FC2ブログ

「有りがたし」の熟成酒販売開始!

赤ワインのように洋食に合う、個性的なお酒「有りがたし」の3年熟成酒、
「有りがたし 熟成無濾過生詰原酒」の販売を開始しました。

「有りがたし」は、山田錦を殆ど磨かない玄米の状態で醸したお酒。
普通のお酒よりも多くのアミノ酸やミネラルを含み、しっかりした酸を持っています。
2006年度に醸した「有りがたし」の無濾過生詰原酒を3年間熟成、
味も香りも深さを増し、さらに料理との相性もよくなっています。

有りがたし 熟成無濾過生原酒

さらに、「有りがたし 熟成無濾過生詰原酒」は、ビンテージを感じていただけるお酒です。
ワインの場合、年によってのぶどうの出来不出来が大きな問題になりますが、
日本酒の世界ではお米の質が問われることは殆どありません。
しかし本当は酒米は年毎に糖度・硬度・ミネラルや硬度などが異なり、
それはお酒の味わいにも微妙に影響します。
熟成によって、そんな違いがはっきりとわかるようになるのも日本酒の面白さでしょう。
2006年醸造の「有りがたし 熟成酒」は、
前年2005年醸造のものよりも、若干辛口感が強くなっています。

「有りがたし 熟成無濾過生詰原酒」のラベルには、
使用した山田錦の生育状況がその年の気候とともに記載されており、
お米作りに思いを馳せながらお飲みいただければ幸いです。

※有りがたし 熟成無濾過生原酒の詳細はこちらをご覧ください。→http://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_s10.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード