FC2ブログ

11月8(土)・9日(日)は、 四季彩の郷5周年記念創業祭 !

11月8(土)・9日(日)の2日間、
<四季彩の郷5周年記念創業祭>を開催します!

道の駅よしかわ杜氏の郷のファーマーズ・マーケット「四季彩の郷」がオープン5周年を迎えました。
“よしかわの農家が、自分達のために作った美味しい野菜をお裾分け”
というコンセプトで始まった「四季彩の郷」。
最初は「専業ではない野菜が売れるの?」「いままで通り普通に作った野菜でいいのかな」
そんな不安の声もありましたが、
オープン以来、毎日開店前からお客様が並ぶほどの大盛況。

でも、それはある意味で当然のことでした。
自分達が食べる野菜は安全で美味しいものでなければ。
農家にとってそれは当たり前のこと。

「美味しい」「安全」。私たちにとって当たり前な野菜だからこそ、
皆様にもご支持をいただいたのでした。

そして「四季彩の郷」で自分達の野菜が高評価を得るようになると、
今度は「もっと美味しく」と農家は意欲を出してきます。
よしかわの農家は、とても貪欲。みんな「一番」になりたがります。

例えば「Aさんのトマトが一番美味しい」となれば、
Bさんはもっと美味しいものを作ろう、といろいろ工夫をしてさらにいいものを、と考えます。
そのために直接Aさんにたずねたり、勉強会に参加したり、本を読んだり、
自分でいろぃろな栽培法を実験したり・・
Aさん以上のものを作ろう、とBさんは頑張ります。
こんな「もっと美味しく」の波は、どんどん拡がりました。
その結果よしかわの野菜は、どんどん美味しくなっています。

要するにみんなが「誰よりも良いものを作りたい職人」なのです。
ですから「四季彩の郷」は、そんな農家にとって、いわばコンペティション会場。
みんなが「最高の野菜」を競い合っています。
そしてその競争の結果、よしかわの野菜の味が全体としてグレードアップしているのです。

「四季彩の郷」は、こうして地域の野菜の質を向上させる場にもなっています。

5周年を迎える今年、「創業記念祭」は、
そんな農家達の努力の歴史の集大成。最高の野菜をいつもより沢山ご用意、
「よしかわの庭先野菜の実力」を味わっていただける絶好のチャンスです。

旬の美味しい野菜や、地元の希少品種の野菜、地元の大豆で造った豆腐、
味噌や醤油、漬物やキムチなど、見るだけでも楽しく、食べればもっと楽しい、
よしかわの美味しさを存分にお楽しみください。

また、よしかわ杜氏の郷売店にもお越しください。
よしかわの野菜をもっと美味しくする、
日本酒がお待ちしております。
ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

越後よしかわ杜氏の郷

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード