FC2ブログ

速報!金賞ダブル受賞“ジョイ・オブサケ2008”

8月28日、全米最大の日本酒コンテスト“Joy of Sake(ジョイ・オブ・サケ) 2008”にて、
よしかわ杜氏の郷の[よしかわ杜氏の郷 大吟醸」が<大吟醸酒部門A>において、
また「天恵楽 特別純米」が<純米酒部門>において、それぞれ金賞を獲得しました。

大吟醸は酒米「山田錦」の酒、天恵楽特別純米は「五百万石」のお酒。
新潟を代表する五百万石と日本を代表する山田錦、
どちらも私たちが地元よしかわで作ったお米での受賞です。

私たちは地元で優良な酒米を作り、それでお酒を造ることににこだわってきました。
この2種の酒米は、数十年にも渡って丹精込めて栽培し、
毎年毎年少しでもより良いものへと努力してきた酒米です。

フランスのボルドーやブルゴーニュの銘醸ワイナリーが、
自分達でお酒に最適なぶどうを作り、そのぶどうに最適な醸造法でワインを造るように、
自分達で最高の酒米を作り、それで最高のお酒を造りたい。
そんな夢から始まった私たちの酒造りが、ようやく広く認められた。
そんな感慨を覚えています。
それは米の作り手の喜びと、酒の醸し手の喜びが一緒になったものです。
こんな嬉しさは、他の酒蔵ではなかなか味わえないものでしょう。

大吟醸      特別純米

まだ余り日本ではなじみがないかと思いますので、
ここで「ジョイ・オブ・サケ」に関してご説明します。

近年アメリカでは日本酒がブームになっており、
特にニューヨークやカリフォルニアの高級レストランでは日本酒は欠かせないものになっています。
そんな中開始されたこのコンテストは今年で8回目を数えます。
8月にホノルルで鑑評会が行われて300を越す日本酒の中から入賞酒が選ばれ、
ホノルル・サンフランシスコ・ニューヨークで高級レストランの料理とともに入賞酒を供する
お披露目テイスティング会が開催される、という大規模なもの。参加者は数千名に及びます。

評価方法は1日米半々10名からなる専門家の審査員チームが
銘柄名を隠して味のみで評価する「ブラインド・テイスティング方式」で行われ、
香りや含み香り、味わいや後口、余韻のよさなどから、総合的に判断されます。
この“Joy of Sake ”では、お酒ごとのトータルな魅力や、個性の際立ち方、
料理との相性などがポイントとなります。

日本の鑑評会は通常鑑評会用の特別仕立てのお酒が出品され、
また減点法での評価のため、あまり個性のないお酒が評価が高くなる傾向があり、
また、個性や料理との相性が考慮されることはありません。
これは鑑評会が「技術向上のため」という目的を持つ、業界内部のための催しだからであり、
ここでの結果が一般のファンのための美味しさの基準となるわけではありません

一方、“Joy of Sake ”は、一般販売のお酒を対象とし、
また「個性」「特徴」「料理とのマッチング」など、
日本酒を楽しむ一般のファンの立場に立った評価を行っているわけです。
このようなコンテストこそが日本酒ファンのために望ましいものであり、
また業界を活性化するものと私たちは考えています。

当蔵は2006年よりこのコンテストに参加。昨2007年には大吟醸酒で初の銀賞受賞を果たし、
さらに精進を続けて「地元産の上質の酒米を作り、正直な造りでその米の味の乗った、食事に合う、飲み飽きないお酒を造る」という私たちの志を追求して参りました。ですから今回の金賞ダブル受賞は「その志は間違っていないぞ!、もっと頑張れ!」という励ましに思えます。
そしてなによりも、日本酒を楽しむファンの立場からの高い評価は、私たちの大きな誇りとなります。

またこの受賞は、無名に近い日本一新しい蔵元の、他にはない試みを応援してくださったファンの皆様や酒販店様、飲食店様、流通関係の皆様の応援の賜物です。あらためてお礼を申し上げますとともに、私たちは初心を忘れず、さらに良いお酒を目指して皆様のご期待に応えていくことをお約束いたします。

越後よしかわ杜氏の郷


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード