FC2ブログ

速報!“ジョイ・オブサケ2011”にて金賞ダブル受賞!

速報!“ジョイ・オブサケ2011”にて金賞ダブル受賞!


9月9日、ハワイのホノルルにて行われた、
全米最大の日本酒コンテスト“Joy of Sake(ジョイ・オブ・サケ) 2011”にて、
よしかわ杜氏の郷の[よしかわ杜氏の郷 大吟醸」
<大吟醸酒部門A(精米歩合40%以下)>において、
また「天恵楽 特別純米」が<純米酒部門>において、それぞれ金賞を獲得しました。

よしかわ杜氏大吟醸天恵楽 特別純米
「よしかわ杜氏 大吟醸」の詳細はこちらhttp://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_y_011.html
「天恵楽 特別純米」の詳細はこちらhttp://www.yoshikawa-touji.co.jp/shop_t_031.html

両部門とも新潟県の蔵元の金賞受賞は2銘柄のみ。
他の受賞酒は<大吟醸酒部門A(精米歩合40%以下)>では、
北雪酒造様の「北雪大吟醸 YK35」、
<純米酒部門>では石本酒造様の「越乃寒梅 無垢」でした。
よしかわ杜氏の郷は、2部門とも、
歴史と人気のある蔵元と並んでのダブル受賞となりました。

“Joy of Sake(ジョイ・オブ・サケ) ”は、2001年から毎年開催され、今年で11回目。
ホノルルで鑑評会が行われてエントリーした326の日本酒の中から入賞酒が選ばれ、
ホノルル・サンフランシスコ(昨年からは東京に変更)・
ニューヨークで、高級レストランの料理とともに入賞酒を供する
お披露目テイスティング会が開催される、という大規模なもの。
参加者は数千名に及びます。

評価方法は1日米半々10名からなる専門家の審査員チームが
銘柄名を隠して味のみで評価する「ブラインド・テイスティング方式」で行われ、
香りや含み香り、味わいや後口、余韻のよさなどから、総合的に判断されます。
この“Joy of Sake ”では、お酒ごとのトータルな魅力や、個性の際立ち方、
料理との相性などがポイントとなります。

「料理とともにどれだけ楽しめるお酒か」を評価する“JOY OF SAKE”は、
年々参加者も増加、日本国内の日本酒ファンの皆様や飲食店様などからの注目度もますます高くなっています。
「米どころらしいお米の旨みに満ちた、料理に合う、飲み飽きしないお酒」が、
よしかわ杜氏の郷の目指すところ。
このようなコンセプトのコンテストでの入賞は、励まされる思いです。

☆“ジョイ・オブ・サケのHPはこちら。受賞酒リストもあります。http://www.joyofsake.com/
☆東京での“ジョイ・オブ・サケ”は、11月8日五反田のTOCビルにて開催されます。会費は8000円です。
詳細とお申し込みはこちらから→http://www.joyofsake.com/tk.html

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード