FC2ブログ

10月3日(土)4日(日)トキめき新潟国体パラグライダー会場にてお酒とジェラートを販売!

先にもお知らせしましたが、10月3日(土)4日(日)の2日間、
尾神岳では「トキめき新潟国体」デモンストレーションスポーツ行事の一環として、
パラグライダー、ハンググライダーの競技が行われ、
同時に初心者向きの教室も開催されます。


この期間「よしかわ杜氏の郷」では、
尾神岳パラグライダースクール敷地に出店。
お酒とジェラートの販売を行います。


尾神岳から飛び立つハンググライダー
↑尾神岳パラグライダー基地から飛び立つフライヤー


よしかわは、<パラグライダー>の聖地。
日本海から尾神岳に向かって吹き上げる風はスカイスポーツには絶好で、
吉川区の尾神岳は早くも80年代初めからパラグライダー基地が整備され、
シーズンには、日本中から愛好家が集まってきます。

5月には“パラグライダー尾神カップ”
8月の“尾神岳 paraglider student cup ”
10月の“尾神岳スカイグランプリ”

など大きな大会も催され、資格取得のためのスクールも開かれるなど、
尾神岳は初心者からハイレベルの人までが楽しめるスペースとなっています。

春から晩秋まで尾神岳周辺の空をゆうゆうとを飛び交う、
沢山のカラフルなパラグライダーやハンググライダーは、すっかりよしかわの風物詩。
パラグライダーの後に、「スカイトピア遊ランド」「ゆったりの郷」でゆっくりお風呂、
そして食事というのがフライヤー達のお気に入り。
スポーツとリラグゼーションを1日ゆっくりと満喫できるのがよしかわのいいところです。

秋の尾神岳からの景色
↑パラグライダー基地からの眺め

このころ、尾神岳は紅葉も美しくなり始める時期。
澄んだ空気の中、パラグライダー基地からは、
きれいな棚田や米山や北アルプス、日本海が見渡せます。

パラグライダー大会の観戦と秋の行楽に、ぜひよしかわをお訪ねください。
そしてジェラートとお酒で、よしかわの風土を感じていただけると幸いです。
もちろん、お酒や野菜など特産品のお土産は、<よしかわ杜氏の郷>でどうぞ!

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード