FC2ブログ

〈わが家の“純米梅酒”手作りセット〉予約販売中!

春先の天候不良で、流通量の少ない今年の梅。
鹿児島、紀州などの大産地の梅も、前年6~7割の作柄とか。
東京でも、店頭に並んだと思うと、あっという間に姿を消してしまったとのこと。
業務用に使われることが多い中国の梅も日本国内と同様不作のため、
値段は例年より大分高くなっており、「もう少し安くなったら、
梅酒や梅干を作ろう」と思っていた人が、結局梅を買えずに途方に暮れてしまった、という話も聞きました。

新潟では梅の出荷は大分遅く、7月の初めからになります。
こちらではそれほどの不作にはならないようですが、
「よしかわ杜氏の郷」で純米梅酒に使う梅は樹上完熟させるため、
これからの天候がまだまだ気になるところです。

さて、梅酒を作ろうと思っていたのに梅が手に入らなかった方や、
初めて梅酒を作ろうという方、
いままでの梅酒には飽きてしまった方にお勧めなのが、

〈わが家の“純米梅酒”手作りセット〉

「酒米の最高峰」と呼ばれる山田錦100%の純米酒「有りがたし」と、
洗浄・加工済みのよしかわ産樹上完熟梅のセットです。


梅酒

〈わが家の“純米梅酒”手作りセット〉は、
梅酒を初めて作る人にも簡単にでき、
梅酒を知り尽くした人にもご納得いただける味の梅酒がご家庭で出来るセットです。

●「完熟梅」を使った、フルーティな梅酒が楽しめます。

普通の梅酒は未熟の梅を使うことが多いのですが、完熟梅の場合は、
果実味がたっぷりで、香りは芳醇、険のない穏やかな酸味が特徴です。

●「純米酒」で作る豊潤な風味の梅酒です。

焼酎を使った梅酒と異なり、「有りがたし」はエキス分が豊富で多種の旨み成分アミノ酸を多量に含みます。
それらと梅の果汁やクエン酸が豊かな風味をかもし出します。

●砂糖少なめの、すっきり爽やか梅酒が楽しめます。

エキス分やアミノ酸豊富な「有りがたし」使用のため、その分砂糖を少なく出来ます。
焼酎で仕込む場合は梅1kgに対して砂糖を600g~1kg使いますが、
「有りがたし」原酒でつける場合は梅1kgに対して300~350gでも充分です。

●砂糖のアレンジで、「お家の味」を演出。


氷砂糖でさっぱりと、黒糖や洗双糖、三温糖でコクとミネラル感を、また蜂蜜でキリっとした甘さを、また蜂蜜の種類を変えたり、砂糖を複数の種類ブレンドしたり…。お好みに合わせてお好きな味作りをお楽しみください。

●漬けた後の梅が美味しい!

「有りがたし」で漬けた梅はお酒のエキスと旨み成分がたっぷり浸みこんだ、贅沢な味。
そのままでももちろん、甘露煮やジャムにとお使いいただけます。

●梅は加工済みなので、漬け込みカンタン!

よしかわ・山方地区産の樹上完熟梅を厳選、ヘタ(ホシ)の除去、洗浄を行い、
純米酒にエキスを浸出させるための特殊加工を施してあります。
お好みのお砂糖と「有りがたし」を容器に合わせて漬けるだけで美味しい梅酒が出来ます。


よそとは一味違う、完熟梅の純米梅酒、“わが家だけの味”をぜひお楽しみください。

◆30セット限り 7月中旬出荷予定◆
※天候等の事情により、お届け時期が前後する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※天候不順による梅の不作や品質の低下があった場合、この商品の販売は中止させていただきます。

★〈わが家の“純米梅酒”手作りセット〉の詳細とご購入はこちらから
 →http://www.yoshikawa-touji.co.jp/homemade_ume.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード