の中は24時間大忙しです。新酒も続々搾り工程に。
12月1日発売の「天恵楽 純米 搾りたて 無濾過生原酒」を皮切りに、
順次販売を開始していきます。

12月の出張販売は東京・静岡・妙高の3箇所。
新酒もご紹介できるかと思います。
年末年始のホームパーティ用のお酒やお遣いものに、
ぜひ出張販売の機会をご利用ください。


12月3日(土)・4日(日)
東京・世田谷千歳烏山駅前の「シミズヤ」様にて店頭試飲販売。


12月3日(土)・4日(日)
妙高市・あらい道の駅“カンパーナあらい”様内「くびきの地酒コーナー」にて試飲販売。
地場の特産物や日本海でとれた新鮮な魚が買える“カンパーナあらい”。
越後の食に良く合うのは、米どころ越後らしい、お米の旨みに満ちたよしかわ杜氏の郷のお酒です。
ぜひ後試飲の上お買い求めください。

12月23日(金・祝)~25日(日)
東京表参道「新潟館ネスパス」“食楽園”様にて試飲販売。
毎週行われる特集イベントで、いつ入ってもかならず「新しい新潟の美味しさ」に出会えるのが〈食楽園〉。「よしかわ杜氏の郷」の試飲販売も、ほぼ毎月行わせていただいています。年末年始の食卓をもっと楽しくするのは美味しいお酒。
お米の旨みに満ちた贅沢な味わいの「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、ぜひ後試飲の上お求めください。


12/27(火)~12/31(土)
静岡伊勢丹「越後・信州・甲斐物産展」にて試飲販売。
お魚に合うお酒、お肉に合うお酒、焼き鳥に合うお酒、お鍋に合うお酒…TPOに合わせて選べる、
バラエティー豊富な「よしかわ杜氏の郷」のお酒。年末年始の食卓に、お食事に合わせてお選びください。
本年、国内外での賞を受賞した、「よしかわ杜氏 大吟醸酒」や、
「天恵楽 特別純米」は、お年賀や年はじめの宴席にも最適です。

12月30日(金)~12月31日(土)
東京・世田谷千歳烏山駅前の「シミズヤ」様にて、毎年恒例の年末の店頭試飲販売です。

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

阪急うめだ本店での試飲販売にご来場有難うございました。

去る11月2日(水)~11月8日(火)の1週間、
阪急うめだ本店 1階 和洋酒売り場にて開催の試飲販売に、
たくさんのお客様にご来場いただき、まことに有難うございました。

今回は他の2蔵元様と並んでの試飲販売。
まだ創設10年の当蔵は特に大阪では認知度が低く、
お客様のご来訪が少ないのでは、と心配だったのですが、
「ホームページやブログで知って、いつか飲んでみたかった」
とわざわざ駆けつけてくれるお客様もかなりいらしてうれしい限りでした。
大阪の日本酒好きの方の情報収集意欲はすごいですね。

それに、大阪のお酒好きの方は好奇心にあふれていて、
当蔵をご存じない方も「ちょっと試してみたい」と声を掛けてくれます。
「アウェー」感たっぷりな気分で向かった大阪でしたが、
1日目からすっかり「ホーム」気分で販売が出来ました。

そういえば大阪在住ですが以前一時妙高にお住まいで、
「よしかわ杜氏の郷」にはたびたびお越しいただいたと仰るお客様も、
ブログでこの試飲会のことを発見して
駆けつけてくださったおひとり。お子様は私たちのジェラートのファン、
ご本人はよしかわ杜氏の郷のお酒のファンだったということで、
「懐かしい!また飲みたかった!」といらしてくださり、沢山お買い求めいただきました。
まだ10年の蔵なのですが、「地元の懐かしい美味」と認識していただいていることに、大感激でした。
このお客様の笑顔は忘れられません。

ところで、一口飲んで「おいしい」と納得されたら、
即、お買い求めくださるのも大阪のお客様の素晴らしいところ。
「でも有名じゃないからね~」などとブランドを気にして躊躇される方の多い地域もあるのです。
やはり、自分の舌に自信をもって「美味しいものは美味しい」と言えるのが、
食い倒れの町・大阪の皆さんのお人柄なのでしょうか。

また、私たちは地元で酒米の最高峰「山田錦」を栽培していますが、
大阪の方々は山田錦の本場・兵庫に近いだけあって、
そのことに興味をもたれる方がかなりいらっしゃいました。

そんな方々は、山田錦のお酒「純米大吟醸」や、
殆ど山田錦を磨かず醸した「有りがたし」にご関心を持たれ、
試飲していただけば「美味しい」と言ってくださいます。

実は関東のお客様の中には、
飲まないうちから「兵庫の山田錦じゃなきゃ駄目でしょ」などと仰る方も多く、
大阪の皆様の偏見のなさや、
情報にまどわされず自分の舌を信じるご姿勢にも心を打たれました。

とにかくご来場のお客様はお酒に詳しい方が多く、
そんな皆様からの様々なご質問にお答えして、すっかり声を嗄らした1週間でした。
皆様の「美味しいものへの熱意」の熱さには感動。
このような皆さんにしっかり応えるお酒造りをしなければ、
と思いを新たにしました。


ご来場・お買い求めいただきましたお客様、まことにありがとうございました。
今度阪急うめだ本店に伺う機会がありましたら、
またぜひお越しくださいませ。

なお、11月10日(木)~11月16日(水)の7日間は、
京阪百貨店 モール京橋店 食品フロア和洋酒売場にて試飲販売を行っております。
ことらにもぜひお越しくださいませ。


阪急うめだ試飲販売
↑今回はよしかわ杜氏の郷の美濃川が伺いました。
上の写真は最終日、販売終了後に撮ったもの。
身振り手振りしながらのたくさんのお客様のお相手で、シャツの襟やネクタイが撚れてしまっていました(笑)。


越後よしかわ杜氏の郷

11月10日(木)~11月16日(水)は、京阪百貨店 モール京橋店にて試飲販売!

