FC2ブログ

試飲販売@“カンパーナあらい”にご来場ありがとうございました!

12月3日・4日の週末2日間、
「あらい道の駅」で、ほぼ毎月恒例の試飲販売を行いました。

「道の駅あらい」はちょっと珍しいタイプの道の駅。
高速道路の上信越自動車道からも、国道18号線からも利用でき、
広大な敷地の中には、地域情報を発信しギャラリーもある「くびきの情報館」や、
地元産の食材を提供するレストラン「ひなだん」や農産物の直売所をそなえた「四季彩館」、
大きな物産館「カンパーナあらい」、あらい鮮魚センター、牛丼屋さん、ラーメン屋さん、喫茶店(レストラン)、とんかつ屋さん、食堂、めん処、コンビニエンスストア、ホテルなどがたちならんで、ちょっとした街のよう。
旅行の途中のちょっと一休みに、お土産のお買い物にと、立ち寄らずに通り過ぎてしまうにはもったいない、
見どころ満点のスポットです。大きな買い物袋をいくつも提げて帰りの車に向かう人が多いのも納得!
思わず欲しくなってしまうような美味しいものがいっぱいなのです。

試飲販売は、いつも物産館“カンパーナあらい”の「くびきの地酒コーナー」で行っています。
きっと皆さんが驚くのは「くびきの地酒コーナー」の品揃え。
下の写真でもその一端がおわかりいただけるかと思いますが、
デパートや大きな酒屋さん以上の充実ぶりなのです。
この品揃えはカンパーナあらいの堤店長(下の写真右)の努力と知識と舌の賜物。
堤店長自ら地元・妙高市の蔵元をはじめ、上越の酒蔵のお酒の中からよりすぐりのお酒選び抜いているのです。

あらい道の駅1
↑左からカンパーナあらい・永井さん、よしかわ杜氏の郷・谷、カンパーナあらい店長・堤さん


もちろん、「よしかわ杜氏の郷」のお酒を置いていただいているのも、堤店長のお眼鏡にかなったから。
堤店長は私たちのお酒を高く評価してくださっており、この夏の「よしかわ杜氏 大吟醸」「天恵楽 純米吟醸」の“ジョイ・オブ・サケ”でのダブル受賞や、先月の「よしかわ杜氏 大吟醸」の関東信越国税局酒類鑑評会での優秀賞受賞をわがことのように喜んでくださいました。今回も「創業からたった10年であなたたちのお酒はこんなに美味しいんだから、これからもっと美味しくなるわよ。期待してるから」とうれしい一言をいただきました。

女性らしい感覚で、清潔で見やすく手に取りやすく展示された「くびきの地酒コーナー」の店内で、
堤店長やスタッフの永井さんをはじめ、皆さんが一生懸命私たちのお酒を、自信を持ってお客様にすすめてくださっている姿には感激。試飲販売でもいろいろサポートしてくださいました。

今回の試飲販売、行楽シーズンが終わりを迎え、しかもこの週末は急に冷え込んだせいか客足は芳しくありませんでしたが、その代わり、お酒に詳しく熱心なお客様が訪れてくださいました。「よしかわ杜氏の郷」の名前をご存知でないお客様も、「どんなお酒を造っているの」と興味を示してくださいます。また試飲していただくと「美味しい!」と仰ってくださる方がほとんど。お客様が少なめな分、江戸時代から続く酒造りの歴史、新潟一番の酒米の産地であること…沢山私たちのお酒についてお話することができました。お客様も熱心に質問を交えながら聞いてくださいます。お酒造りに関する情報は乏しく、お酒に関する知識を求めているお客様が多いことに改めて驚きます。

今回人気のお酒は「よしかわ杜氏 大吟醸」。たくさん買っていただきました!今年関東信越国税局酒類鑑評会で優秀賞を獲得したお酒です。他のお酒よりもちろん高価なこともありいつもはそれほど多くは売れないのですが、「受賞酒の美味しさを味わってみたい」という誘惑は大きかったようです。お酒好きな方の「美味しいものを味わいたい!」という気持ちの強さを実感しました。お酒が大好きで、「美味しいお酒」を探している方が実はいっぱいいらっしゃることがわかったのも大収穫です。

そんなお酒好きなお客様の中でも、わざわざ「よしかわ杜氏の郷」のお酒をお求めになるためにお立ち寄りくださった方には大感激!神戸にお住まいのご夫婦なのですが、ホームページで今回の出張販売のことを知り、新潟にお出かけになった帰り道にいらしてくださいました。このご夫婦、特に奥様が日本酒がお好きでいらして、「大手メーカーさんのお酒や雑誌で評判のお酒よりも、知名度は低くても美味しいお酒に出会いたい!」と、ネットを検索してよしかわ杜氏の郷のホームページを発見、以前から注目してくださっていたそうです。いろいろと試飲していただくと、「純米吟醸」が特にお気に召したそう。「この旨みは素晴らしい」とご評価いただきました。山田錦の本場・兵庫の日本酒ファンの方からよしかわ産の山田錦の美味しさに高いご評価をいただいたことは格別の嬉しさです。他にも新酒の「天恵楽 純米 搾りたて 生原酒」のフルーティさとキリっとした飲み口にもお口に合ったご様子でした。「美味しいお酒に出会えてよかった!」と奥様。素晴らしいお客様との出会いに感激、思わず奥様とご一緒の記念写真をおねだりしてしまいました。下の写真です。

あらい道の駅2
↑神戸からいらしたお客様と記念写真

美味しいお酒を求めている日本酒ファンの皆さんや、私たち「よしかわ杜氏の郷」のお酒を誇りと自信をもって販売してくださる堤店長はじめカンパーナあらいの皆さんとのコミュニケーションで、とても充実した2日間の試飲販売でした。よしかわ杜氏の郷で行われる「越後よしかわ酒まつり」の記念酒ラベルに書いてある言葉ですが、まさに「GOOD SAKE MAKES GOOD COMMUNICATION」です。そして蔵元にとって本当に大事なのは「買ってくださる人」と「売ってくださる人」。それを実感させてくれた2日間でもありました。ご来場・お買い求めいただいたお客様、カンパーナあらいの皆様、ありがとうございました。

★次回の試飲販売は1月7日(土)~9日(月)の3日間の予定です。
 ぜひご来店ください。

★“カンパーナあらい”のホームページはこちらhttp://www.haneuma.net/kanpa-na/

越後よしかわ杜氏の郷
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード