スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日(日)は東京・荒川区「日暮里春まつり~荒川区交流都市フェア~」に参加!

3月25日(日)は、
日暮里駅前イベント広場 にて開催される、
「日暮里春まつり~荒川区交流都市フェア~」に出店いたします。
よしかわ杜氏の郷は、清酒各種のほか、酒粕、甘酒、切り餅等を販売の予定です。

荒川春まつりチラシ
↑「日暮里春まつり~荒川区交流都市フェア~」のチラシ。
クリックで拡大してご覧ください。


「吉川町」だった時代から、荒川区と交流を深めてきた上越市よしかわ区。
「川の手荒川まつり」などにも昔から参加させていただいています。

今回の「日暮里春まつり」には、
つくば市・仙台市・福島市・鮭川村・石川町が特産品・名産品を携えて参加。
またステージではつくば市から「斬桐舞」福島市から「津軽三味線」が登場、
地元荒川区からは竹台高校吹奏楽部、
荒川区民フィルハーモニー合唱団
アンビートルズ
クオリア(混声合唱)
の演奏が披露されます。

上越市からは上越市「上杉おもてなし武将隊」の楽しいパフォーマンスが登場、
「餅つき大会」も行います。

寒さも緩んだ心地よい青空の下、
パフォーマンスと特産物のお買い物をぜひお楽しみください。

日暮里春まつり~荒川区交流都市フェア~
開催時間:午前10時から午後3時
場所:日暮里駅前イベント広場

詳細はこちら(荒川区公式ホームページ)
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/event/bunkasports/Systercityfair.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト

3月16日(金)・17日(土)東京・世田谷千歳烏山駅前の「シミズヤ」店頭にて試飲販売!

3月16日(金)・17日(土)の2日間、
東京・世田谷千歳烏山駅前の「シミズヤ」様店頭にて試飲販売を行います。

10種以上の「よしかわ杜氏の郷」のお酒を置いていただいているシミズヤ様。
おかげさまで「よしかわ杜氏の郷」のお酒を愛好してくださるお客様も徐々に増えてきました。

普段お店においていない季節商品を中心にご紹介する恒例の「店頭試飲販売」。
今回は、
しぼりたて無濾過生原酒(新酒)を中心に販売いたします。

フレッシュで生き生きした美味しさは、
春先の時期の新酒だけのもの。
新酒の美味しさを存分にご堪能いただけるよう、
アルコール度調整のための「加水」や、
麹菌の活動を停止させるための「加熱」を行わない、
「無濾過生原酒」でお届けします。

春だけの味わい「新酒」を、ぜひご体験ください。


越後よしかわ杜氏の郷
Pagetop

3月17日(土)・18日(日)は朱鷺メッセ<にいがた酒の陣>&東京表参道「新潟館ネスパス」“食楽園”へどうぞ

3月17日(土)・18日(日)の2日間は
新潟市・朱鷺メッセにて開催の「にいがた酒の陣2112」に出展。
また東京表参道「新潟館ネスパス」“食楽園”様にても試飲販売を行います。

「にいがた酒の陣2112」
新潟県内の90を越える蔵元が集結、500種以上のお酒が試飲できるイベントです。回を重ね、日本中のお酒好きが楽しみにしている全国的イベントに成長しました。「新潟のお酒」といっても、地域により蔵元により個性は様々。新潟のお酒の奥深さをぜひご堪能ください。そして新潟のお酒の中でもとりわけ個性的な「よしかわ杜氏の郷」のお酒をぜひお試しください。
●入場無料/試飲チケット有料(2日間有効)●前売券/1,800円●当日券/2,000円●新成人/500円【前売券】

イベントの詳細はこちら
http://www.niigata-sake.or.jp/torikumi/sakenojin/index.html

東京表参道「新潟館ネスパス」“食楽園”
ファッションの発信地・表参道で「新潟の食」を発信するのが“食楽園”。ほぼ毎月試飲販売をさせていただいています。試飲販売では、レギュラーで置いていただいているお酒以外の「季節限定のお酒」をご紹介しています。
今回は「新酒各種」を試飲していただく予定。フレッシュで生き生きした「新酒」ならではの味わいはこの季節だけのもの。ぜひご体験ください。

食楽園の詳細はこちら
http://niigata-shokurakuen.com/

越後よしかわ杜氏の郷
Pagetop

「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」に出店中!

3月10日(土)・11日(日)の2日間、
東京・渋谷NHK「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」
にて試飲販売を行っています。

私たち「よしかわ杜氏の郷」のブースは、
けやき並木通りに展開されている「どーもくん市場」にあります。
今回は、渋谷駅側の入り口ゲートの直ぐそば。
ゲートをくぐって右側手前から二番目。
わかりやすい場所ですので、ぜひお立ち寄りください。
「よしかわ杜氏の郷」と染め抜いた青いのぼりが目印です。↓

ふるさとの食1

↓今回は創業以来のベテランスタッフ橋爪がアテンドしています。
お酒のこと、よしかわのこと、何でも聞いてください。

ふるさとの食2

↑お酒は厳選の4銘柄6種類をご用意。

・鍋物や肉料理に最適な、さっぱり辛口のにごり酒「雪あかり」(新酒)
・滑らかな喉越しとお米の旨みで誰もが納得の飲み飽きしないお酒「大辛口」
・女性に大人気、キュートな酸味と爽やかな甘さの「純米梅酒」
・五味の調和のとれた濃醇・辛口、フレッシュなインパクトの「天恵楽 特別純米 搾りたて無濾過生原酒」

篤農家が丹精こめて育てた地元産酒米だけを使用、
米どころ越後らしく、お米の旨みに満ちた私たちのお酒をご体験ください。

↓ロハスな農村「よしかわ」ならではの産品も持ってきています。
発酵の恵み「酒粕」とその上にあるのは「ふきのとう」「打ち豆」。
清浄な尾神岳の湧水の流れの傍らの雪の下で育ったふきのとうは、
栽培物とは甘さも柔らかさも別格。
永田農法で育てた大豆の美味しさも旨みたっぷりの「打ち豆」はぜひお味噌汁にどうぞ。

ふるさとの食3

↓酒粕を練りこんで砂糖控えめの「酒粕金平糖」は道の駅よしかわ杜氏の郷の人気商品。
「川谷味噌」は深い香りと味わいの越後味噌です。
「青大豆きな粉」は、永田農法栽培の大豆ならではの深い香りとボリュームのある旨み、贅沢なきな粉です。

ふるさとの食

↓「〆張り餅」は、独特の粘りとコシ、香ばしい香りが特徴。
「酒粕漬けたくあん」は、もちろんよしかわ杜氏の郷の酒粕に漬けたもの。やみつきになる味わいです。

ふるさとの食5

↓棚田で作った「コシヒカリ」は、糖度が高く、雑味がなく最上の食味。もちっとした食感も魅力です。
青大豆・切り干し大根もぜひお試しいただきたいよしかわならではの味わい。スーパーで買える物とはぜんぜん違います。

ふるさとの食6

★「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」の詳細はこちら
http://www.nhk.or.jp/shokuryo/festival/index.html

越後よしかわ杜氏の郷
Pagetop

3月10日(土)・11日(日)は、渋谷NHK「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」に出店。

3月10日(土)・11日(日)の2日間、
東京・渋谷NHK「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」にて試飲販売を行います。

昨年度は12日からスタートの予定だったこのイベント、前日の11日に発生した東日本大震災のため中止になりました。11日に東京に入り、会場で準備をしていた私たちは会場内で地震に遭遇、しばらくして中止が決まり宿に向かったのですが電車が動かず何時間も歩いてホテルに着きました。東京の街では建物には殆ど被害が見られませんでしたが、やはり歩いて帰宅の途につく人々が道にあふれ、異様な緊張感が漂っていました。イベント用に持ってきた商品を送り返そうにも宅急便もストップ。家族とも連絡がつかず、いつ地元に帰れるかどうかわからない、不安な夜。1年前のことですが、まるで昨日のことのように生々しく思い出します。

東日本だけでなく、全国の農業や漁業に、そして「日本の食」に大きな打撃を与えた東日本大震災。
その後はTPP問題に関する議論も盛んになり、「日本の食」というものを深く考えさせられたこの一年間でしたね。

さてそんな中、復活した「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」。
全国の農業・水産製品の中から選び抜かれた「おいしいもの」が渋谷に大集結!の大イベントです。

今回は「日本の食で日本を元気に!」がスローガン。

特別に企画された「復興支援ゾーン」では、食事の料金が義捐金になる、東北各地の名物を詰め込んだ「東北元気弁当」2メートルの大鍋で作る、東北の食材をふんだんに使った「芋煮鍋」、「三陸岩手わかめスープ」などチャリティーの催しもあります。

美味しいものを食べたい方、日本の食について考えたい方、東北を応援したい方、ぜひお越しください。

そして「日本の食」を美味しくするのはやはり「日本酒」。
会場内で販売される「美味しいもの」をもっと美味しく召し上がるにために、
ぜひ私たちのお酒をあわせてみてください。
米どころ・越後ならではのお米の旨みに満ちた味わいは、
日本の海の幸・山の幸・あらゆる食材の味を引き立てます。

弊社はけやき並木通り「どーもくん市場」に出店。
新潟県のコーナーで私たちを探してください。

イベントの詳細はこちら
http://www.nhk.or.jp/shokuryo/festival/index.html

越後よしかわ杜氏の郷
Pagetop

3月7日(水)~3月12日(月)は、鹿児島山形屋にて試飲販売!

3月7日(水)~3月12日(月)の6日間、
鹿児島山形屋にて開催の「第7回大新潟展」に出展、
試飲販売を行います。

料理に合わせた味わいのバリエーションの豊富さが自慢の「よしかわ杜氏の郷のお酒」。
今回も鹿児島料理にぴったりと合うラインアップを揃えていきます。
特にお勧めは下記の3点。

●「つけ揚げ」や「きびなご」には、
きりっとした辛口でありながらまろやかな飲み口の「大辛口」がおすすめ。
●さらっと爽快な辛口「にごり酒」は「とんこつ」や地鶏料理にぴったり。
●濃醇な米の旨みと辛口感の対比も鮮やかな純米大吟醸「越淡麗」は、
きびなごやカツオ、地鶏の刺身にまで幅広く合わせられます。


目玉商品としては、3種の味が楽しめる「味比べ3本セット」をご用意。
毎日50セット限り1100の特価でご提供します。

新潟の食材はもちろん、鹿児島の食をもっと楽しくする「よしかわ杜氏の郷」のお酒を、
この機会にぜひお試しください。

★「第7回大新潟展」の詳細は下記のWEBチラシをどうぞ。
http://www.yamakataya.co.jp/pdf/event/niigataten.pdf

越後よしかわ杜氏の郷
Pagetop
Pagetop
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
未分類 (9)
よしかわ杜氏の郷からのお知らせ (208)
よしかわの四季 (28)
季節の商品 (45)
出張販売のスケジュール (163)
よしかわのイベント (20)
吉川区のイベント (8)
よしかわの酒造り (11)
よしかわの特産物 (27)
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。