11月10日(木)~11月16日(水)の7日間、
京阪百貨店 モール京橋店 食品フロア和洋酒売場にて試飲販売を行います。

「よしかわ杜氏の郷」は、2000年に設立されたばかり。
関東を中心に販売してきましたが、
最近ようやく大阪でもお試しいただける機会が増えてきました。

米どころ・越後らしく、お米の旨みに満ち、
しかも「料理に合うお酒」を追求しています。

美味しいものがあふれる食い倒れの町・大阪の皆様にはぜひ一度試していただきたいお酒です。

「料理との相性」「お酒の個性の魅力」を競う、
全米最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ2011”で、
「よしかわ杜氏 大吟醸」「天恵楽 純米吟醸」のダブル受賞を果たした「よしかわ杜氏の郷」のお酒、
この機会にぜひお味見ください。


なお、よしかわ杜氏の郷スタッフのアテンドは、12日(土)・13日(日)となります。


越後よしかわ杜氏の郷

11月9日(水)~11月15日(火)は、新潟伊勢丹にて試飲販売!

11月9日(水)~11月15日(火)の1週間、
新潟伊勢丹 地下1階和洋酒売り場にて試飲販売を行います。

銘醸蔵がひしめく新潟の中で、
「よしかわ杜氏の郷」は2000年設立のニューカマー。
でも、米どころ越後らしさを湛えたお米の旨み豊潤なお酒は、
ようやく注目を集めだしています。

2011年には「よしかわ杜氏 大吟醸」
「天恵楽 特別純米」が、
「お酒の個性の魅力」「料理とのマッチング」を競う、
全米最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ”でダブル金賞受賞。
また、「よしかわ杜氏 大吟醸」は、
技術の精度を競う「関東信越国税局酒類鑑評会」にて優秀賞を受賞しました。

今回の試飲会には受賞酒をはじめ、
いろいろなタイプのお酒を用意いたします。

お好みの銘柄もおありかと思いますが、
この機会に、私たちのお酒をぜひ一度お試しください。



越後よしかわ杜氏の郷


11月2日(水)~11月8日(火)阪急うめだ本店にて試飲販売!

11月2日(水)~11月8日(火)の1週間、
阪急うめだ本店 1階 和洋酒売り場にて試飲販売を行います。


米どころ・越後らしい「米の旨み」を追求するよしかわ杜氏の郷。

本年「天恵楽 特別純米」「よしかわ杜氏 大吟醸」が、
<お酒の個性の魅力><料理との相性>を競う
全米最大の日本酒コンテスト“ジョイ・オブ・サケ2011”で金賞受賞。
食い倒れのまち・大阪の、舌の肥えた皆さんに、
ぜひお試しいただきたいと思っています。

お魚に合うお酒、野菜に合うお酒、
焼きトンに合うお酒、鍋に合うお酒…
さまざまな料理に合うお酒を用意してあります。
舌に合うお酒、お好きな料理をもっと美味しくするお酒をお探しください。

越後よしかわ杜氏の郷

“よしかわ杜氏大吟醸”が第82回関東信越国税局酒類鑑評会<吟醸酒部門>にて優秀賞受賞!

“よしかわ杜氏大吟醸”
第82回関東信越国税局酒類鑑評会
<吟醸酒部門>優秀賞受賞


去る10月に開催された全国最大規模の鑑評会「関東信越国税局酒類鑑評会」にて、
“よしかわ杜氏 大吟醸”はが<優秀賞>を受賞しました。

「関東信越国税局酒類鑑評会」は、
“その年の米の質や気候に対応してどれだけバランスの良いお酒を造れるか”
という技術力が問われるコンテスト。
多くの銘醸蔵がひしめく新潟をはじめ、長野・群馬・茨城・栃木・埼玉の蔵元から出品され、
毎回が高度な競争となっています。

今回は、吟醸酒の部吟醸酒の部に221点が出品され、
10月6日~7日に一回目の品質評価、10月12日に二回目の品質評価を経て、優秀賞が選定されました。

この春の造りは、どの蔵元にとっても良いお酒を造るのが困難な状況でした。
1~2月の酒造最盛期には大雪に見舞われるなど極端に冷えこみ、また原料米は、昨年夏の猛暑の影響で米質が通常より硬く、産地ごとの品質のバラツキが例年より大きかったため、原料処理及びもろみの管理等に非常に苦労したところが多かったようです。

そんな中での「よしかわ杜氏 大吟醸」の今回の受賞は、
昨年の不順な気候にも関わらず高度な品質を保ったよしかわ産の山田錦栽培技術と、歴史あるよしかわ杜氏の伝統に加えて、創業以来11年たゆまず重ねた技術の洗練の賜物です。

なお、よしかわ杜氏大吟醸は、
本年9月には全米最大の日本酒コンテスト“Joy of Sake2011”においても、
<大吟醸酒A部門>にて金賞を受賞、
今回の受賞と合わせて2冠獲得となりました。


よしかわ杜氏大吟醸

よしかわ杜氏大吟醸の詳細はこちら
http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_y_011.html


越後よしかわ杜氏の郷
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。