FC2ブログ

“四季菜の郷”の夏野菜~夕顔(ユウガオ)~ふんわり・もっちりの食感はオンリーワン!~

“よしかわ杜氏の郷”併設のファーマーズ・マーケット“四季菜の郷”には、
今、たくさんの種類の夏野菜が入荷中!

どれもが農家が自宅用に育てた、
安全で安心、しかも美味しいものばかりです。
今日はその中でも、ちょっと変わった野菜をご紹介します。

夕顔1

↑上の写真は「夕顔(ユウガオ)」です。
カンピョウの材料として知られています。この実を細く帯状に向いて干したものがカンピョウ。
お寿司や汁物に用いられます。

昔はどこでも栽培されていたようですが、
現在では干瓢の原料として栃木県や山梨の一部で栽培されているほかは、
すっかり廃れてしまった野菜です。

実はこの夕顔、カンピョウ以外の料理でも実に美味。
煮物や炒め物に使えば、
ふわっとしていながらもっちりとした食感が実に楽しいのです。
カンピョウで食べるよりふわっとやわらかく、
お菓子の「求肥」にも似たもっちり感があり、
他の野菜には絶対ない絶妙の食感。

煮物でも炒め物でも、しっかりと出汁や他の食材の味わいがしみこみ、
その美味しさでいくらでも食べられてしまいます。

夕顔2

↑上は鶏ひき肉と夕顔の炒め煮。
ひき肉と一口サイズに切った夕顔を油で炒め、
よしかわ杜氏の郷の「純米料理酒」と出汁、砂糖と醤油で煮たものです。

このほかにも、生のままで胡麻和えにしたり、
味噌汁に入れたりと楽しめます。

yuugao3

↑夕顔を輪切りにしてかつら剥きのようにして細く切って2~3日干せば、
自家製カンピョウができます。
市販のものよりもふんわりと柔らかな食感で、歯切れもよく、
特に汁物によく合います。

この夏、いつもとはちょっと違った野菜で食卓をにぎわせてみては。
普段とはちょっと違う味わいや食感に、
話もきっとはずみます。

このほかにも楽しい食材がいっぱいの“四季菜の郷”。
ぜひご来店ください。

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード