FC2ブログ

夏のおすすめ日本酒<さっぱり食事編>

よしかわ杜氏 生貯蔵酒とバンバンジー

↑今日は「バンバンジーサラダ」を肴に冷えた生貯蔵酒で一杯


夏にはさっぱり系の食事が多くなります。
白身の魚のお刺身やお寿司、冷やっこ・・・。

こんな繊細でさっぱりとした料理を美味しく味わうのに、
ビールや焼酎ではもったいない。
やはり日本酒でこそ、和食の旨さがしっかり味わえ、
しっかりと沢山いただくことができます。

今日は夏のさっぱり系食事を楽しくするお酒をご紹介します。

「よしかわ杜氏の郷 特別本醸造生貯蔵酒」
よしかわ杜氏生貯蔵酒

夏に美味しい理由その1.<冷やして美味しいお酒です。>
冷やしてもお米の優しい旨みがしっかり。また香りもほんのり。
多くの日本酒は冷やすと味のバランスが崩れてしまいますが、「生貯蔵酒」は、
冷やして抜群の旨さを味わっていただけます。

夏に美味しい理由その2.<アルコールも香りも抑えて、食事によく合います。>
冷酒として供される「生貯蔵酒」の多くは、アルコール分が強く、また香りも強めですが、
よしかわ杜氏の郷の生貯蔵酒はアルコールも香りも抑え目に造ってあります。
そのため、繊細な料理の味や香りを殺さず、また飲みあきしません。

夏に美味しい理由その3・<爽やかさ抜群の風味です。>
吟醸酒並みの60%に削った五百万石だけを使い、生酒のままタンクで貯蔵したお酒です。
淡麗ながら味の乗った五百万石の、生酒ならではのまろやかさとフレッシュ感があり、
爽快で生き生きした飲み口。後口もさわやかです。

越後よしかわ杜氏の郷


 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード