FC2ブログ

よしかわの冬野菜・黄金のトリオ<白菜・ネギ・大根>

日本を代表する冬野菜といえば、<白菜・ネギ・大根>。
そんな冬野菜が、今旬。
よしかわ杜氏の郷のファーマーズ・マーケット・「四季彩の郷」に一杯並んでいます。

白菜
↑よしかわの白菜。先がしっかりすぼまり、中は葉が密度高く詰まって重い。

全国で栽培されているので「特産物」とは言いにくいかもしれませんが、
吉川の人々は地元の<白菜・ネギ・大根>の美味しさが自慢です。

もちろん、大根もネギも白菜も、
三浦や茨城や群馬のように広い圃場で大々的に育てているわけではありませんから、
収量も地元で消費される分を満たす程度です。
そしてほとんどが地元米農家の庭先野菜。
それが美味しさのポイントなのです。

自分達で食べて美味しい野菜を作る。
自分達が食べて安心な野菜を作る。
そのために、皆が作り方にはこだわって野菜を育てているからです。

美味しい鍋をつつきたい、美味しい漬物を食べたい。
健康な体でいたい。
こんな動機があるので、ごまかしのない旨い野菜ができるわけです。

ネギ
↑よしかわのネギ。緑の部分にはロウ状の白い粉がつくのが健康な証拠。
緑と白がくっきり別れ、白い部分はまっすぐ。中も詰まっています。


全国的に流通する野菜は工業的な育てられ方をしたものが多い中、
このように丹精込めた野菜が地産地消の形で食べられるのは素晴らしいことです。

大根
↑よしかわの大根。表面にはツヤがあり、切れば水気がたっぷり。
細胞の密度が高いので舌触りはとても滑らかです。


そんな野菜の一部を取り扱っているのが「四季彩の郷」
今は旬の冬野菜が沢山入荷しています。
どれも良い野菜ばかりです。
なぜなら、農家はもし出来の良くない野菜があったら、
「恥ずかしい」といって出荷しないから。
農家自慢の野菜を集めたのが、「四季彩の郷」なのです。

暮れやお正月のお料理用に、ぜひご用命ください。
もちろん、野菜のお買い物のあとは、
よしかわの野菜に良く合う地酒を揃えた「よしかわ杜氏の郷」へどうぞ。

越後よしかわ杜氏の郷


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

toujinosato

Author:toujinosato
上越市吉川区の蔵元です。
永田農法で最高品質の酒米を育て、地元のブナ原生林の湧水を使い、江戸時代から続く吉川杜氏の技術で、米・水・技術すべてが100%地元産の「真の越後地酒」を作り、味噌・醤油、蕎麦などの伝統食品やジェラートなど、よしかわの美味しさを発信しています。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード