FC2ブログ

大盛況!「よしかわ杜氏の郷 日本酒カクテルを楽しむ会」<後編>

大好評だった「よしかわ杜氏の郷 日本酒カクテルを楽しむ会」で供されたカクテルのレシピを公開します。
ご家庭でもぜひお試しください。
<レシピ制作:バーテンダー 辻岡博文 氏>

●カクテルベースのお酒:「よしかわ杜氏 大辛口」
よしかわ杜氏大辛口カクテルベースに選んだのは「よしかわ杜氏 大辛口」。
よしかわ杜氏の郷で一番辛口のお酒です。清冽な湧水を思わせるキレのよさをほこり、滑らかでふくよかな尾神岳のブナ林の原水のイメージそのままの味わいの中に、お酒本来のお米の甘さや旨さが鮮烈です。今回はすべてのカクテルに本品を使用しました。


カクテル♯1 <サケデキール>

・よしかわ杜氏 大辛口 60ml
・カシス 10ml

フランスワインの銘醸地・ブルゴーニュの地元名産カクテル<キール>をイメージしたカクテル。
ブルゴーニュのディジョン市の市長のキール氏が地元特産の辛口白ワイン<アリゴテ>と、
やはり地元産のクレーム・ド・カシス(黒すぐりのリキュール)
を合わせてより美味しく飲めるようにと考案したそうです。
キール市長の地元に対する思いがしのばれるカクテルに、
私達の吉川への思いを重ねました。
アリゴテに匹敵するほど辛口でしっかりした味わいの「よしかわ杜氏 大辛口」の使用で、
本家に優るとも劣らないものになりました。
さっぱりした軽い口当たりでしかも上品。食前酒にふさわしい味わいです。


カクテル♯2 <サケティーニ・オン・ザ・ロック>

・ドライジン 1/2
・よしかわ杜氏 大辛口  1/2
・オリーブ 1個

きりっとしたキレの良い飲み口で<カクテルの中のカクテル>と呼ばれる定番、
<マティニー>をイメージ。ジンと、ハーブの香りの強い<ベルモット>で作りますが、
ここでは「大辛口」をベルモットの代わりに。
強烈なマティニーに比べてクセがなく、
大辛口の旨さ・まろやかさをジンの刺激が引き立て、
すっきりした飲み口のドリンクになりました。

カクテル♯3 <春暁>

サムライロック

・よしかわ杜氏 大辛口 1/3
・ウォッカ 2/3
・グリーンティリキュール 小さじ1

「桜の季節」をイメージした創作カクテルです。
抹茶風味の日本独自のリキュール「グリーンティリキュール」を用いました。
日本酒の旨み、抹茶という和の要素に、
ウオッカ独特のきりっとした表情が加わって、複雑で味わい深い一品になりました。

カクテル♯4<サムライロック>


サムライロック

・よしかわ杜氏 大辛口 45ml
・ライム 15ml

日本酒のロックにライムジュースを合わせて。
「大辛口」の旨みがライムの酸味でさらに引き立ち、しかもさっぱりと飲める一品です。

カクテル♯5 <ファンタスティック・レマン>


ファンタスティック・レマン

・よしかわ杜氏 大辛口 10/5
・ホワイトキュラソー 2/10
・レモンジュース 1/10
・トニックウォーター 適量
・ブルーキュラソー 小さじ1

銀座のバー「ロオジエ」のバーテンダー上田和男氏による、
「世界カクテルフェスティバル」受賞作のレシピをアレンジ。
キュラソー(オレンジのリキュール)のほのかな甘さとレモンの酸味、
トニックウォータのかすかな苦味が、絶妙のバランスで「大辛口」の旨みに彩りを加え、
美しい青が印象的な、爽やかに飲めるカクテルです。

カクテル♯6 <ホワイト尾神スノースタイル>


・日本酒 45ml
・グレープフルーツジュース 45ml
・ピーチリキュール 10ml

雪深く、恵み深い「尾神岳」をイメージした創作カクテルです。
<スノースタイル>とはグラスの縁をレモンやライムで一ぬぐいして湿らせ、
そこに塩をつける方法。
グレープフルーツの爽やかな酸味とピーチリキュールの優しい甘さと香りが、
「大辛口」を引き立て、女性好みの味わいです。
塩がそれぞれの要素を際立たせ、かつ、さっぱりとした飲み口にしてくれています。

カクテル♯7<梅酒ソーダ>


・よしかわ杜氏 大辛口 45ml
・純米梅酒 30ml
・ソーダ

よしかわ杜氏の郷の人気商品「純米梅酒」を使用したカクテルです。
「純米梅酒」独特のきりっとした酸味を活かしながら、
これからの季節にゴクゴク飲めるドリンクに仕立てました。


辻岡バーテンダー
↑バーテンダーの辻岡博文氏


越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード